★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/15
5/29-6/2
東証M 3986
ビーブレイクシステムズ
1,380円
1,550-1,670円
A
6/20
6/1-6/7
JQS 6549
DMソリューションズ
2,170円
-円
A
6/21
6/2-6/8
札幌A 3987
エコモット
2,500円
-円
A
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
-円
A

ウェルスナビ(WealthNavi)の評判や評価は本物なのか!?

ウェルスナビWealthNavi)というロボアドバイザーが自動的に資産を
運用してくれるサービスがあるそうです。今回の記事はそのウェルスナビ
WealthNavi)の評判及び詳細についての記事となるためIPO投資とは特
に関係ないという点をあらかじめご了承下さい。

ゴールデンウィーク突入でIPOも閑散期に入るということもあり、他に何
か良い投資法が無いものかと色々模索しているうちにこのウェルスナビ
WealthNavi)というものにたどり着きました。

ウェルスナビの詳細はコチラ ⇒ ウェルスナビ(WealthNavi)

そこで巷での評判口コミを見て良さそうな感じだったので今回はこの
ウェルスナビWealthNavi)について個人的に色々調べてみました。

ウェルスナビ(WealthNavi)

実のところ過去にソーシャルレンディングというものに投資してみようか
と考えた時期もありましたが、まだ右も左もわからない状況で様子を見て
いたら、ソーシャルレンディングで名をはせていたみんなのクレジット
いう会社が証券取引等監視委員会より行政処分を受けたということで検討
空しく個人的には撤退という形になりました。

いまだに投資金が戻ってくるかどうかわからない状況のようです。
変な話ですが、紹介すると高額なアフィリエイト報酬が頂けるということ
で他のIPO系ブログでもたくさんご紹介されているのを見掛けました。

私も当時は羨ましいなぁなんて思いながら拝見していました^^;
今となっては当ブログの読者様の期待を裏切るようなことをしなくて良か
ったと胸をなで下ろす心境、と言いたいところですが、あくまでもやはり
投資は自己責任であり、今回の行政処分も結果論なのでIPOブロガーさん
に責任は無い
と思うのですけどね。

ですが、今回はしっかり投資を行う前にこのウェルスナビWealthNavi
について色々調べてみました。そしてもちろんその上でこれから実際に
管理人自身も口座を開設をする予定です。

ウェルスナビ(WealthNavi)サービス案内動画

※音が出ますので音量にご注意下さい。

ウェルスナビ(WealthNavi)のメリット

まず私も経験ありますが、正しく投資をしようと思えばそれなりに学習
し、正しい知識を得る必要があります。IPOセカンダリのように需給だ
けで上下するようなある意味博打的な投資は投資とは言わず、世間一般
的には投機と言われいます。管理人が行っているのは投機ですね^^;

しかしながら正しい投資の知識を得たからと言って必ず資産が増えてい
くとも限りません。正しい投資の知識を得てもメンタルとの勝負もある
からです。このメンタルに勝つことがなかなか容易ではないため、メン
タルの弱さで投資に失敗するというのはよくある話です。

そのメンタルに左右されず、多くの知識も必要とせず、そして資産運用
世界水準の金融アルゴリズムに基づき、自動化したものが今回ご紹介
させて頂くウェルスナビWealthNavi)となります。
自動化することにより手間も時間もゼロに近づくことが可能なようです。

ウェルスナビ(WealthNavi)金融アルゴリズムイメージ画像
ウェルスナビ(WealthNavi)金融アルゴリズム
※上記画像はクリックで拡大します。

ウェルスナビ(WealthNavi)の安心及び安全性

正直前述しました通り、新しい投資法というものには必ずリスクが付き
物です。これは残念ながら仕方がありません。みんなのクレジット
ように行政処分を受け、先が見えなくなるということもあります。

しかしこういった安心及び安全という面は会社の内面を少し見ればある
程度の判断はつきます。あくまである程度ですが。

例えばこのウェルスナビWealthNavi)は顧客の資産を分別管理する
ことによって万が一ウェルスナビWealthNavi)が破綻しても世界最大
規模である証券保管機関及び三井住友銀行に信託しているため全資産が
保護されており、安心かつ安全です。

さらにもし上記の分別管理に何かしらの問題や不具合があり、返還でき
ないという状況になったとしても日本投資者保護基金1,000万円まで
補償してくれるため、さらなる安心及び安全が手に入ります。

資本提携先はいずれも名だたる会社でSMBCベンチャーキャピタル
みずほキャピタル三菱UFJキャピタル、日本政策投資銀行グループ
DBJキャピタルです。

ウェルスナビ(WealthNavi)資本提携先

ウェルスナビWealthNavi)は過去に例を見ない、これだけの安心と
安全性が確保されています。巷の良い評判通りということから管理人も
これから実際に口座の開設を行ってまずは少額から資産運用をしてみよ
うと思うようになりました。

もちろん随時状況報告させて頂く予定ですがそれまで待てないという
方は先にウェルスナビ(WealthNavi)の公式サイトをご覧になって、
どのようなものなのかをザックリ見て頂き口座開設をご検討頂くのも
良いかと思います。

今なら30万円から資産運用を行うこともできる上、最大3か月間は手
数料の半額がキャッシュバックされます。
ウェルスナビのキャンペーン期間:4月1日(土)~5月1日(月)

詳細や口座開設はコチラ ⇒ ウェルスナビ(WealthNavi)

不安な方は無料最適な運用プランを診断してもらいませんか。
ウェルスナビ(WealthNavi)運用プラン無料診断(最短1分・全6問)

<追記>
4月27日(木)の19時頃にウェルスナビWealthNavi)の口座をした
ら、翌日4月28日(金)の19時頃には簡易書留を発送したとメールにて
連絡がありました。

その簡易書留受け取りで口座開設が完了するようです。
早いですね^^

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec







立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ