★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
2/23
2/6-2/10
札ア 3977
フュージョン
1,000円
1,000-1,140円
B→A
2/23
2/8-2/14
東証M 9519
レノバ
660円
660-750円
C
2/23
2/8-2/14
東証M 3557
ユナイテッド&コレクティブ
1,400円
1,400-1,620円
B
3/7
2/17-2/23
東証M 3558
ロコンド
1,660円
1,660-1,850円
D
3/9
2/21-2/27
東証M 3559
ピーバンドットコム
1,550円
1,530-1,650円
C
3/15
2/28-3/6
東証M 9325
ファイズ
1,200円
-円
A
3/16
2/28-3/6
JQS 3560
ほぼ日
2,300円
-円
C
3/16
2/28-3/6
東証M 3979
うるる
2,840円
-円
D
3/17
3/1-3/7
東証M 6544
ジャパンエレベーターサービスHD
530円
-円
C
3/17
3/2-3/8
東証M 3981
ビーグリー
1,820円
-円
D
3/21
3/2-3/8
東証M 6545
インターネットインフィニティー
1,240円
-円
A
3/21
3/2-3/8
東証M 3561
力の源ホールディングス
540円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証M 3982
エスキュービズム
1,250円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証2部 6546
フルテック
540円
-円
D
3/22
3/6-3/10
東証 3978
マクロミル
2,050円
-円
D
3/23
3/6-3/10
東証2部 6547
グリーンズ
1,350円
-円
D
3/24
3/7-3/13
東証M 3983
オロ
1,930円
-円
D

IPOの個人への配分状況について日本証券業協会に電話で問い合わせてみた!

1ヶ月ほど前にいつも見ている日本証券業協会「新規公開に際して
行う株券の個人顧客への配分状況」の中にGMOクリック証券の名前が
無かったので、電話にて問い合わせてみました。

日本証券業協会 

するとやはり証券会社はIPOの配分を日本証券業協会に報告する義務
があるそうで、電話に出られた方は「GMOクリック証券に問い合わせ
てみますので銘柄を教えて下さい」とのことだったので、とりあえず
直近のGMOリサーチ(3695)とGMO TECH(6026)の名前を出し
ました。

するとすぐに問い合わせて頂けたようで、IPO配分状況一覧の証券会社
の中にGMOクリック証券の名前が掲載されていました。
そしてその気になる個人顧客への配分数はと言いますと、驚きの数字
となっていました。

下記が日本証券業協会が公開しているGMOリサーチ(3695)の個人へ
IPO配分状況ですので、ご覧下さい。

IPO引受証券会社 総配分数 配分人数 配分割合
大和証券 2,833枚 450人 15.8%
野村證券 202枚 19人 9.4%
SMBC日興証券 195枚 21人 10.7%
いちよし証券 81枚 13人 16%
みずほ証券 41枚 5人 12.1%
エース証券 41枚 4人 9.7%
藍澤証券 41枚 0人 0%
GMOクリック証券 384枚 384人 100%

IPO主幹事の大和証券450人で、それに対してGMOクリック証券
384人と、引き受け枚数の100%をすべて抽選に回すので主幹事である
大和証券に匹敵する数字となっています。

ちなみに管理人は1/384に入ることができました^^
GMOリサーチIPO当選画像(下記画像はクリックで拡大します)
GMOリサーチ当選
一撃280,000円の利益となりました。
GMOクリック証券さんありがとうございます。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ GMOクリック証券公式サイト

次にGMO TECH(6026)の個人へのIPO配分状況です。

IPO引受証券会社 総配分数 配分人数 配分割合
大和証券 1,725枚 272人 15.7%
野村證券 123枚 11人 8.9%
SMBC日興証券 122枚 13人 10.6%
三菱UFJ証券 41枚 5人 12.1%
みずほ証券 22枚 3人 13.6%
いちよし証券 23枚 0人 0%
岩井コスモ証券 25枚 3人 12%
GMOクリック証券 234枚 234人 100%

こちらもIPO主幹事の大和証券272人で、それに対してGMOクリック証券
234人と、引き受け枚数の100%をすべて抽選に回すので主幹事である
大和証券に匹敵する数字となっています。

GMOクリック証券GMOグループが上場する際にはかなり期待できる
証券会社ということがわかりますね^^
今後のGMOグループのA級IPOの登場に期待したいところです。

もちろん証券口座が無いとIPOの申し込みはできませんので、口座開設費
や口座維持費などの諸費用は一切掛かりませんので、今のうちから口座
開設しておくことをオススメ致します。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ GMOクリック証券公式サイト

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp5.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comCP5.31

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ