★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
3/7
2/17-2/23
東証M 3558
ロコンド
1,660円
1,660-1,850円
D
3/9
2/21-2/27
東証M 3559
ピーバンドットコム
1,550円
1,530-1,650円
C
3/15
2/28-3/6
東証M 9325
ファイズ
1,200円
1,200-1,250円
A
3/16
2/28-3/6
JQS 3560
ほぼ日
2,300円
2,250-2,350円
C
3/16
2/28-3/6
東証M 3979
うるる
2,840円
-円
D
3/17
3/1-3/7
東証M 6544
ジャパンエレベーターサービスHD
530円
-円
C
3/17
3/2-3/8
東証M 3981
ビーグリー
1,820円
-円
D
3/21
3/2-3/8
東証M 6545
インターネットインフィニティー
1,240円
-円
A
3/21
3/2-3/8
東証M 3561
力の源ホールディングス
540円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証M 3982
エスキュービズム
1,250円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証2部 6546
フルテック
540円
-円
D
3/22
3/6-3/10
東証 3978
マクロミル
2,050円
-円
D
3/23
3/6-3/10
東証2部 6547
グリーンズ
1,350円
-円
D
3/24
3/7-3/13
東証M 3983
オロ
1,930円
-円
D
3/24
3/7-3/13
東証M 4597
ソレイジア・ファーマ
180円
-円
D
3/27
3/8-3/14
東証M 3479
ティーケーピー
5,890円
-円
D
3/28
3/9-3/15
JQS 3562
No.1
1,470円
-円
B
3/28
3/9-3/15
JQS 6694
ズーム
1,460円
-円
C
3/29
3/10-3/16
東証 3964
オークネット
1,070円
-円
D
3/30
3/14-3/21
東証M 3984
ユーザーローカル
2,860円
-円
A
3/30
3/14-3/17
東証 3563
スシローグローバルHD
3,900円
-円
D
3/31
3/13-3/17
JQS 6175
ネットマーケティング
1,010円
-円
C

シャノン(3976)のIPO(新規上場)初値予想!

シャノン(3976)IPO(新規上場)の第一弾初値予想がIPO想定価格
ベース(1,400円)ですが大手初値予想会社より発表されたようです。
今年(2017年)第一号IPOだけに期待が高まりますね。

シャノン(3976)のIPO(新規上場)初値予想
シャノン(3976)IPO初値予想

シャノン(3976)IPO新規上場承認(過去記事)

シャノン(3976)のIPO想定価格は1,400円となっているため、今の
ところは公募価格の2倍以上の強い初値形成になるのではないかとの
初値予想となっており、評価も5段階中の最上級クラスのA級評価
なっているようです。

そしてこのシャノン(3976)のIPO仮条件は連休明けの1月10日(火)
に決定する予定となっております。上ブレ設定となりそうですね。
決定次第いつも通り当記事の最下部に追記致します。

すでにシャノン(3976)のIPO新規上場承認時の記事でも書きました
通り、東証マザーズ上場ネット(クラウド系)関連2017年第1号
IPO(新年第1号IPOに公募割れは無いというアノマリー付き)、およ
1か月のIPO空白期間、市場からの吸収金額がIPO想定価格ベース
1,400円)で2.4億円と超小型サイズと、ほぼ死角無しの最強IPO
言ったところでしょうか。まさにプレミアチケットです。

売り圧力となるベンチャーキャピタルの保有株はそれなりにあります
が、需給的な問題は無いと考えられます。

ただ、このシャノン(3976)のIPO主幹事である東洋証券はインター
ネットからもIPO申し込みが可能ということも手伝ってか、口座開設
殺到しているようです。
シャノン(3976)のIPO主幹事である東洋証券について

すでに遅いかもしれませんが、今後のためにも口座があって損する事
はないでしょう。詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東洋証券公式サイト

もちろん管理人は東洋証券の証券口座を持っていますので、IPO主幹
東洋証券を含めてこのシャノン(3976)のIPOは全力で申し込む
予定です。管理人のような完全抽選派のIPO愛好家にとって証券口座
の数が勝負の分かれ道です。もちろん当たるとは限りませんが^^;

ただ個人的には過去にこの東洋証券当選した経験があるのでこれ
まで一度も当選したことのない証券会社より少しは期待できます。
にしてもIPO株数は公募株のみでわずか1,500枚しかないので期待の
し過ぎは禁物でしょうけどね。

ちなみにこのシャノン(3976)のIPO引き受け幹事団は以下の通りと
なっています。

<IPO主幹事証券>
東洋証券

<IPO引受幹事証券>
SBI証券
マネックス証券
・みずほ証券
・エース証券
・極東証券

<追記>
シャノン(3976)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:1,400円
IPO仮条件:1,300円~1,500

IPO想定価格が中間値となるやや強気なIPO仮条件設定となりました。

<追記>
シャノン(3976)のIPO仮条件決定後の初値予想が発表されたようです。

3,000円~3,500円

IPO仮条件はほぼ中間値となるやや強気な設定となりましたが、IPO
初値予想第二弾はIPO想定価格時点と同値初値予想となっている
ようです。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.1.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ