★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
1/27
1/11-1/17
東証M 3976
シャノン
1,400円
1,300-1,500円
A
2/10
1/25-1/31
JQS
名証2部
1439
安江工務店
1,130円
-円
D
2/16
2/1-2/7
JQS 6543
日宣
1,540円
-円
C
2/23
2/6-2/10
札ア 3977
フュージョン
1,000円
-円
B
2/23
2/8-2/14
東証M 9519
レノバ
660円
-円
C
2/23
2/8-2/14
東証M 3557
ユナイテッド&コレクティブ
1,400円
-円
C

2009年個人IPO当選データ

私自身すでに今年のIPOが終わったので個人当選データを

公開してみたいと思います。

 

<勝敗>

101戦1190敗 勝率10.8%

 

<当選銘柄>

 ・ユビキタスエナジー

 ・常和ホールディングス

 ・八州電機×2

 ・SHO-BI×4

 ・デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

 ・エフオーアイ

 ・日本海洋掘削

 

<利益>

+427,500円(手数料や税金は含まず)

 

今年は残念な事に公募割れ銘柄(エフオーアイ)を引いて

しまい、いまだ保有中なので利益はまだ下がるかもしれません。

 

それにしても今年のIPOは最悪でしたね。

 

昨年も最悪期と言われていましたが、今年はそれを余裕で

超える最悪期でした。

 

もちろん超ローリスクで43万円の利益は素直に「ありがとう

ございます」と言うしかありませんが、過剰期待をしていた

だけに残念でなりません。

 

来年は公募価格が割れる割れないよりもとりあえず上場数が

増える事に期待したいです。昔のように資金移動が忙しくて

大変な程に・・・(弱小の私だけかな?)

 

IPO・新規公開株

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ