★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
8/3
7/19-7/25
東証M
名証セ
3989
シェアリングテクノロジー
1,560円
1,560-1,600円
A
8/9
7/24-7/28
東証M 6696
トランザス
1,300円
1,240-1,300円
A

2010年IPO個人当選データ

最近、師走という事もあり更新が滞り気味で見に来て下さって

いる方にはとても申し訳ございません。

 

年末年始にかけて旅行やイベントが重なっていますのでもう

しばらく更新が安定しないと思いますがどうかご了承下さい。

 

とりあえず毎年恒例ですので今年のIPO成績を載せておきたいと

思います。・・・とは言うものの今年は私のIPO投資暦で最も低い

利益でしたので自慢の出来る数字ではありませんが・・・(汗)

 

<勝敗>

 167戦17150敗 勝率10.1%

<当選銘柄>

 ・大光×4

 ・セルシード

 ・第一生命保険×19

 ・トータル・メディカルサービス

 ・アイ・ケイ・ケイ

 ・大塚ホールディングス×2

 

 <利益>

 +267,200円(手数料や税金は含まず)

 

ご覧のようにほぼ誰でも頂ける第一生命大塚HDでしか

利益が出ていません(悲)

 

中でも第一生命が無ければ、利益“ゼロ”と言っても決して

過言では無いぐらい第一生命“さまさま”です。

 

いまだに第一生命大塚HDを1単元づつ保有しているので

今後利益が微妙に上下するかもしれませんが、今のところ

これが確定利益です。

 

今年最後のIPO【3645】日本メディカルネットの初値高騰を

機に来年こそはIPOが盛り上がってほしいと心より願います。

・・・とその前に当選する事が何より大切ですけどね(汗)

 

IPO・新規公開株

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec


smbccp






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ