★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
1/27
1/11-1/17
東証M 3976
シャノン
1,400円
1,300-1,500円
A
2/10
1/25-1/31
JQS
名証2部
1439
安江工務店
1,130円
-円
D
2/16
2/1-2/7
JQS 6543
日宣
1,540円
-円
C
2/23
2/6-2/10
札ア 3977
フュージョン
1,000円
-円
B
2/23
2/8-2/14
東証M 9519
レノバ
660円
-円
C
2/23
2/8-2/14
東証M 3557
ユナイテッド&コレクティブ
1,400円
-円
C

2013年IPO個人当選データ

今年(2013年)はIPOバブルにも恵まれ、これまで約8年間IPO利益
の中でも突出した利益額となってくれました。

ただ、残念なのはやはり12月にそれなりの配分を頂きながらも、IPOが
やや冷えてしまったので、年間300万超えという夢が遠のいてしまった
のが、正直残念なところです><

ということで後悔していもキリがありませんし、悪かったこともあれば
当然良かったこともあります。

今年(2013年)当選した銘柄を毎年のことなので、今回の記事にて
ご紹介させて頂きたいと思います。

IPO当選銘柄

銘柄 公募価格 初値価格 売却利益
ウォーターダイレクト 1,200円 3,600円 240,000円
鴻池運輸×2 1,020円 1,404円 76,800円
アサンテ 930円 1,034円 10,400円
タマホーム 980円 1,700円 72,000円
オークファン 2,600円 10,480円 788,000円
ICDAホールディングス 1,900円 3,000円 110,000円
サントリー食品Int’l×7 3,100円 3,120円 14,000円
オープンハウス 1,780円 2,100円 32,000円
エナリス 280円 717円 43,700円
メディアドゥ 3,300円 11,770円 847,000円
オンコリスバイオP×2 2,600円 3,500円 180,000円
ブイキューブ 3,300円 5,010円 171,000円
シグマクシス×4 3,010円 3,020円 4,000円
ウィルグループ 2,870円 2,750円 -12,000円
足利ホールディングス 420円 451円 3,100円

ご覧のように個人的に今年は15銘柄の当選があります。
そこに複数当選がいくつかあるので、当選数としては全26個となります。

多い少ないは別として全てを合計すると2,580,000円の利益となりました。
手数料及び税金は考慮していません。

残念ながら今年唯一の公募割れ銘柄をレア証券会社で引き当てたのですが
せっかくの当選にケチがついてしまい、それだけが残念でなりません><

しかし、それでもほぼローリスクでハイリターンを求めれるこのIPO投資
は、ほぼ最強の投資法と言えるのではないでしょうか。

来年(2014年)は今年よりも件数が増えるとのことなので楽しみですね。
すでに新年第一号が発表されているので、げん担ぎとしてもなんとか1枚は
手に入れたいところです。

新年第一号 ⇒ Acucela Inc.(アキュセラ・インク)IPO【新規上場承認】

30000円CP

超ローリスク口座開設+追加厳選キャンペーンGET方法!

楽天外為ジャパン アマゾンDMMFX

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ