★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
2/8
1/23-1/29
東証M 6234
世紀
5,190円
-円
C

2017年のIPO個人当選データ!17銘柄IPO当選の利益は!?

今年(2017年)も残すところあと5日となりました。
当ブログを見て下さっているIPO愛好家の皆さんの今年(2017年)のIPO
成績は満足のいくものとなりましたでしょうか。

個人的には年初に掲げたIPO利益目標である300万円をなんとか超えること
ができたので、管理人自身は満足いく結果だったと思っております。

今年(2017年)は多くのIPO愛好家の方が苦戦を強いられ、抽選組から店頭
を攻略して裁量配分(店頭配分)組に移行された方もお見掛けしました。

そんな中で抽選枠だけでここまでの利益を出せたのは本当に運が良かったと
いう一言に尽きます。もちろん私のように抽選枠でIPO投資をされている方
も多く、私以上に利益を出された方も多くいらっしゃると思いますが、この
私個人の結果で私のブログをご愛顧下さっている抽選組の方に少しでも希望
が見えれば幸いだと思います。

しかしこのような結果が出せたのも昨年(2016年)に続きSBI証券があった
ことだと思っており、SBI証券には感謝で頭が上がりません。
今年(2017年)も1年ありがとうございました。
2016年のIPOはSBI証券からの当選がダントツで多かった!

もちろん他のIPO当選を下さいました証券会社も他にもありますが以下の
IPO当選データをご覧になって頂けますとさらにこのSBI証券からは群を抜
いて多くのIPO当選を頂くことができたのがおわかり頂けると思います。

2017年のIPO利益3,161,900円のうち1,501,000円とほぼ半分の利益をこの
SBI証券から頂いております。1度だけIPOチャレンジポイントを使用しまし
たが、他は完全抽選枠での当選となっています。

しかも私はNISA口座をこのSBI証券に持っているので税金も優遇されてい
るため、本当にラッキーでありがたいです。ぜひ来年(2018年)も相性の
良い証券会社となって頂きたいと強く願います。

2017年度IPO当選銘柄

IPO銘柄 IPO公募価格 IPO初値価格 IPO売却損益
安江工務店 1,250円 1,300円 5,000円
レノバ×2 750円 1,125円 75,000円
ピーバンドットコム 1,650円 3,530円 188,000円
ファイズ 1,250円 4,010円 276,000円
ほぼ日 2,350円 5,360円 301,000円
うるる 3,000円 3,330円 33,000円
JPエレベーターサービスHD×3 550円 890円 102,000円
オークネット 1,100円 1,300円 20,000円
アセンテック 2,000円 5,950円 395,000円
DMソリューションズ 2,500円 7,100円 460,000円
三菱地所物流リート×2 260,000円 274,000円 28,000円
PKSHA Technology 2,400円 5,480円 308,000円
クックビズ 2,250円 5,280円 303,000円
SGホールディングス×3 1,620円 1,900円 84,000円
ジーニー 1,350円 2,674円 132,400円
みらいワークス 1,840円 6,080円 424,000円
森六ホールディングス 2,700円 2,975円 27,500円

合計3,161,900円の利益(手数料及び税金は考慮せず)とIPO投資を始めて
からおよそ11年経ちましたが、ようやくIPO総利益1,800万円を超えること
ができました。IPO申し込み回数は未成年口座も含め実に1,293回です^^;

しかも今年(2017年)はIPO地合いに恵まれたおかげで公募割れ銘柄を一
つも引き当てることがなく、全勝となりました。逆に腰が引けて申し込ま
なかった銘柄がたくさんあって後悔しているぐらいです><

ちなみに年間IPO利益が300万円を超えたのは2014年と今年(2017年)で
2回目ですが、2014年裁量配分があったので、実質完全抽選で300万円
超えたのは今年(2017年)が初めてとなります。

昨今はIPOバブルの影響で本当にIPOに当選しにくくなったと実感しており
ますし、読者様からもIPOがまったく当選しないというお問い合わせも多く
頂きました。

IPO参加者も増え年々IPO当選が難しくなっている状況ではありますが、
続けてれば必ず当選はやってきます。まさに継続は力なりです。
落選なんかに負けずに来年も頑張っていきましょう!

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.1.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

2 Responses to “2017年のIPO個人当選データ!17銘柄IPO当選の利益は!?”

  1. モモパンダ より:

    素晴らしい成績、おめでとうございます!
    私は今年はプラス50万くらいでした。2年前の秋に初めてこちらのサイトにおじゃましてIPOへの参加を1から勉強させて頂きましたので、この成果は全て西さんのおかげです。本当に感謝していますm(__)m

    今年はなかなか当選できなくてガッカリしてばかりでしたが、当たると大きな成果が出ますね。私も昨年当選しても公募割れが連発したので、今年は腰が引けて応募せずが多かったのですが、来年は恐れずに全てのブックビルに応募しようと思います。

    それからSBIでの当選が未だ1度もありません。メインの取引口座にしているしNISAも持っているのですが・・来年こそご縁があるよう初詣に神様にお願いして来ます(笑)

    西さん、来年はぜひ500万越えを目指して頑張って下さい!私は100万越え目指してコツコツ頑張ります。
    来年も良い年になりますように!これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、モモパンダさん。

      ありがとうございます。
      抽選激戦状態の中での当選数なので、実際は自分自身が
      一番驚いています^^;

      感謝なんてとでもありません。
      すべてはご自身のやる気の問題だと思いますので、一番
      にご自身を褒めてあげて下さい^^

      SBI証券はIPOチャレンジポイントさえしっかり貯めて
      いればいずれはA級銘柄に当選できる日が必ずやってきます。
      しかももしかすると当選に巡り合えるかもしれませんので、
      地道にコツコツやって行きましょう。

      さすがに500万円は難しいと思いますが、せめて今年の
      300万円は超えれると良いかと考えています。

      モモパンダさんも来年は良い年になりますように。
      こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten








QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ