★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
2,400-2,600円
B→A→B
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
1,970-2,130円
A→B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
2,360-2,560円
A→B
6/30
6/15-6/21
東証M 6552
GameWith
1,720円
1,720-1,920円
C→B
7/12
6/23-6/29
東証M 6553
ソウルドアウト
1,080円
1,080-1,200円
B
7/19
6/29-7/5
東証M 3566
ユニフォームネクスト
2,460円
-円
B
7/20
6/30-7/6
JQS 7810
クロスフォー
720円
-円
C
7/20
6/30-7/6
東証2部 3480
ジェイ・エス・ビー
3,100円
-円
D

イノベーション(3970)IPO【新規上場承認】

イノベーション(3970)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は12月21日(水)で残念ながらセグエグループ(3968)及び
グレイステクノロジー(6541)と合わせて3社同日上場となります。

上場市場はIPO市場でも人気の高い東証マザーズでIPO主幹事もIPO愛
好家に人気の高いSMBC日興証券となっております。

IPO歴10年の管理人当選回数実績No.1SMBC日興証券

連日IPO新規上場承認があるのは本当に嬉しいことなのですが、欲を
言えば、なるべく重複上場は避けてほしかったのですけどね^^;

設立:2000年12月14日
業種:情報・通信業
事業の内容:法人向けインターネットマーケティング支援(成果報酬
型の比較・資料請求サイトの運営及びマーケティングオートメーション
ツールの開発・提供)

イノベーション(3970)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 3970
名称 イノベーション
公募株数 153,600株
売出株数 45,000株
OA 29,700株
主幹事証券 SMBC日興証券
引受幹事証券 SBI証券
みずほ証券
いちよし証券
エース証券
マネックス証券
上場日 12/21
仮条件決定日 12/5
BB期間 12/6~12/12
公募価格決定日 12/13
申込期間 12/14~12/19
想定発行価格 2,570円(257,000円必要)

市場からの吸収金額は想定価格2,570円としてOA含め5.8億円
規模的に東証マザーズIPOとしては小型サイズとなります。

IPO的には特に特筆することもない、東証マザーズ上場ネット関連
小型案件という、最強コンボ銘柄の登場です。

IPO株数も公募株及び売り出し株合わせて1,986枚しかないということ
で十分希少価値もあるため需給妙味もあります。
2,570円という単価もいい感じの価格帯ですね^^

年末に向けて小型のネット関連というIPO的には最高条件の銘柄が多
くなってきましたね^^

3社同日上場という点だけは残念ですが、3社合わせても下記をご覧の
通り市場からの吸収金額はIPO想定価格ベースですが18.1億円と決して
大きい数字ではないので、それほど気にする必要も無いかと思います。

<12月21日(水)上場のIPO3社>
セグエグループ(3968) 吸収金額:3.9億円
グレイステクノロジー(6541) 吸収金額:8.4億円
・イノベーション(3970) 吸収金額:5.8億円

ということでもちろん個人的にはこのイノベーション(3970)のIPO
参加スタンスは全力申し込みでいきます。

これまで相性の良かったSMBC日興証券ですが今年はどうもイマイチ
だったので、そろそろ相性復活となってほしいところですが。

IPO歴10年の管理人当選回数実績No.1SMBC日興証券

イノベーション(3970)IPOの経営指標
イノベーション(3970)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

イノベーション(3970)IPOの売上高及び経常損益
イノベーション(3970)IPO売上高及び経常損益
※上記画像はクリックで拡大します。

本日もこのイノベーション(3970)を含めて2社IPO新規上場承認
発表がありましたので、もう1社のエイトレッド(3969)については
後ほどご紹介させて頂きたいと思います。

本日上場のフィル・カンパニー(3267)も買いが殺到し、初値が付き
ませんでした。土日リスクがありますが何事もなく週明けは引き続き
更なる好スタートをきってほしいところです。

フィル・カンパニー(3267)IPOの最終気配値
フィル・カンパニー(3267)IPO最終気配値

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2016.11.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec


smbccp






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ