★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
6/21
6/4-6/8
JQS 4386
SIG
2,000円
1,600-2,000円
A
6/21
6/5-6/11
東証M 4387
ZUU
1,370円
1,440-1,600円
A
6/22
6/6-6/12
東証M 6580
ライトアップ
2,570円
2,660-2,820円
B
6/26
6/7-6/13
東証1部 9274
国際紙パルプ商事
344円
314-344円
C
6/27
6/11-6/15
東証M 4388
エーアイ
800円
900-1,000円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4389
プロパティデータバンク
1,660円
1,660-1,780円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4390
アイ・ピー・エス(IPS)
3,730円
3,730-3,900円
B
6/27
6/12-6/18
東証M 7031
インバウンドテック
3,810円
3,810-3,980円
B→A
6/29
6/12-6/18
東証 7030
スプリックス
2,180円
2,180-2,400円
D
7/4
6/18-6/22
東証M 4391
ロジザード
770円
800-900円
A
7/5
6/19-6/25
東証M 1446
キャンディル
1,160円
1,160-1,180円
A
7/10
6/22-6/28
東証M 7806
MTG
5,290円
5,290-5,800円
C
7/23
7/4-7/10
東証M 7033
MSOL
2,010円
-円
A
7/24
7/6-7/12
東証M 4393
BOI
870円
-円
A
7/25
7/6-7/12
東証M 3491
GA technologies
2,130円
-円
A

エル・ティー・エス(6560)IPO【新規上場承認】

エル・ティー・エス(6560)がIPO新規上場承認発表されました。
残念ながら上場日は12月14日(木)で大型IPOのアルヒ(7198)2社
同日上場となってしまいました。まだ増える可能性もあります。
他の日はすでに4社同日上場日まで出ており怒涛の12月となりそうです。

ただ上場市場はIPO市場では人気の高い東証マザーズ市場への上場で
IPO主幹事大和証券となっております。

エル・ティー・エス(6560)のIPO情報

設立:2002年3月22日
業種:サービス業
事業の内容:RPA・AI・ビジネスプロセス可視化等を活用し、企業変
革と働き方改革を推進するプロフェッショナルサービスの提供及び企
業のIT人材不足を解消するマッチングプラットホーム「アサインナビ」
の提供

エル・ティー・エス(6560)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 6560
名称 エル・ティー・エス
公募株数 292,000株(新株式発行)
208,000株(自己株式の処分)
売出株数 150,000株
OA 97,500株
主幹事証券 大和証券
引受幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
エース証券
藍澤證券
上場日 12/14
仮条件決定日 11/27
BB期間 11/29~12/5
公募価格決定日 12/6
申込期間 12/7~12/12
想定発行価格 630円(63,000円必要)

エル・ティー・エス(6560)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

エル・ティー・エス(6560)の市場からの吸収金額はIPO想定価格630
としてOA含め4.7億円と規模的に東証マザーズIPOとしては十分小型
サイズとなります。

目論見書に記載のこのエル・ティー・エス(6560)の事業内容の中には
RPA(ロボットによる業務自動化)、AI(人工知能)、IT(情報技術)
とIPO的には好まれやすい単語が目白押しです。

公開規模もIPO想定価格ベース(630円)で4.7億円と小型サイズとなり
2社同日上場という点を除けば需給面は超良好です。今のところ2社です
が、冒頭にも申し上げた通り増える可能性もあります。

このエル・ティー・エス(6560)はいわゆる東証マザーズ上場のネット
関連でしかも人工知能関連、そして小型案件最強コンボIPOとなります。

12月大型IPO地味業種が続きましたがここに来て最強銘柄の登場と
なりました。価格が1単元630円と低価格なのが残念なところですが。

もちろん管理人の個人的なこのエル・ティー・エス(6560)のIPO参加
スタンスは全力申し込みで行く予定です。

エル・ティー・エス(6560)のIPO主幹事は管理人の一番当選回数の
多い大和証券ということなのでいつもながら通常当選はもちろんのこと
チャンス回数MAX10回のチャンス当選も含めて期待したいところです。

1単元の単価が低い代わりにIPO株数は6,500枚と多くはありませんが、
極少というわけでもないので当選チャンスはあるかもしれません。
と、期待を込めて淡い願望を抱いております^^;

エル・ティー・エス(6560)のIPO業績等

エル・ティー・エス(6560)のIPO経営指標
エル・ティー・エス(6560)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

エル・ティー・エス(6560)のIPO売上高及び経常利益
エル・ティー・エス(6560)IPO売上高及び経常利益
※上記画像はクリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiscecp2017.11.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ