★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
2/23
2/6-2/13
東証M 4380
Mマート
1,190円
1,140-1,240円
A
2/28
2/13-2/19
東証M 3446
ジェイテックCorp
2,170円
2,100-2,250円
A
3/2
2/14-2/20
東証M 6567
SERIOホールディングス
1,780円
1,700-1,780円
B
3/15
2/28-3/6
東証M 6568
神戸天然物化学
2,340円
-円
C
3/16
2/28-3/6
東証 6569
日総工産
3,570円
-円
D
3/16
2/28-3/6
東証M 3489
フェイスネットワーク
1,340円
-円
C
3/19
3/1-3/7
東証2部 6570
共和コーポレーション
1,430円
-円
C
3/20
3/2-3/8
東証2部 3447
信和
1,380円
-円
D
3/22
3/6-3/12
東証M 9270
SOU
3,090円
-円
D
3/23
3/7-3/13
東証M 9450
ファイバーゲート
910円
-円
B
3/23
3/7-3/13
東証 6571
キュービーネットHD
2,250円
-円
D
3/27
3/8-3/14
東証M 6572
RPAホールディングス
3,200円
-円
B
3/28
3/9-3/15
東証M 6573
アジャイルメディア・NW
2,640円
-円
A
3/29
3/12-3/16
JQS 3490
アズ企画設計
2,160円
-円
B
3/29
3/13-3/19
東証M 9271
和心
1,620円
-円
B
3/30
3/13-3/19
東証M 7320
日本リビング保証
1,700円
-円
A

サインポスト(3996)IPO【新規上場承認】

サインポスト(3996)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は11月21日(火)で今のところは単独上場、上場市場はIPO市場
では人気の高い東証マザーズ市場への上場でIPO主幹事はまたもやIPO
申し込み時の前受け金が不要いちよし証券となっております。
人気化しているSKIYAKI(3995)いちよし証券がIPO主幹事です。

すでに多くの方がご存知の通りいちよし証券はインターネットからの
IPO申し込みができず電話でのIPO申し込みとなるため、IPO申し込み
期間である11月2日(木)~11月9日(木)はまたしても電話争奪戦と
なりますね。オペレーターの方の声帯は大丈夫でしょうか^^;

サインポスト(3996)のIPO情報

設立:2007年3月1日
業種:情報・通信業
事業の内容:金融機関及び公共機関向けのシステムコンサルティング
事業、金融機関向けに先端IT技術等を提供するソリューション事業及
び人工知能を活用したイノベーション事業

サインポスト(3996)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 3996
名称 サインポスト
公募株数 190,000株
売出株数 120,000株
OA 46,500株
主幹事証券 いちよし証券
引受幹事証券 大和証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
エース証券
極東証券
マネックス証券
水戸証券
東洋証券
岡三オンライン証券(委託幹事)
むさし証券(委託幹事)
上場日 11/21
仮条件決定日 10/31
BB期間 11/2~11/9
公募価格決定日 11/10
申込期間 11/14~11/17
想定発行価格 2,200円(220,000円必要)

サインポスト(3996)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

市場からの吸収金額はIPO想定価格2,200円としてOA含め7.8億円
規模的に東証マザーズIPOとしては十分小型サイズとなります。

サインポスト(3996)の目論見書にも記載がありますが取引先は大手
金融機関や公共機関ということから社会的信頼性や評価も高そうです。

それに加えて初値及びセカンダリが高騰し、人気化した直近IPOである
PKSHA Technology(3993)と同様にAI(人工知能)というキーワード
も入っています。

サインポスト(3996)の事業概要説明及び会社方針動画

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

公開規模はIPO想定価格ベース(2,200円)で7.8億円と小型で売り圧力
となるベンチャーキャピタルの保有株もありません。おそらく大手初値
予想会社もA級評価を出してくるのではないでしょうか。

ここまで好条件が揃ったIPOなのでもちろん管理人のこのサインポスト
(3996)のIPO参加スタンスは全力申し込みでいますます。

IPO幹事団(シンジケート)の中には岡三証券の名前があるので、最近
頭角を現している、これまたIPO申し込み時の前受け金不要の証券会社
岡三オンライン証券
IPO裏幹事(委託幹事)として登場する可能性が
おおいにあります。今後公式サイトはこまめにチェック要ですね。

<追記>
予想通りやはりこのサインポスト(3996)のIPO裏幹事(委託幹事)
岡三オンライン証券が入りました。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン証券
okasan-onlinecp2017.12.31

なんとまたまたむさし証券もこのサインポスト(3996)のIPO裏幹事
(委託幹事)に入りました。こちらもIPO申し込み時の前受け金は不要
となっております。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ むさし証券公式サイト

サインポスト(3996)のIPO業績等

サインポスト(3996)のIPO経営指標
サインポスト(3996)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

サインポスト(3996)のIPO売上高及び経常利益
サインポスト(3996)IPO売上高及び経常利益
※上記画像はクリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiscecp2017.11.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社一覧及びIPO抽選割合

SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

rakuten

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

このページの先頭へ