★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
2,400-2,600円
B→A→B
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
1,970-2,130円
A→B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
2,360-2,560円
A→B
6/30
6/15-6/21
東証M 6552
GameWith
1,720円
1,720-1,920円
C→B
7/12
6/23-6/29
東証M 6553
ソウルドアウト
1,080円
1,080-1,200円
B
7/19
6/29-7/5
東証M 3566
ユニフォームネクスト
2,460円
-円
B
7/20
6/30-7/6
JQS 7810
クロスフォー
720円
-円
C
7/20
6/30-7/6
東証2部 3480
ジェイ・エス・ビー
3,100円
-円
D

シャノン(3976)IPO【新規上場承認】

シャノン(3976)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は2017年1月27日(金)なので新年第一号IPOとなります。

早速年明け第一号のIPOが登場してくれました。まさか年内に来年分の
IPO発表があるとは思いませんでしたので、嬉しい限りです^^

上場市場は東証マザーズIPO主幹事はなんとも珍しい東洋証券となって
おります。普段はネットからのIPO申し込みはできませんが、大型IPO
IPO主幹事案件の場合はネット申し込みが可能となるケースが多いです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東洋証券公式サイト

過去をさかのぼって調べてみると東洋証券IPO主幹事を引き受けたのは
2014年5月に上場した東武住販(3297)で、2年以上前です^^;

ちなみにその東武住販(3297)のIPO情報は以下の通りです。
公募価格:1,250円
初値価格:1,400円
初値売却益:+15,000円

個人的には過去に東洋証券で下記の大型IPO当選したことはありますが、
今回はさすがに小型ネット系IPOのため激戦となりそうです。

ゆうちょ銀行(7182) 2015年11月上場
ゆうちょ銀行(7182)
公募価格:1,450円
初値価格:1,680円
初値売却益:+23,000円

日本郵政(6178) 2015年11月上場
日本郵政(6178)
公募価格:1,400円
初値価格:1,631円
初値売却益:+23,100円

設立:2000年8月25日
業種:情報・通信業
事業の内容:マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、
マーケティングに関わるコンサルティング及びサービス

シャノン(3976)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 3976
名称 シャノン
公募株数 150,000株
売出株数 0株
OA 22,500株
主幹事証券 東洋証券
引受幹事証券 SBI証券
マネックス証券
みずほ証券
エース証券
極東証券
上場日 1/27
仮条件決定日 1/10
BB期間 1/11~1/17
公募価格決定日 1/18
申込期間 1/20~1/25
想定発行価格 1,400円(140,000円必要)

市場からの吸収金額は想定価格1,400円としてOA含め2.4億円
規模的に東証マザーズIPOとしては超小型サイズとなります。

東証マザーズ上場+ネット関連(クラウド系)+小型案件、IPO株は売り
出し株無しの公募株のみでさらには年明け第一号案件とIPO的には最強
コンボ+第一号IPOに公募割れは無いというアノマリー付きです^^

1ヵ月のIPO空白期間もあり、IPO株数も公募株のみ1,500枚しかあり
ませんので、すでに超プレミアチケットとなりそうな雰囲気です。
雰囲気ではなく完全に超プレミアチケットとなるでしょうね^^;

IPO主幹事東洋証券ネット申し込みが可能であれば良いのですが、
もしネットから申し込みができないとなると平幹事頼りになってしまう
ため、さらに当選は困難となってしまいます。
まずはそれだけは勘弁してほしいところですね。

とりあえずは東洋証券からの公式発表を待つしかありませんが、個人的
なこのシャノン(3976)のIPOはもちろん全力申し込みでいきます。
現時点ではネット取り扱いの公式発表はありませんが、もし見落として
いたらすいません^^;
どちらにしても公式発表があり次第この記事に追記したいと思います。

<追記>
正式に東洋証券公式サイトにてシャノン(3976)のIPOインターネット
からも申し込み可能とガイダンスがありました。
つかもとさん情報ありがとうございます。これでひとまず安心です^^

東洋証券公式サイト内のIPO取り扱いページ
シャノン(3976)IPO取り扱い

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東洋証券公式サイト

シャノン(3976)IPOの経営指標
シャノン(3976)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

シャノン(3976)IPOの売上高及び経常損益
シャノン(3976)IPO売上高及び経常損益
※上記画像はクリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.1.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

2 Responses to “シャノン(3976)IPO【新規上場承認】”

  1. つかもと より:

    こんにちは。

    東洋証券のwebに取扱窓口:インターネット取引(ホームトレード)の記載がありました!

    • 西 和仁 より:

      おはようございます、つかもとさん。

      ついさっきまでは記載が無かったので入れ違いに
      なるところでした^^;
      情報ありがとうございます。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec


smbccp






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ