★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
9/26
9/8-9/14
JQS 7809
壽屋
1,980円
1,980-2,000円
C
9/28
9/11-9/15
東証M 3482
ロードスターキャピタル
1,820円
1,640-1,820円
C
9/29
9/12-9/15
東証M 6697
テックポイント・インク
650円
620-650円
B→C
9/29
9/12-9/19
東証 9260
西本WismettacHD
5,250円
4,500-5,250円
D
9/29
9/13-9/20
東証M 3994
マネーフォワード
1,330円
1,350-1,550円
D→C
10/5
9/19-9/25
東証M 6556
ウェルビー
2,580円
2,400-2,580円
D
10/5
9/19-9/25
JQS 4124
大阪油化工業
1,830円
1,830-1,860円
D
10/5
9/20-9/26
東証M 6555
MS&Consulting
1,280円
1,150-1,280円
D
10/25
10/10-10/16
東証M 9262
シルバーライフ
2,400円
-円
C
10/25
10/10-10/16
東証M 3484
テンポイノベーション
3,000円
-円
C
10/26
10/10-10/16
東証M 3995
SKIYAKI
3,400円
-円
B

マネーフォワード(3994)IPO【新規上場承認】

マネーフォワード(3994)がIPO新規上場承認発表されました。
本日IPO新規上場承認発表のあった3社のうちの1社です。
3社の中では一番注目度が高いIPOとなるのではないでしょうか。

このマネーフォワード(3994)の上場日は9月29日(金)で今のところ
西本Wismettacホールディングス(9260)2社同日上場、上場市場
はIPO市場でも人気の高い東証マザーズ市場への上場で、IPO主幹事も
個人IPO愛好家には人気の高い2社SMBC日興証券マネックス証券
2社共同主幹事となっております。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト

詳細や口座開設はコチラ ⇒マネックス証券公式サイト

マネーフォワード(3994)のIPO情報

設立:2012年5月18日
業種:情報・通信業
事業の内容:自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の
提供を行うPFM事業、法人・個人事業主向けのクラウド型サービス
『MFクラウド会計・確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー』
といった6つのバックオフィス向けMFクラウド事業等

マネーフォワード(3994)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 3994
名称 マネーフォワード
公募株数 1,617,700株
売出株数 931,000株
OA 382,300株
主幹事証券 SMBC日興証券
マネックス証券
引受幹事証券 SBI証券
みずほ証券
東海東京証券
静銀ティーエム証券
いちよし証券
上場日 9/29
仮条件決定日 9/12
BB期間 9/13~9/20
公募価格決定日 9/21
申込期間 9/22~9/27
想定発行価格 1,330円(133,000円必要)

マネーフォワード(3994)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

市場からの吸収金額はIPO想定価格1,330円としてOA含め38.9億円
規模的に東証マザーズIPOとしてはやや大型サイズでやや荷もたれ感
感る程度のサイズといったところでしょうか。

このマネーフォワードは家計簿アプリでは市場シェアNo.1ですでに多く
の方がご存知ですでに利用されている方も多いのではないでしょうか。
残念ながら管理人は利用していないので使い勝手などは不明です^^;

マネーフォワード(3994)紹介動画(GooglePlay)

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

個人的にマネーフォワード(3994)は家計簿アプリという認識しかあり
ませんでした。法人・個人事業主向けの確定申告・請求書・給与・消込
・マイナンバー会計・確定申告ソフト等のクラウドサービスも手掛けて
いるのは知りませんでした^^;

このマネーフォワードを使えば管理人の会社の規模程度であれば、もし
かすると顧問税理士は不要になるのでしょうか。
この記事を私の税理士さんに見られたら怒られそうですが^^;

業績は赤字続きで公開規模もIPO想定価格ベース(1,330円)で38.9億円
とやや荷もたれ感のある規模、ロックアップ条項が付いてはいるものの
ベンチャーキャピタルの保有株もそれなりにあります。

が、マネーフォワード知名度、そして事業内容の時流に乗った話題性
などを考えると人気化する可能性は十分ありそうです。

やや大型IPOとはなりますが、管理人のこのマネーフォワード(3994)
のIPO参加スタンスはこれはもう全力申し込みでいく予定です。

マネーフォワード(3994)のIPO業績等

マネーフォワード(3994)のIPO経営指標
マネーフォワード(3994)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

マネーフォワード(3994)のIPO売上高及び経常損失
マネーフォワード(3994)IPO売上高及び経常損失
※上記画像はクリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.9.29

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.9.30

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.9.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec







立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ