★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
3/7
2/17-2/23
東証M 3558
ロコンド
1,660円
1,660-1,850円
D
3/9
2/21-2/27
東証M 3559
ピーバンドットコム
1,550円
1,530-1,650円
C
3/15
2/28-3/6
東証M 9325
ファイズ
1,200円
1,200-1,250円
A
3/16
2/28-3/6
JQS 3560
ほぼ日
2,300円
2,250-2,350円
C
3/16
2/28-3/6
東証M 3979
うるる
2,840円
-円
D
3/17
3/1-3/7
東証M 6544
ジャパンエレベーターサービスHD
530円
-円
C
3/17
3/2-3/8
東証M 3981
ビーグリー
1,820円
-円
D
3/21
3/2-3/8
東証M 6545
インターネットインフィニティー
1,240円
-円
A
3/21
3/2-3/8
東証M 3561
力の源ホールディングス
540円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証M 3982
エスキュービズム
1,250円
-円
A
3/22
3/3-3/9
東証2部 6546
フルテック
540円
-円
D
3/22
3/6-3/10
東証 3978
マクロミル
2,050円
-円
D
3/23
3/6-3/10
東証2部 6547
グリーンズ
1,350円
-円
D
3/24
3/7-3/13
東証M 3983
オロ
1,930円
-円
D
3/24
3/7-3/13
東証M 4597
ソレイジア・ファーマ
180円
-円
D
3/27
3/8-3/14
東証M 3479
ティーケーピー
5,890円
-円
D
3/28
3/9-3/15
JQS 3562
No.1
1,470円
-円
B
3/28
3/9-3/15
JQS 6694
ズーム
1,460円
-円
C
3/29
3/10-3/16
東証 3964
オークネット
1,070円
-円
D
3/30
3/14-3/21
東証M 3984
ユーザーローカル
2,860円
-円
A
3/30
3/14-3/17
東証 3563
スシローグローバルHD
3,900円
-円
D
3/31
3/13-3/17
JQS 6175
ネットマーケティング
1,010円
-円
C

IPO投資に必要な証券会社(初心者編)

<2017年2月12日加筆修正>

この記事はこれからIPO投資を始めようと思っている方やすでに始めて
いるが思うようにIPO株を手に入れれない方のために最低限は作っておい
た方が良い証券会社を紹介させて頂いています。
今一度ご自分の持つ証券会社を見直してみはいかがでしょうか。

とは言うものの管理人も最近はめっきり当選の2文字を見れていないので
偉そうなことは言えませんが^^;

それでも当選は運のモノなので、その運を最大限呼び込むためにはやはり
証券会社の口座の数は多いに越したことはありません。
これはIPO投資をされる方にはいつもお話しさせて頂いております。

IPO投資用証券会社

基本的に私が持っており、かつ店頭まで足を運ばなくてもインターネット
と郵送だけで手続きが完了する証券会社ばかりなので簡単です。
もちろん口座開設費や口座管理料なども不要ですのでご安心下さい。

順不同で管理人がこれまで約10年間のIPO歴の中で一度でも当選経験が
ある証券会社一度も当選経験がない証券会社に分けています。
私が当選経験がないだけで知人などは当選したことがあるようですが。

<管理人自身が一度でも当選したことのある証券会社(順不同)>
SMBC日興証券(口座開設キャンペーン開催中)
・大和証券
・野村ホームトレード(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
・野村ネット&コール(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
・みずほ証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券(口座開設キャンペーン開催中)
SBI証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
マネックス証券(口座開設キャンペーン開催中)
カブドットコム証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
GMOクリック証券
楽天証券(口座開設キャンペーン開催中)
松井証券
むさし証券
東洋証券
・丸三証券
・いちよし証券(IPO申し込み時の前受け金不要)

<管理人自身が一度も当選したことのない証券会社(順不同)>
ライブスター証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
安藤証券
岡三オンライン証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
岩井コスモ証券
立花証券
・SMBCフレンド証券
・岡三証券
・エイチ・エス証券
・高木証券

管理人は上記証券会社だけでIPO申し込みをしており、これまでにIPO
当選後の初値売りだけで1,500万円以上の利益を出せています。

冒頭にも申し上げた通り、これからIPO投資を始めようとお考えの方や
すでに始めているが思うようにIPO株をGETできない方は是非この機会に
まずはご自分の持っている証券会社の確認をしてみて下さい。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.3.31

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2016.3.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.3.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ