★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
1/27
1/11-1/17
東証M 3976
シャノン
1,400円
1,300-1,500円
A
2/10
1/25-1/31
JQS
名証2部
1439
安江工務店
1,130円
1,130-1,250円
D
2/16
2/1-2/7
JQS 6543
日宣
1,540円
-円
C
2/23
2/6-2/10
札ア 3977
フュージョン
1,000円
-円
B
2/23
2/8-2/14
東証M 9519
レノバ
660円
-円
C
2/23
2/8-2/14
東証M 3557
ユナイテッド&コレクティブ
1,400円
-円
B

PTS取引(夜間取引)で稼いだ銘柄を暴露します!

タイトルの割にはたいした記事でも無いんですが、以前(5/15)
の記事で「PTS取引で18万!めっちゃ使えるやん!」という記事
を書いたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

いちいち覚えていないですよね^^;
PTS取引で18万!めっちゃ使えるやん!

この時は銘柄を伏せていたのですが、今回思い切って暴露しちゃ
います・・・って言うほど大げさな話でも無いんですけど^^;

この銘柄、実はオークファン(3674)なんです。

オークファン

1,522,033円-1,345,580円=176,453円の利益が出ました^^

ご覧のように5/14のPTS取引夜間取引で注文約定し、5/15
(翌日)に決済していますので、完全に一泊二日の取引です。

私自身、オークファンはSMBC日興証券より公募株も頂いており、
公募価格2,600円(100株単位)に対して初値価格が10,480円
と、4倍の初値を付けており788,000円稼がせて頂いております。

その数日後に直近IPO関連が軒並み上げ、筆頭株であるガンホー
もいい調子で上がっていたので、ザラバで買えなかった私は一か
八かのSBI証券のPTS取引(夜間取引)にて5/14終値より20円
高い価格で注文してみました。

すると見事に運良くギリギリで約定^^

翌日寄りはしっかりGUで始まり、成り行きで決済注文して会社に
出勤し、帰って見てみると18万近い利益が出ていたというわけです。

実質オークファン(3674)には2度稼がせて頂いているのです。
IPO公募株売却益:788,000円
PTS取引売却益:176,453円
合計:964,453円

運が良かったと言えばそれまでかもしれませんが、もしSBI証券
PTS取引(夜間取引)をやっていなかったら、この利益はもちろん
生まれていませんでした。

ちなみに今このPTS取引(夜間取引)ができるのはSBI証券だけです。

詳細はこちら ⇒ SBI証券

以下の通り、マネックス証券も楽天証券も今は手を引いています。

マネックス証券 PTS取引(夜間取引)に関するお知らせ
monexpts

楽天証券 PTS取引(夜間取引)に関するお知らせ
rakutenpts

最近は微益しか出せていませんのでいちいちキャプチャ画像を取って
いませんが、このPTS取引(夜間取引)というのはサラリーマンに
とっては、かなり強い味方だと思いますよ^^

IPOに投資も役立つ、PTS取引(夜間取引)にも役立つ、こんな
証券会社は他には無いと思います。というかこれだけ便利だから
自信を持ってオススメできるんですけどね^^

口座開設はこちら ⇒ SBI証券

今なら3ヶ月間売買手数料無料キャンペーンを開催中です。
是非この機会をお見逃しなく!

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ