★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
12/12
11/27-12/1
東証M 9266
一家ダイニングプロジェクト
2,250円
2,250-2,450円
C
12/12
11/27-12/1
東証1部 8919
カチタス
1,640円
1,500-1,640円
D
12/13
11/27-12/1
東証1部 9143
SGホールディングス
1,580円
1,540-1,620円
D
12/13
11/27-12/1
東証M 6698
ヴィスコ・テクノロジーズ
4,820円
4,720-4,920円
C
12/13
11/27-12/1
東証1部 3611
マツオカコーポレーション
2,420円
2,420-2,600円
D
12/13
11/28-12/4
東証M 3486
グローバル・リンク・マネジメント
2,320円
2,320-2,620円
C
12/14
11/28-12/4
東証1部 7198
アルヒ
1,340円
1,150-1,340円
D
12/14
11/29-12/5
東証M 6560
エル・ティー・エス
630円
630-680円
A
12/15
11/29-12/5
東証M 6561
HANATOUR JAPAN
2,580円
1,900-2,000円
D
12/15
11/29-12/5
東証M 2334
イオレ
1,780円
1,750-1,890円
A
12/18
11/30-12/6
東証M 6562
ジーニー
1,220円
1,220-1,350円
B
12/18
11/30-12/6
東証M 3999
ナレッジスイート
2,000円
1,800-2,000円
A
12/18
11/30-12/6
東証M 3998
すららネット
2,040円
1,900-2,040円
B
12/18
12/1-12/7
JQS 3540
歯愛メディカル
3,210円
3,210-3,300円
D
12/19
12/1-12/7
東証M 6563
みらいワークス
1,590円
1,700-1,840円
A
12/20
12/4-12/8
東証 4249
森六ホールディングス
2,610円
2,610-2,700円
D
12/20
12/5-12/11
東証 6235
オプトラン
1,460円
1,420-1,460円
D
12/21
12/5-12/11
東証2部 7199
プレミアグループ
2,260円
2,260-2,320円
D
12/22
12/5-12/11
名証2部 6564
ミダック
1,250円
1,200-1,300円
C
12/25
12/7-12/13
東証2部 6566
要興業
700円
700-750円
D
12/25
12/8-12/14
JQS
名証2部
6565
ABホテル
1,400円
1,400-1,500円
C
12/26
12/8-12/14
東証2部 9268
オプティマスグループ
1,710円
1,710-1,800円
D

SBI証券がIPO及びPOの抽選結果の当選及び補欠当選のメール通知サービスを開始!

すでにIPO愛好家の方はご存知かもしれませんが、SBI証券IPOの抽選
結果の当選及び補欠当選メール通知サービスを開始致しました。

SBI証券IPO及びPO当落通知メール

5月9日(火)から始まっているようだったので早速登録しておきました。
あくまでも当選及び補欠当選のみの場合で落選の場合のメール通知は
来ないようです。

私自身は当選したIPOの購入忘れという経験はありませんが、意外と
他の方からは当選はしたものの購入忘れしたことがあると聞いたこと
があるので、心配な方は登録しておかれると良いと思いますよ^^

直近ではみずほ証券がこういったIPOの当選及び落選結果のメール通知
サービスを始めましたが、野村證券SMBC日興証券大和証券などの
大手証券会社は以前よりありました。

個人的にはログインして当選及び落選を確認する作業もある意味楽しみ
の一つなので嫌いではないのですが、さすがにIPO繁忙期などはログイン
して確認する手間が省けるので、時間短縮にもなるため非常に便利なサ
ービスだと思います。

今回のようにIPO関連のシステム改善はやはり各証券会社がIPOに本気
でチカラを注いでいると考えて良いのかもしれませんね。
今後益々IPOライバルが増えそうです^^;

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
sbicp2017.5.31

ちなみにこのSBI証券ですが、個人的にはこれまでも何度か記事で書いて
いますが、昨年(2016年)より急激に相性が良くなっています。
もちろんIPOチャレンジポイントを利用したIPO当選もありますが、少な
い資金ではありますが、完全抽選枠でも何度も当選を頂いております。

2016年SBI証券でのIPO当選回数は7回で利益は1,682,900円あります
が、2016年のIPO総利益は2,299,500円だったので、実に70%以上がこの
SBI証券から頂いたことになります。本当にSBI証券様様です^^
2016年のIPOはSBI証券からの当選がダントツで多かった

さらに今年(2017年)もすでに3社ピーバンドットコム(3559)
ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)とそして
アセンテック(3565)とを完全抽選枠で頂いており、今年(2017年
の現時点での総利益である1,395,000円のうちの617,000円SBI証券
から頂いております。

資金が少なくてもSBI証券完全抽選枠で当選しますし、何よりやはり
IPOチャレンジポイントを貯めれば誰でもがA級IPOに当選できるとい
うチャンスがあります。
IPO投資をされている方はSBI証券に口座が無いだけで機会損失

まさにIPO愛好家にとっては無くてはならない証券会社の一つと言え
るでのではないかと個人的には思っています。

もしまだこのSBI証券に口座をお持ちで無い方は今なら当サイト限定
タイアップキャンペーンも開催中なので、お得に口座開設をして頂く
ことができますよ^^
もう一度申し上げますがSBI証券IPO愛好家には必須の証券会社です。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
sbicp2017.5.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

話題の仮想通貨

コインチェック


IPO投資に必要な証券会社

sbisec






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten








このページの先頭へ