★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/31
5/16-5/22
東証M 4384
ラクスル
1,300-1,500円
1,300-1,500円
D
6/19
6/4-6/8
東証M 4385
メルカリ
2,200-2,700円
-円
B
6/20
6/5-6/11
東証M 6579
ログリー
1,680円
-円
A
6/21
6/4-6/8
JQS 4386
SIG
2,000円
-円
A
6/21
6/5-6/11
東証2部 9273
コーア商事HD
2,590円
-円
C
6/21
6/5-6/11
東証M 4387
ZUU
1,370円
-円
A
6/22
6/6-6/12
東証M 6580
ライトアップ
2,570円
-円
B
6/26
6/7-6/13
東証 9274
国際紙パルプ商事
344円
-円
D
6/27
6/11-6/15
東証M 4388
エーアイ
800円
-円
A

SBI証券のHYPER空売りのHYPER料は銘柄によっては高額だがその価値はあるのか!?

HEROZ(4382)の株価が上場以降下げ続けてきましたが本日はようやく
下げ止まりました。ちなみに上場後11営業日中で2回目の陽線です。

引け間際までは今日も陰線かと思っていましたが引けに掛けて19,880円
上場来安値を付けたあと底値との判断からなのか急騰しました。
管理人は一日中見ていたのでビックリしました。
当然ながらデイトレーダーではないので瞬時の判断が出来ず、この波には
乗れていません><

HEROZ(4382)日中足・5分足チャート(2018年5月11日)
HEROZ(4382)日中足・5分足チャート2018.5.11

にしても今思えば毎日空売りしていればそれこそ数百万円の利益が出せた
でしょうね。しかし賃借銘柄でもない限り通常は空売りできません。

それにIPOは上場後数日経過すれば一般的に出来高も減少し値が飛びます。
その上今でこそHEROZ(4382)も200万円まで下げていますが400万円や
300万円の値ガサ株となるとリターンも大きいですがリスクも大きいです。

管理人は元々根がチキンで保守的なので特にこのHEROZ(4382)のよう
な値ガサ株に手を出す事は基本的にありません。

しかしここまで値が下がると上記でも申し上げた通り毎日空売りしていれ
ばそれなりに利益が出たのにと少々後悔する始末です。もちろん投資の中
タラレバは禁物であるということは承知しております。

と、少々前置きが長くなってしまいましたが、本日はこのHEROZ(4382)
で空売りを仕掛けてみました。賃借銘柄ではないのでもちろんこの空売り
SBI証券が独自で展開しているサービス「HYPER空売り」での参戦です。

SBI証券HYPER空売り

上記のように「HYPER空売り」とは通常は空売りできない銘柄が空売り
できるというサービスで、中にはIPO銘柄でも最短で上場後翌営業日から
すぐに取引できる銘柄もあるため意外と重宝します。

しかしこのHYPER空売りは貸株料とは別にHYPER料という手数料が別途
で掛かり、銘柄によっては高額なHYPER料を支払わなくてはいけません。

例えば本日のHEROZ(4382)のHYPER料は101円掛かっていました。
101円ということは100株で10,100円となります。
ポジションを持った瞬間10,100円含み損からのスタートとなります。

しかし結果的には予想通り下げてくれたので以下の画像の通り10,100円
という高額なHYPER料プラス手数料を差し引いても微益ですが27,144円
の利益を出すことができました。前回参戦時はビビってしまい握力ふに
ゃふにゃの超速決済でしたが、今回は7分ほどガマンしました^^;

HEROZ(4382)HYPER空売りSBI証券
HEROZ(4382)HYPER空売り

引け間際には急騰したので保有していれば踏み上げられて大損するところ
でしたが、管理人はいつも基本的に前場の早い段階でチキン決済するので
助かりました。最近は大勝ちはできないものの意外にもチキン決済が役に
立っているようです^^;

と、このように下げ相場でも利益を出すことができる取引が空売りで、中
でもSBI証券の「HYPER空売り」は上記でも記載していますが、通常は空
売りできないIPO銘柄なども、すべてのIPO銘柄が空売りできるというわけ
ではありませんがおおむね空売りすることができます。

管理人の経験上、IPO株は初値が高騰し過ぎると早い段階で下げ相場に入る
ことが多いです。そして売りが売りを呼び一気にナイアガラとなるパターン
もよくある出来事です。

もちろん投資の世界に絶対はありませんし、高いHYPER料そ支払ってまで
と思われるかもしれませんが、株式取引の一つの手段としては有効ではな
いかと個人的には思っています。
ちなみにこの「HYPER空売り」が使えるのはSBI証券だけです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.5.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

オススメの仮想通貨取引所



※リップルの取引が可能


当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ