★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/31
5/16-5/22
東証M 4384
ラクスル
1,300-1,500円
1,300-1,500円
D
6/19
6/4-6/8
東証M 4385
メルカリ
2,200-2,700円
-円
B
6/20
6/5-6/11
東証M 6579
ログリー
1,680円
-円
A
6/21
6/4-6/8
JQS 4386
SIG
2,000円
-円
A
6/21
6/5-6/11
東証2部 9273
コーア商事HD
2,590円
-円
C
6/21
6/5-6/11
東証M 4387
ZUU
1,370円
-円
A
6/22
6/6-6/12
東証M 6580
ライトアップ
2,570円
-円
B
6/26
6/7-6/13
東証 9274
国際紙パルプ商事
344円
-円
D
6/27
6/11-6/15
東証M 4388
エーアイ
800円
-円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4389
プロパティデータバンク
1,660円
-円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4390
アイ・ピー・エス(IPS)
3,730円
-円
B
6/27
6/12-6/18
東証M 7031
インバウンドテック
3,810円
-円
A
6/28
6/12-6/18
JQS 7032
パデコ
1,660円
-円
A
6/29
6/12-6/18
東証 7030
スプリックス
2,180円
-円
C

SBI証券のIPOチャレンジポイントの価値がスゴい!

先日のあんしん保証(7183)でSBI証券IPOチャレンジポイント
使用され、IPO株をゲットされた方が多くいらっしゃいました。

IPOチャレンジポイントの概要SBI証券公式サイトより抜粋)
SBI証券のIPOチャレンジポイントの概要
※上記画像はクリックで拡大します。

簡単にご説明しますとSBI証券でIPOに申し込みし、落選した場合は
IPOチャレンジポイント1ポイントもらえるというシステムです。
ただし、IPO仮条件の最上限価格で申し込まないともらえません。

不要な銘柄でもIPOチャレンジポイントだけは欲しいということで
最下限申し込みして落選してもIPOチャレンジポイントはもらえません。
もちろん公募価格の最下限決定した銘柄はその限りではありませんが、
ほとんどそういうことはないでしょう。

とにかくIPOチャレンジポイントが欲しければIPO仮条件の最上限
価格で申し込んでおくことです。

そしてIPOチャレンジポイントが貯まっていけば、A級IPOの当選
夢ではなくなります。しかし最低でも150ポイント程度は必要だと思い
ますので、言い換えれば150回落選ですね^^;

sbicp11.30

で、少々話がズレてしまいましたが、先日上場したSBI証券主幹事の
あんしん保証(7183)の公募価格から初値価格は以下の通りとなり
ました。

あんしん保証(7183) 11月19日上場 11月20日初値形成
公募価格:1,460円
初値価格:5,730円(2日目に初値形成)
初値売却益:4,270円

初値で売却した場合427,000円の利益となったのです。
2.9倍という好発進ですね。
ただしこれは100株のみ当選した場合の利益です。

今回のあんしん保証(7183)でIPOチャレンジポイントを使用して
IPO株をゲットされた方はほとんどが200株という複数配分となって
いるようです。

しかもこのあんしん保証(7183)で使用したIPOチャレンジポイント
数は170ポイント~180ポイントとのこと。

100株427,000円の利益
200株では倍の854,000円の利益

854,000円で中間の175ポイント使用して当選したとすればSBI証券
のIPOチャレンジポイントの価値は1ポイント4,880円となります。

1ポイント=4,880円

個人的にここまで好パフォーマンスとなったIPOチャレンジポイント
は知りません。IPOチャレンジポイントの価値は1ポイントあたり
おおむね1,000円~3,000円程度と言われてましたので・・・

私はくしくも150ポイント以下で落選となってしまいましたが、今後
ここまでのパフォーマンスが出せる銘柄が出るのでしょうか。

それでもSBI証券IPOチャレンジポイントを貯めてさえいれば
いつかはA級IPOにも当選できるこては間違いありません
そのためにも今後もコツコツと貯めていき、できれば今回のような
好パフォーマンス銘柄にあやかりたいところです。

もちろん早めにSBI証券の口座開設をしてIPOチャレンジポイント
貯めていった方が良いということは言うまでもありませんね^^

当ブログ限定!新規口座開設タイアップキャンペーン開催中!
sbicp11.30
※上記画像クリックでキャンペーンページに飛びます。

あ、久しぶりにIPOセカンダリに参戦しましたが、負けました><
IPO市場が盛り上がっているので買いでは?と思ったのですけどね^^;

あんしん保証(7183)IPOセカンダリ画像SBI証券
あんしん保証(7183)IPOセカンダリ

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp11.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31

マネックス証券公式サイトマネックス証券IPO

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

オススメの仮想通貨取引所



※リップルの取引が可能


当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ