★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/15
5/29-6/2
東証M 3986
ビーブレイクシステムズ
1,380円
1,550-1,670円
A
6/20
6/1-6/7
JQS 6549
DMソリューションズ
2,170円
-円
A
6/21
6/2-6/8
札幌A 3987
エコモット
2,500円
-円
A
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
-円
A
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
-円
B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
-円
A

SMBC日興証券の証券口座はIPO投資には必須ですね!

私が個人的にランキング付けしているサイトでも堂々の1位として
オススメさせて頂いているSMBC日興証券ですが、やはりIPO投資
には欠かせない証券会社の一つであると思います。

IPO投資お勧め証券会社ランキング

今年(2014年度)は77社のIPO新規上場がありましたが、その内
SMBC日興証券54社の引き受け幹事となり、8社の主幹事を務め
ました。

おそらくこの数字は大手証券会社からネット系証券会社を含めて
トップクラスの数であると思われます。

個人的にもSMBC日興証券から今年(2014年度)はCYBERDYNE
(7779)やgumi(3903)やサイジニア(6031)などを頂いて
おります。実はこれらの銘柄以外にもあるのですが^^;

昨年(2013年度)までは引き受け株数の20%を抽選に回していま
したが、今年(2014年度)からは10%に数字的には減っているの
ですが、当選確率は他のIPOブロガーさんの当選報告などを拝見し
てもあまり変わりないように思えます。

IPOは3年サイクルで騰げ相場と下げ相場になると言われています
ので、もしそれが本当なら来年(2015年度)もまだまだIPO投資
が盛んな年になることでしょう。

いつもブログでも申し上げている通り、私のように小資金でIPO
投資をしようと思えばやはり証券会社の口座数が勝負であると思い
ます。中でもこのSMBC日興証券は間違いなく外せない優良証券
会社の位置付けと言っても過言ではありません。

来年(2015年度)以降もIPO投資をされるなら、口座開設費や
口座管理料はもちろん無料なので、このSMBC日興証券の証券口座
は作っておかれた方が良いと思います。

さらに今なら口座開設キャンペーンも開催されているのでお得に
口座開設をすることができます。
3,000円GETのチャンスです^^

詳細はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト
SMBCCP12.png

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec







立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ