AppBank(6177)がIPO新規上場承認発表されました。
このAppBank(アップバンク)ブランジスタ(6176)以降おおよそ
3週間ぶりのIPO新規上場承認発表です。

上場市場は人気の東証マザーズでIPO主幹事は野村證券、上場日は10月
15日の予定なので、ブランジスタ(6176)の上場日が9月17日のため、
約1ヶ月のIPO空白期間後の上場となります。

設立:2012年1月23日
業種:サービス業
事業の内容:スマートフォン向けアプリの紹介記事等を掲載するメディア
サイト(「AppBank.net」)の運営、自社アプリや動画コンテンツの提供、
スマートフォン及びゲーム関連商材のECサイトの運営及び店舗販売等

AppBank(6177)IPO新規上場承認

上場市場東証マザーズ
コード6177
名称AppBank(アップバンク)
公募株数178,000株
売出株数1,114,000株
OA193,800株
主幹事証券野村證券
引受幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
東洋証券
エース証券
高木証券
マネックス証券
上場日10/15
仮条件決定日9/25
BB期間9/28~10/2
公募価格決定日10/5
申込期間10/6~10/9
想定発行価格1,140円

市場からの吸収金額は想定価格1,140円としてOA含め16.9億円
東証マザーズIPOとしては中型サイズとなりますね。

業種的にはドストライク銘柄ですが、公募株に対して売り出し株の多さが
IPO的には毛嫌いされそうな雰囲気です。

今のIPO市場では吸収金額16.9億円も荷もたれ感が出るかもしれません。
とりあえずは来週以降で上場される予定の3社初値形成IPOセカンダリ
の様子を見ながら、IPO参加は慎重に判断したいと思います。

AppBank(6177)IPOの経営指標
AppBank(6177)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

AppBank(6177)IPOの売上高及び経常利益
AppBank(6177)IPO売上高及び経常利益
※上記画像はクリックで拡大します。

いよいよ明後日(9月10日)は日本郵政グループIPO新規上場承認発表
ある予定となっていますが、株式市場はもちろんのこと、各種メディアで
の取り上げ内容も気になるところですね。

9月も延長決定!
大人気口座開設タイアップキャンペーン!

証券会社タイアップキャンペーン

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31

SBI証券公式サイト
sbicp9.30

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp9.30

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株