★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

東海東京証券IPO
東海東京証券は4月IPO東名(4439)とヴィッツ(4440)のIPO主幹事です

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン
SMBC日興証券はフレアス(7062)とWelby(4438)のIPO主幹事です

SBI証券タイアッププログラム

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2019年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
3/19
3/1-3/7
東証M 4436
ミンカブ
960円
950-1,050円
C
3/19
3/1-3/7
東証2部 1451
KHC
850円
800-850円
D
3/19
3/4-3/8
東証M
名証セ
7059
コプロ・HD
2,090円
2,050-2,090円
D
3/20
3/5-3/11
東証M 7060
ギークス
1,930円
1,800-1,930円
B
3/25
3/7-3/13
東証M 4437
gooddaysHD
2,280円
2,000-2,280円
B
3/28
3/11-3/15
東証M 7062
フレアス
1,550円
1,650-1,850円
B
3/28
3/11-3/15
東証M 7061
日本ホスピスHD
780円
840-1,000円
D
3/28
3/12-3/18
東証M 7674
NATTY SWANKY
3,270円
3,140-3,270円
C
3/29
3/12-3/18
東証M 7063
エードット
1,010円
1,010-1,110円
A
3/29
3/13-3/19
東証M 4438
Welby
3,660円
4,750-5,200円
A→S
4/3
3/18-3/25
東証M
名証セ
4439
東名
3,290円
3,130-3,290円
C→B
4/8
3/20-3/27
東証M 4440
ヴィッツ
2,260円
2,260-2,650円
A

2019年株式取引初陣の成績は!?マイルールの必要性!

月曜日及び火曜日の2営業日の株高で昨年(2018年)末に仕込んでいた
銘柄の一部を決済し利益を確定させました。

とりあえず今年(2019年)の株式取引の初陣は勝利となり、幸先の良い
スタートを切ることができました。

2019年株式取引初陣成績SBI証券
2019年株式取引初陣成績

上記画像の通り+230,516円(手数料込み)の利益となりました。
30万円近い利益が出たと記憶違いしていましたが、B級IPOの利益程度
は出たかと思えば23万円の利益は十分な結果だと思っています。

ただもちろん天井では売却できていません。
もう少しガマンすればあと数万円の利益のかさ上げができたのは残念に
思いますが、タラレバを言っても仕方ないのでこれで満足です。

いつも株式取引をしたあとに申し上げていますが、株式取引は買うとき
よりも売るときの方が本当に難しいです。マイルールを決め機械的に売
れとは言われるもののやはりそう簡単に脳は理解してくれません。
これは個人的な永遠の課題となりそうです^^;

それにしても驚いたのが2018年前半に注目を浴びたIPO銘柄の動向です。
さすがにもう半年以上前のIPO銘柄なのでもう監視銘柄から外していま
したが、中でも特に2銘柄は久しぶりに見てビックリしました。

その2銘柄のうちの1銘柄のチャートが以下です。
2018年IPO投資を経験している方ならすぐおわかり頂けますかね。

HEROZ(4382)週足・売買高チャート2018.1.8

上記チャート画像は4月に上場し、1999年のブックビルディング制度
導入後最高値の初値となり、史上最高の歴史に残るIPOなったHEROZ
(4382)の週足チャートです。

年末に1対2株の株式分割を行ったものの昨日の終値は7,040円
公募価格4,500円に対して付いた初値はテンバガー(10倍株)49,000
で分割後計算をしても初値価格比-34,920円です。

仮に初値で100株購入し、今まで保有していれば3,492,000円の含み損
を抱えた状態となります。恐ろしいですね。
ちなみに上場日当日は即特売りとなりストップ安に沈んでいます。
IPO株当選組とIPOセカンダリ組が天と地の差となりました。

そしてもう1銘柄が以下チャートです。
こちらもかなり話題性が高かったのでご存知の方も多いでしょうか。

メルカリ(4385)週足・売買高チャート2018.1.8

上記チャート画像は6月に上場したメルカリ(4385)の週足チャート
です。公募価格3,000円に対して付いた初値は5,000円

上場日当日はその日のストップ高水準となる6,000円まで高騰したも
のの、昨日の終値は2,041円。ちなみに株式分割はしてません。
12月26日には上場後最安値となる1,704円まで下落したようです。

上場時はIPO株複数当選されている方も多く、初値後も上がるとの見
解から一部売却で一部保有のスタンスという方をお見掛けしましたが
今はどうされているのかは存じません。
もし保有しているのであれば含み損を抱えた状態です。

それぞれに言えることですが売り時を見誤るとヒドいことになります。
まさにIPOは初値売りが王道、そして同時に損切りの大切さがわかる
お手本のような銘柄のように見えます。

もちろんこういった事例は上記2社に限ったことではありません。
今後もこういった銘柄は出て来ることでしょう。
ですのでその時のためにもやはり投資にしても投機にしてもマイル
ールは必ず決めておく必要があるのではないかと思います。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2019.3.29

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.2.28

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO取り扱いスタート

2019年2月1日(金)よりIPOの取り扱いが決まりました。
前受け金不要完全平等抽選

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

仮想通貨取引所

コインチェック

このページの先頭へ