当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?評判や口コミ、手数料などを解説!

One Tap BUYワンタップバイ)スマホ証券をご存知でしょうか?

One Tap BUYワンタップバイ)とは「スマホで簡単」や「1,000円
から株主になれる
」や「1,000円で株が買える」などのフレーズで最
近はテレビコマーシャルも頻繁に放映されているので、一度ぐらいは
見たり、聞いたりされたこともあるのではないでしょうか。

インターネット上でもこのOne Tap BUYワンタップバイ)の話題や
評判や口コミを合わせてよく見掛けるようになりました。一昔前なら
スマホで株式取引なんてと言われていた時代ですが。
時代は進化していくものなのですね。
この先着いていけるかどうか心配です^^;

One Tap BUY(ワンタップバイ)特徴

今回はこのOne Tap BUYワンタップバイ)で実際に口座開設をして
どのようなサービスなのかを評判や口コミ通りなのか検証してみよう
と思いましたが、その前にまずはこのOne Tap BUYワンタップバイ
とは何なのか、どのようなサービスでどのような特徴があるのか。
また手数料などの諸経費についても簡単にご説明させて頂きますね。

残念ながらまだ当記事執筆時点では口座開設手続きは完了しているも
のの、まだ「口座開設通知書」が手元に届いておりません><
口座開設完了までおよそ一週間から二週間ほど掛かるようです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)口座開設完了

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは

本来、通常の証券会社などで株式投資を行おうとすれば100株1,000株
など株数単位で株式を購入する必要があるのですが、このOne Tap BUY
ワンタップバイ)は株数単位での購入ではなく、1,000円10,000円
などと金額単位で株式投資をすることができます。

One Tap BUY(ワンタップバイ)2018年版テレビCM

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

1,000円と言うのは大げさではなく本当に1,000円から投資可能なのです。
ですので株式投資未経験の方でも気軽に取引することができますね。
少額で始めるのは投資の基本スタイルですので。
しかも日本株だけにとどまらず米国株の取り扱いまであります。

ちなみに売却益などに掛かる税金も普通の証券会社と同じでしっかりと
特定口座(源泉徴収あり)もあるため税金の申告も簡単に行えます。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の簡単取引

そしてOne Tap BUYワンタップバイ)はスマホ専用の証券会社という
ことで、スマホユーザーのための証券会社なのでスマホでの株取引画面
も見やすく、そして非常に使いやすい仕様となっています。

One Tap BUYワンタップバイ)の名前とは少々違いますが、たったの
3タップで株式投資ができるのです。実際は「Three Tap BUY」ですね^^;

One Tap BUY(ワンタップバイ)簡単3タップ

上記画像をご覧の通り取引画面もシンプルです。スマホならではです。

ただスマホが普及しているとはいえ、まだまだスマホ操作が苦手な方も
多いかもしれませんね。実のところ管理人もスマホ操作は苦手です^^;
そんな方にはパソコン版の取引サイトもあるので、スマホではなくパソ
コンで取引することも可能です。

ですが、One Tap BUYワンタップバイ)はせっかくのスマホメインの
株式投資サービス
なので、取引する際は是非スマホでの取引をオススメ
致します。

しかし口座開設はパソコンでもスマホでもできますが、記録をしっかり
残すという意味も含めてパソコンでの口座開設をオススメします。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)

では実際に株式取引を、
と言いたいところですが、株式投資を行おうとすればすでに上場してい
る会社の中から銘柄選定をする必要があります。
まずはその銘柄制定から行きましょう^^

One Tap BUY(ワンタップバイ)の取り扱い銘柄

と、簡単に銘柄選定と申し上げましたが実のところ現在日本に上場して
いる企業だけでも3,000社を超えます。米国株に至っては5,000社以上も
あります。日米合わせると9,000社近くとなります。

これだけ多くの企業の中から銘柄選別というのはさすがにプロの方でも
なかなか困難だと思いますし、増して初心者の方になると尚更ですね。
実は株式投資の中でもこの銘柄選定というのが一番困難なのです。

ですがご安心下さい。
上記でも申し上げた通り、このOne Tap BUYワンタップバイ)は株式
投資未経験の方でも気軽に簡単に取引することができるということが最
大の特徴なので取り扱い銘柄は日本株は30社、そして米国株も30社だけ
となっています。両方合わせても60社しかありません。

ただこの数字を少ないと思わないで下さい。
日本株、米国株ともに誰もがご存知の超有名企業が揃っていますので。
日本株はともかく米国株は難しいというイメージもお持ちかもしれませ
んが、ひとまずは下記をご覧下さい。

One Tap BUY(ワンタップバイ)取り扱い銘柄

日本株 米国株
積水ハウス アマゾンドットコム
明治ホールディングス アップル
キリンホールディングス アルファベット
セブン&アイホールディングス ボーイング
花王 キャタピラー
武田薬品工業 シスコシステムズ
オリエンタルランド タペストリー
ヤフー コカ・コーラ
楽天 コストコ
資生堂 ウォルトディズニーカンパニー
ブリヂストン エクソンモービル
TOTO フェイスブック
リクルートホールディングス ギャップ
パナソニック GE
ソニー ゼネラル・モーターズ
キーエンス エイチピー・インク
ファナック IBM
村田製作所 インテル
日産自動車 クラフトフーズ
トヨタ自動車 マクドナルド
本田技研工業 マイクロソフト
良品計画 ナイキ
キヤノン P&G
任天堂 ファイザー
ユニ・チャーム スターバックスコーポレーション
みずほフィナンシャルグループ タイムワーナー
ヤマトホールディングス ツイッター
セコム テスラ
ニトリホールディングス ビザ
ファーストリテイリング ゼロックス

いかがでしょうか。
一度は聞いたことのある有名企業ばかりですよね。
このような日本及び米国の超有名な優良企業に少額(最低1,000円
からOne Tap BUYワンタップバイ)なら簡単に投資することができ
てしまいます。

しかも通常の株式取引と違って時間制約がなく、なんと24時間取引が
可能
なのです。スマホ取引なので時間も場所も気にすることはありま
せん。朝の通勤時間途中でも仕事や家事の休憩中でも寝る前でもいつ
でも好きな時、好きな場所、好きなタイミング、まさにご自分のペー
スで取引することが可能となります。

One Tap BUY(ワンタップバイ)レシート×1,000円から株が買える編

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

自分のペースで取引できるというのは本当に素晴らしい環境です。
あとは取引手数料や企業としての信頼性はどうかでしょうかね。
そこも検証して行きましょう。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の手数料

One Tap BUYワンタップバイ)の取引手数料体系は「定額プラン
と「都度プラン」の2種類があります。

One Tap BUY(ワンタップバイ)手数料

定額プランは1ヵ月どれだけ取引しても月額980円(税込み1,058円)
で取引回数が多く手数料が気になる方にオススメのプランです。

都度プランは1約定あたり売買金額×スプレッド0.5%でまずは試して
みたいという方にオススメのプランです。
例えば約定金額が1,000円の場合ですと手数料はわずか約5円です。
両プランともに手数料は激安と言えます^^

唯一個人的に残念だと思うのが入出金に関する銀行がみずほ銀行
みということでしょうか。管理人は唯一みずほ銀行の口座を持って
いないので、基本的に手数料お客様負担との観点から振り込み手数
料が掛かってしまいます。

みずほ銀行に口座があれば「おいたまま買付」などがご利用できて
便利なのですけどね。ちなみに入出金に係る振り込み手数料の金額
については各銀行によって変わります。

ただ管理人はこういうときは野村信託銀行や大和ネクスト銀行を使う
ためそれぞれ月数回の振り込み無料サービスがあるので助かります。

この辺りはしっかりと大手銀行と連携して頂いて即時入金など今後
のサービス向上に期待したいところですね。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の企業としての信頼性

One Tap BUYワンタップバイ)の設立は2013年とまだわずか5年の
ベンチャー企業ですが、資本金はおよそ35億円で六本木ヒルズにあり、
出資企業はソフトバンク、みずほフィナンシャルグループ、モバイル
・インターネットキャピタル、DBJキャピタル、オプトベンチャーズ、
三生キャピタルなどの超大手企業から出資を受けて運営しています。

One Tap BUY(ワンタップバイ)分別管理

お客様の預け入れ資産も分別管理されており、仮にもしOne Tap BUY
ワンタップバイ)に万が一のことがあっても預け入れ資産はみずほ
信託銀行が保管・管理しているため、お客様の預け入れ資産に影響が
及ぶことはありません。

さらにもし資金を預けているみずほ信託銀行にに万一のことがあった
場合でも「信託法」より信託財産は守られることになっています。

そしてもし予想外の事件に巻き込まれるなど、上記によっても守られ
なかった場合でも「投資者保護基金」により1人につき1,000万円まで
は保全されます。預け入れた資金は強固に守られています。
上記のことから企業としての信頼性も資金管理も問題無く安心ですね^^

そろそろ記事を読むのもお疲れでしょうかね?
では最後にOne Tap BUYワンタップバイ)の評判や口コミを見て
頂き終わりとしましょうか^^;

One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判や口コミ

One Tap BUY(ワンタップバイ)口コミ
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

他にもOne Tap BUYワンタップバイ)のApp Storeレビューには

「初心者にもわかりやすい!操作が簡単!」
「24時間取引ができるというのがとても便利」
「銘柄が厳選されている事で見るべき考えるべきポイントが絞られる」
「評価額表示は手数料込み表示なんですね」

などと評判はよく、やはり株式投資初心者の方の口コミが多いですね。
そして冒頭でも申し上げた通り、とりあえず管理人も口座開設手続き
はすでに済ませております。

One Tap BUY(ワンタップバイ)口座開設完了
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

口座番号とパスワードを記載した「口座開設完了のご案内」は転送
不要の簡易書留郵便で郵送となっており、到着までおよそ一週間から
二週間程度掛かるようです。とにかく今は待ち遠しいです^^

詳細や口座開設はコチラ ⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)

もちろん口座開設費や維持費などの諸経費は一切掛かりません。
口座開設完了後に実際に取引してからまた感想を記事にしますね^^

とりあえず今回はOne Tap BUYワンタップバイ)はどういったもの
かということを記事にてご紹介させて頂きました。大まかな内容は盛
り込ませて頂いたつもりなのですが、いかがでしたでしょうか。

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ