★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/30
5/14-5/20
東証M 4442
バルテス
540円
600-660円
A→A
6/4
5/20-5/24
福証 2974
大英産業
1,500円
1,420-1,520円
D→D
6/12
5/27-5/31
東証2部 7065
ユーピーアール
3,130円
3,130-3,300円
C
6/19
5/31-6/6
札証ア 2973
日本グランデ
720円
-円
C
6/19
6/3-6/6
東証M 4443
Sansan
3,650-4,500円
-円
D
6/20
6/5-6/11
東証M 7066
ピアズ
3,820円
-円
B
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
-円
A
6/25
6/7-6/13
東証M 4444
インフォネット
1,350円
-円
A
6/26
6/10-6/14
東証2部 7677
ヤシマキザイ
1,280円
-円
D
6/27
6/11-6/17
東証M 4931
新日本製薬
1,470円
-円
D

IPO投資に必要なオススメの証券会社(初心者編)

<2019年3月13日加筆修正>

この記事はこれからIPO投資を始めようと思っている方やすでに始めて
いるが思うようにIPO株を手に入れれない方のために最低限は作っておい
た方が良い証券会社を紹介させて頂いています。
今一度ご自分の持つ証券会社を見直してみてはいかがでしょうか。

IPO当選は運のモノなので、その運を最大限呼び込むためにはやはり証券
会社の口座の数
は多いに越したことはありません。
これはIPO投資をされる方にはいつもお話しさせて頂いております。

もう一つ大切なことはネット上でよく平幹事から申し込んでも手間が掛か
当選しない意味が無いというネガティブな話を耳にしますが、個人
的にそれは間違いだと思っています。

まず手間を掛けるのを惜しんでいるならIPO投資はできません。
IPO投資は一種の流れ作業みたいなものです。次から次に出て来るIPOを
ある程度選別しながらコツコツと申し込む時間と労力が必要不可欠です。

もちろん主幹事が一番IPO株の割り当てを持っているので平幹事よりも
当選確率は高いということは否定しません。例外もありますが。

ですが平幹事も少なからず割り当てがあります。
現に管理人はこれまで平幹事でのIPO当選体験を何度もしてきています。
最近は数えていませんが、ひと昔前に計算した時は平幹事での当選の方
が多かった時代もあります。

ですので主幹事はもちろんのこと、平幹事、特にネット専業証券などの
証券会社はあった方が得策です。最近は前受け金不要の証券会社も増えて
来ているので、そういったありがたい証券会社を上手に利用すれば無駄な
資金移動もせずに済みますよ。
IPO申し込み時に前受け金不要の証券会社

IPO投資用証券会社

基本的に私が持っており、かつ店頭まで足を運ばなくてもインターネット
と郵送だけで手続きが完了する証券会社ばかりなので簡単です。
もちろん口座開設費や口座管理料なども一切不要ですのでご安心下さい。

順不同で管理人がこれまで約11年間のIPO歴の中で一度でも当選経験が
ある証券会社一度も当選経験がない証券会社に分けて掲載しています。
私が当選経験がないだけで知人などは当選したことがあるようですが、
ご参考までに管理人の当選経験のあるなしも記載させて頂いておきます。

管理人自身が一度でも当選したことのある証券会社(順不同)

SMBC日興証券(口座開設キャンペーン開催中)
大和証券
野村ネット&コール(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
野村ホームトレード(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
・みずほ証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券(口座開設キャンペーン開催中)
SBI証券当ブログ限定口座開設タイアップ企画開催中)
マネックス証券
カブドットコム証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
GMOクリック証券
楽天証券(口座開設キャンペーン開催中)
松井証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
・むさし証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
・東洋証券
丸三証券
・いちよし証券(IPO申し込み時の前受け金不要)

管理人自身が一度も当選したことのない証券会社(順不同)

ライブスター証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
岡三オンライン証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
岩井コスモ証券
立花証券
・安藤証券
・岡三証券
・エイチ・エス証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
・アイザワ証券
DMM株(DMM.com証券)(IPO申し込み時の前受け金不要)

管理人は上記証券会社だけでIPO申し込みをしており、これまでにIPO
当選後の初値売りだけ2,000万円以上の利益を出せています。

冒頭にも申し上げた通り、これからIPO投資を始めようとお考えの方や
すでに始めているが思うようにIPO株をGETできない方は是非この機会に
まずはご自分の持っている証券会社の確認をしてみて下さい。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

 

6 Responses to “IPO投資に必要なオススメの証券会社(初心者編)”

  1. ユニコーン より:

    記事にして下さりありがとうございます。

    ネット証券会社を利用していますが…まさかの買付余力不足だったり、誤発注など大失敗もやらかしました。手数料が安いだけに自己責任事故が多発かなと。

    来年のIPOに向けて、大和証券からセミナー(←株取引勉強不足もあり)に顔を出して店舗かネットかで口座を作ってみます。
    日興証券はずっと休眠しているので、また活用したいです。

    さすがに4社以上になると管理はスマホでは難しいですね。

    • 西 和仁 より:

      こんばんは、ユニコーンさん。

      私も誤発注は何度かあります^^;
      自己責任ですね。

      おっしゃるように証券会社が増えると
      管理が大変なのでエクセルなどを使っ
      てパソコン管理の方が良いかもしれま
      せんね。

  2. タカユキ より:

    はじめまして。
    IPO初心者です。
    SBI証券について、お尋ねします。
    ここは資金力があってより多くの申込ができる人の方が当選確率が高い、という解釈でよろしいでしょうか。
    またそう考えた場合、資金力のない者にとっては取扱い件数なども考慮して、事前入金不要の野村証券の方が当選確率が高そうに思えるのですが、いかがでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、タカユキさん。

      SBI証券はおっしゃる通りの解釈で間違いありません。
      当選確率については人それぞれの解釈の仕方があるので
      なんとも言い難いです。

      ただ個人的にSBI証券はIPOチャレンジポイントがあるので
      むげにはできないかと考えています。

  3. たちつてトット より:

    初めまして。

    以前は千株ごとだった株の売買が、
    昨年から百株ごとになり、株が私でも手の
    届くものになり、たまたま頼まれたバイトで
    得たお金を元手に株を始めました。
    そして、こちらのサイトでIPOを知り、
    貴兄に習って松井証券に口座を開いたところ、キャンペーンに当選し、オリジナルクオカードをいただいてしまいました。
    背中を押してくれて、ありがとうございます!
    今後ともよろしくお願い致します。

    • 西 和仁 より:

      おはようございます、たちつてトットさん。

      松井証券のタイアップキャンペーンのQUOカード
      ですね。おめでとうございます。

      自分のサイトから当選された方が出ると嬉しいです。
      次はIPOが当選すると良いですね^^

      こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

Leave a Reply to 西 和仁

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ