当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

ソフトバンク上場にIPO株取得は本当に全力突撃で良いのか!?

ソフトバンクIPO(上場承認)が発表されてからおよそ一週間が経過し
ました。テレビCMやネット広告、各証券会社でも宣伝しています。
もうこれらソフトバンク上場IPO広告を見ない日はないほどです。

そこでそろそろこのソフトバンクIPOに対する世間の評判や憶測、IPO
申し込みスタンスに関する様々な情報が出て来ましたので、管理人が
感じた雑感も含めて少しまとめてみたいと思います。
あくまでも管理人が感じたことであることをご理解下さい。

<ソフトバンク上場に関するIPO関連過去記事>
ソフトバンク(9434)IPO新規上場承認
ソフトバンク(9434)IPO(新規上場)に当選するためには

ソフトバンクIPO(新規上場)のポジティブ材料

ソフトバンクIPO(上場)CM2

・知名度が高い
・注目度が高い
・多くの証券会社の面子が掛かっている

ソフトバンクIPO(新規上場)のネガティブ材料

ソフトバンクIPO(上場)CM1

・超大型IPO(公開規模:2.6兆円、時価総額:7.2兆円)
・IPO株数の多さ
・親子上場
・再上場案件
・ソフトバンクグループの出口案件
・12月のIPOラッシュの中での上場
・割安感(PER)に乏しい(ソフトバンク:17.0倍、NTTドコモ:13.5
倍、KDDI:9.6倍)
・配当性向85%との表記で顧客を釣っているような雰囲気
(一見高く見えますが業績が下がれば配当も下がるため要注意です)
・海外販売比率の少なさ(約11%)
・政府の携帯電話料金値下げ圧力
・ほぼ店頭取引していな顧客にも営業(管理人にも連絡来ました)
・証券コード9434(串刺し)これは冗談です^^;

ソフトバンクIPO(新規上場)の管理人の雑感

ソフトバンクIPO(上場)CM3

ソフトバンクのIPO新規上場承認発表があった時はやっと来たか。
と、待ちに待ったIPO(新規上場)の登場ということで喜ばしく思っ
ていましたが、色々調べているうちに日に日にその喜びも減少して行
き今となってはネガティブ材料目白押しで、残念ながらソフトバンク
の初値が公募価格を上回るとはとても思えない状況に感じてきました。

もちろんソフトバンクの今の1,500円というのはIPO想定価格なので、
今後ロードショー(機関投資家とのヒアリング)によってIPO仮条件
が決定され最終的に公募価格が決まるという流れとなっているため、
このままソフトバンクのIPO株が1,500円で販売されるとは限りません。

付け加えると個人的には1,500円での決定は無いと見ています。
予想ではソフトバンクのIPO仮条件は1,300円~1,500円となり、公募価
格はその中間値となる1,400円もしくは最下限の1,300円での決定になる
のではないかと勝手に勘ぐっています。
それでもまだ割高かもしれません。

基本的にIPOの公募価格はIPO仮条件の最上限で決まらなくては初値は
厳しいという見解が標準的ですが、ソフトバンクのような大型IPOに限
ってはこの標準的が通用せず戦略的に公募価格を引き下げるということ
はこれまでも多々ありましたのでネガティブな下げではありません。

そしてこれまで管理人もこのソフトバンク以外にも多くの大型IPO、例
えば第一生命保険日本郵政グループ3社などを見て来ました。これら
は実際に個人的にもIPO株を集めて上場するシーンも見ており、それな
りに利益を頂くこともできました。

もちろん利益を得ているということは上記両社ともに上場時は公募割れ
することなく、初値は堅調にスタートしたということです。

当時は世の中の雰囲気もイケイケムードでIPO株をかき集めるだけかき
集めろみたいな空気になっていましたが、実際に騰落率は低かったも
ののかき集めた者勝ちとなり、多くの資産を持っていらっしゃる方は
一撃で数百万円はもちろん数千万円の爆益を得た方もいらっしゃいま
した。個人的にも弱小ながら第一生命保険については数十万円日本
郵政グループ3社
については数百万円の利益を得ることができました。

しかし今回のソフトバンク上場に対しては直感と雰囲気で過去の大型
IPO同様にイケイケムードで攻めても良いのかどうか不安に思っていま
す。もちろん管理人が見てきた大型IPOは他にもありますが、ここまで
ネガティブな情報は流れていなかったように記憶しています。

とは言えこのソフトバンクは過去最大のIPOということで前例が無く、
過去の大型IPOと単純比較するのは難しいかもしれません。

ソフトバンク上場祭りということで盛り上がりは感じますが、ネガテ
ィブ材料が多過ぎて実際に上場したところで初値が公募価格を上回る
かどうか少々疑問に感じています。良くて公募価格と同値とか。

もちろん証券会社の威信(手数料)に掛けて公募割れは避けなくては
いけないと色々裏で作戦や戦略はあると思われますが、はたして2兆円
超という規模を調達でき、公募割れを回避することができるでしょうか。

まだまだソフトバンクの上場まで1ヵ月近くあり、IPO申し込み期間ま
でも2週間ほど日があるので十分考えることができますが、もう少し
何かしらポジティブ材料が無い限り全力申し込みとまでは行けないと
いうのがリアルな管理人の気持ちです。
雰囲気的におそらく全力で申し込めばほぼ欲しい数がもらえそうです。
いわゆる全プレといった感じでしょうか。

ややネガティブな記事となってしまいましたが、IPOは上場するまで
わかりません。上場日前の地合いにも左右されますし、証券会社の頑張
りや機関投資家の姿勢、海外投資家の動向などにも左右されますので、
現段階でソフトバンクのIPO参加スタンスを決めてしまうのはまだ時期
尚早かと思います。とりあえずもうしばらく検討の余地ありですね。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

SMBC日興証券公式サイト

SBI証券公式サイト
sbicp2018.9.28.1

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.12.31

 

4 Responses to “ソフトバンク上場にIPO株取得は本当に全力突撃で良いのか!?”

  1. たっちゃん より:

    1200円切らないと買わない。SB以外にも美味しい株たくさんある

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、たっちゃんさん。

      そうですよね。
      確かに12月はIPOラッシュなのでソフトバンク以外にも
      いくらでもありますからね。

      私も公募価格が下がらない限りはスルーの方向で行こう
      かと考えています。

  2. たむ より:

    郵政グループの申し込みした証券会社から今回もソフトバンク1万株申し込みませんかって連絡が来ました。
    日本郵政の時はご期待に添えませんでしたが、今回は頑張らせて頂ますとのこと。
    一度お断りしても郵政や同業他社より利回り高いですよってずいぶん食い下がってきました。
    さすがに大手でもこの枚数だと捌くのに苦戦するようです。

    • 西 和仁 より:

      こんばんは、たむさん。

      ソフトバンク情報ありがとうございます。
      私の方に入っている情報でもソフトバンクは
      数万株単位で押し売りされているようです。

      普段連絡などしてこない証券会社からもしれ
      って電話や訪問があるそうです。

      私でも1社からお誘いあったほどなのでよほど
      保険を掛けているのか人気が無いのか判断が
      難しいところです。

      どちらにしてもこのソフトバンクは日本郵政
      グループのときのようには行かなさそうな
      雰囲気が漂ってきます。

      とりあえずまだ上場までは日があるのでもう
      少し様子を見ながら検討したいと思います。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ