当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

ラクスル(4384)のIPO(新規上場)申し込み最終判断は!?

ラクスル(4384)のIPO(新規上場)申し込み期間が昨日5月22日(火)
で終了となりました。本来ならゴールデンウィーク明け第一号IPOという
ことで盛り上がるはずなのですが、IPO市場の雰囲気はどこかしらイマイ
チ盛り上がりに欠けているように感じます。

ラクスル(4384)の公開規模は仮条件上限(1,500円)決定として188.8
億円と東証マザーズ市場への上場としてはかなり荷もたれ感があります。

直近IPOも最近こそやや回復してはいるもののHEROZ(4382)ショック
がまだ記憶に新しいということもあり、回避される投資家(主にIPO愛好
家)も多いという情報も耳に入ってきました。

管理人自身ももし2018年IPO前半戦でそれなりの当選があり、かつ利益
出ている状態であればスルーしていたかもしれません。

しかしラクスル(4384)はやはり痩せても枯れてもゴールデンウィーク
明け第一号IPOであり2018年IPO後半戦の幕開けとなる銘柄です。

銘柄的には悪くなく有望ベンチャーとしてテーマ性もあり、ゴールデン
ウィークを挟んでおよそ一カ月間のIPO空白期間というブランクもあり、
さすがに公募割れとまではならないのではないかと思い、ギリギリまで
悩んだ結果、一部の証券会社からのみ参加致しました。

ラクスル(4384)IPO申し込み大和証券
ラクスル(4384)IPO大和証券

上記画像の通りIPO主幹事である大和証券及びみずほ証券、そしてIPO
チャレンジポイント狙いでSBI証券3社からのみ参加致しました。
もちろん当選したらよほどの悪材料でも出ない限りは購入申し込みも
するつもりで申し込んでいます。

大手初値予想会社の初値予想も内容的には微妙に取れる表現もありまし
たが、20%増し程度の着地(1,800円)との初値予想となっているので
そこまでヒドい結果にはならないような雰囲気です。

そして個人的にこのラクスル(4384)のIPOに申し込んだ最大の理由
は公募割れリスクはあるもののザラバで取引することを思えばリスクは
限りなく低いという点でしょうか。
ザラバ取引していれば数万円の損失なんてあっという間ですので^^;

申し込まずに公募価格を上回って機会損失申し込んで公募割れして
実損が出るかを天秤に掛けた際に前者の方が後悔が大きいかと最終的に
判断し申し込みました。もちろん公募価格を上回って着地がベストです。

などなどつらつらと書いてしまいましたが、そもそも当選するかどうか
もわかりませんし、抽選日は明日から明後日に掛けてでしかも管理人は
いつも通り抽選のみでの参加のため数千株来るようなこともありません
ので、そこまで心配する必要もないのですけどね^^;

<ラクスル(4384)のIPO抽選結果発表日>
大和証券:5月24日(木)AM
みずほ証券:5月24日(木)AM
SBI証券:5月23日(水)夜

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.5.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp3000.2018.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.6.30

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ