当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

6月はさらにバイオベンチャーのIPOが続く!?

6月はさらにバイオベンチャーのIPOが続くとの噂があるようです。

トレーダーズ・ウェブ

ゴールデンウイークが明け、早速上場承認が再開された。バイオベンチャーのペプチドリームと、ポンプメーカーの横田製作所の上場が承認された。後者は4月にも上場観測が日本経済新聞により報じられていた。どちらもみずほ証券が主幹事である。
これ以外にもREITでも野村不動産マスターファンドが承認された。なお、REITでは連休谷間にシンガポール取引所への上場が決まった、クロイソス・リテール・トラスト(CRT)というのもある。海外上場だが丸紅と大和ハウスが支援企業で、日本の商業施設に投資しているファンドだ。「クロイソス」とは、紀元前のアナトリア半島(現在のトルコの位置)に存在したリディア最後の王のこと。膨大な富で知られていたことから、ヨーロッパでは大金持ちの例えとして使われる。
ペプチドリームの吸収金額は約40億円と新興市場としては大きめ。バイオベンチャーは6月に複数の上場があるとの観測もあり、バイオ株ブームに乗って資金を調達しようとする動きが活発だ。以前は多額の資金調達を目指しても、投資家にそっぽを向かれ、ブックビルディング後にやむなく規模を縮小するケースが相次いだが、今や状況は180度転換。投資家はバイオ株が欲しくて欲しくてたまらない。既上場の企業でも新株予約権を使った第三者割当増資などの方法で資金を調達する例が相次いでいる。相場が悪い時であれば袋だたきに遭いかねないような増資方法も相次いでおり、株高が全てを癒やす格好だ。
こうしたバイオ株の活況がけん引役となり、新興市場では活況が続く。ゴールデンウイーク谷間の1日にマザーズの売買代金は、ライブドアショック直後に記録した史上2位の金額を超えた。なお、歴代トップは誤発注が話題となったジェイコムの上場日。存在しもしない株を売買したことでできた記録だから実質的には最高記録を塗り替えたといってもいい。
そしてマザーズ指数も今週ついにスタート時基準である1000を1日だけだが回復した。バイオ関連はさすがに値動きが不安定になってきたが、日経平均株価は5年4カ月ぶりの水準を回復。新人を迎える環境は万端の状態となっている。
(トレーダーズ・ウェブより引用)

この記事を読んでいると5月8日に新規承認されたペプチドリーム
(4587)は人気化しそうな気配ですね。

直近のバイオ上場は2月13日のメドレックス(4586)ですが、
2013年第一号IPOかつ2012年後半のIPOが活況だった影響もあり
公募価格1,000円に対し、初値価格はバイオらしくない2.2倍
2,200円を付けました。

その後株価は上げに上げて、5月10日の終値は公募価格のちょうど
6倍となる6,000円になっています。ビックリ^^;

もちろんIPOが増えることは大歓迎ですが、これまで噂のあった
人気化必須になるであろうIT関連銘柄達はいつ登場するのでしょうか。

gumi、カヤック、ネットマーケティング、エージェントゲート
今の時期にこの辺りが出てくると期待度大で面白いのですけどね^^

今後IPO投資をされるならネット証券、特にマネックス証券
SBI証券は必須の証券会社2社となります。

まだ口座をお持ちでない方は十分間に合いますので、今のうちから
準備されておいた方がいいでしょう^^

ちなみにどちらの証券会社も今キャンペーン真っ盛りです^^
特にマネックス証券100%完全抽選ですからね。

↓ さすがに今回は正真正銘5月19日で終わりそうです。 ↓

DMMFX5月

「口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけで楽天スーパーポイント
18,000ポイントもらえます。

タイアップキャンペーンに参加する方は ⇒ DMM FX
(上記リンクより飛ばないとキャンペーン画面は出ません)

初心者の方でも簡単に参加できるように専用記事も書いています。
⇒ 楽天スーパーポイント×DMMFXを完全攻略しました!

注意事項や画像付きで詳細解説をしていますので、上記過去記事
を見ながらやれば簡単に参加できますよ。

最新のIPO情報は下記より右側のIPO新着記事でご確認下さい。
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ