★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
7/23
7/4-7/10
東証M 7033
MSOL
2,010円
2,000-2,100円
A
7/24
7/6-7/12
東証M 4393
BOI
870円
870-960円
A
7/25
7/6-7/12
東証M 3491
GA technologies
2,130円
2,310-2,510円
A
7/26
7/9-7/13
東証M 4394
エクスモーション
3,200円
3,140-3,340円
B
7/26
7/10-7/17
東証M 4395
アクリート
690円
690-770円
A
7/27
7/10-7/17
東証M 7034
プロレド・パートナーズ
4,100円
4,100-4,250円
C→B
8/2
7/17-7/23
JQS 5699
イボキン
1,760円
1,760-1,930円
C
8/2
7/18-7/24
東証M 4396
システムサポート
1,650円
1,650-1,750円
A

Mマート(4380)のIPO(新規上場)申し込みスタートだが!?

いよいよ待ちに待った2018年第一号IPOMマート(4380)のIPO(新規
上場)申し込みが本日(2月6日)からスタートしました。
IPO愛好家の皆さんはもちろんお忘れではありませんよね。

最後のIPO申込みはABホテル(6565)やオプティマスグループ(9268)
で昨年(2017年12月8日頃となるため、実に2カ月ぶりとなります。

<Mマート(4380)関連IPO過去記事>
Mマート(4380)IPO新規上場承認
Mマート(4380)のIPO(新規上場)初値予想

これだけ日が空いて久しぶりに証券会社にログインすると規約の確認
必要だったりするため、いつもより時間が掛かってしまうケースがある
ので余裕を持って行動した方が賢明だと思いますよ。

しかしせっかくの記念すべき2018年第一号IPOのスタートなのですが、
株式市場は米国を発端とした株安の連鎖で日本の株式市場にも痛手とな
っている状況です。すでに本日も厳しい展開となっており、直近IPOも
ですが、ほぼすべての銘柄が特売りスタートとなっていました。

当記事執筆時は1,000円超えの大幅安となっており22,000円も割り込んで
しまいました。

昨日の米国NYダウ平均株価は24,345.75ドル(前日比:-1,175.21ドル
2008年9月29日の世界的な金融危機の真っただ中だったときの過去最高
の下げ幅である-777.68ドルをも超える史上最大の下げ幅となっています。
場中には一時1,600ドル近い下げもあったようです。
個人的に保有株は一切何もありませんが、早く落ち着いてほしいですね。

米国NYダウ工業平均株価:24,345.75ドル(前日比:-1,175.21ドル

米国NYダウ工業平均株価 日足チャート(2018年2月5日)
米国NYダウ工業平均株価日足チャート2018.2.5

IPOは別世界とは言え、やはり気持ちの良い話ではありませんね。
とにかく今日から始まるMマート(4380)のIPOは予定通り、全力で
申し込みます。久しぶりなので気合十分です^^

さて今から申し込みでもするとします。
ちなみにMマート(4380)のIPOにインターネットから申し込み可能な
証券会社は以下の通りです。

<IPO主幹事証券>
・みずほ証券

<IPO引受幹事証券>
・大和証券
SMBC日興証券
・岡三証券
マネックス証券
SBI証券
岡三オンライン証券(委託幹事)

資金力に不安のある方はIPO主幹事であるみずほ証券とIPO申し込み時
の前受け金が不要の岡三オンライン証券と落選してもIPOチャレンジポイ
ントがもらえるSBI証券を優先されると良いかと思います。

あとまた仮想通貨関連の情報ですが、コインチェック事件の犯行が北の
犯行の可能性があるとのウワサも韓国から出て来ているようですね。
韓国の取引所もどことは明記されていませんでしたが北にハッキングさ
れたとか。真相はどうなのでしょう。続報を待ちます。

<追記>
本日の日経平均株価は前日比-1,071.84円大幅続落となりました。
場中は一時1,600円安の場面もあり、非常に悪い流れとなっています。

この悪い流れの中で明日(2月7日)はCREロジスティクスファンド投資
法人(3487)の上場日となります。リートIPOなので実質的な第一号
IPOとは言いにくいですが、厳しいスタートとなるかもしれませんね。
某初値予想会社はすでに公募割れ予想となっているようです。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.3.30

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2018.3.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.3.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ