当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/11
11/22-11/29
東証M 7044
ピアラ
2,210円
2,350-2,550円
A→A
12/11
11/22-11/29
東証M 7043
アルー
1,300円
1,300-1,370円
A→A
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

Delta-Fly Pharma(4598)のIPO(新規上場)初値予想!

Delta-Fly Pharma(4598)のIPO(新規上場)第一弾初値予想がIPO
想定価格ベース(4,670円)ですが大手初値予想会社より発表されたよう
です。IPO主幹事はこれまたみずほ証券となっています。

Delta-Fly Pharma(4598)のIPO(新規上場)初値予想
Delta-Fly Pharma(4598)IPO初値予想

Delta-Fly Pharma(4598)IPO新規上場承認(過去記事)

Delta-Fly Pharma(4598)のIPO想定価格は4,670円となっているため、
現時点では公募価格と同値~1.1倍程度の初値形成になるのではないかと
弱めの初値予想となっており、それに伴って評価も悪く、5段階中の上
から4番目となるD級評価
となっているようです。

このDelta-Fly Pharma(4598)のIPO仮条件は本日(9月20日)決定す
る予定となっており、IPO仮条件決定情報及び変更初値予想などについ
ては追加情報が入り次第、当記事の下部に追記致します。

Delta-Fly Pharma(4598)の事業内容は医薬品等の研究開発、製造、販
売ということでバイオ企業となります。設立からまだおよそ8年しか経っ
ておらず、業績もほぼ赤字続きとなり、いわゆるバイオ企業によくある
赤字のバイオベンチャー企業となります。

2013年はiPS細胞山中伸弥教授のノーベル賞受賞などもあり、バイオ
系IPOが非常に盛り上がった年でもありましたが、残念ながら最近のバ
イオ系IPOはそこまでの人気は無くなっているかと思います。それ以上に
そのまた一昔前の不人気時代に入っている雰囲気さえ感じてしまいます。

ちなみに2013年特に話題になったIPOはリプロセル(4978)とペプチド
リーム(4587)でしょうかね。

<リプロセル(4978)のIPO初値結果>
公募価格:3,200円
初値価格:17,800円
初値売却益:+1,460,000円

<ペプチドリーム(4587)のIPO初値結果>
公募価格:2,500円
初値価格:7,900円
初値売却益:+540,000円

リプロセル(4978)の初値形成は3日目まで持ち越し、ペプチドリーム
(4587)も初日値付かずとなっていました。
どちらもそこそこのIPO株数があり、吸収金額もそこそこ大きかったの
ですが、上記材料も手伝って予想外に大化けとなりました。
残念ながら管理人はどちらも当選は頂けませんでしたが><

ただ上述の通り残念ながらバイオベンチャーが人気化していた時代は管理
人の記憶の限りでは2013年だけで、その年以外はどちらかと言えば不人気
IPOの位置付けとなっていたと思います。特に2013年より以前は逆にバイ
オIPOは不人気でバイオは公募割れみたいなイメージまであったほどです。

Delta-Fly Pharma(4598)の公開規模はIPO想定価格(4,670円)ベース
37.5億円と東証マザーズ市場への上場としてはやや荷もたれ感を感じる
サイズとなり、昨今のバイオブームは完全に薄れており厳しい展開となり
そうな雰囲気がします。

Delta-Fly Pharma(4598)はバイオベンチャーということでベンチャー
キャピタルの保有株も多くあり、90日間のロックアップは掛かっている
ものの公募価格の1.5倍で解除され売却可能となります。

Delta-Fly Pharma(4598)の上場日も10月12日(金)イーソル(4420)
と同日上場になる点も資金分散の懸念があります。

ということで管理人の個人的なこのDelta-Fly Pharma(4598)のIPO参加
スタンスはやはり当初の予定通りスルーで行く予定です。ただ10月には
ノーベル賞の発表も控えているため、何かしらのキッカケでバイオブーム
再来となる可能性は少なからずあるかもしれませんが。
もちろんIPOチャレンジポイント狙いでSBI証券だけは参加致します。

当ブログ限定口座開設タイアップキャンペーン開催中!
sbicp2018.9.28.1
IPO投資をされている方はSBI証券に口座が無いだけで機会損失

ちなみにこのDelta-Fly Pharma(4598)のIPO引き受け幹事団は以下の
通りとなっております。

<IPO主幹事証券会社>
・みずほ証券

<IPO引受幹事証券会社>
SMBC日興証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
・いちよし証券
・エース証券
岩井コスモ証券
・藍澤證券
・香川証券
カブドットコム証券(委託幹事)

もしこのDelta-Fly Pharma(4598)のIPOに参加されようとお考えの方
は一単元がIPO想定価格ベースですが4,670円とそこそこ値ガサ株となる
ため、もしかするとリターンも大きいかもしれませんが、逆にリスクも
大きいということだけは考えておかれた方が良いと思われます。

<追記>
Delta-Fly Pharma(4598)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:4,670円
IPO仮条件:4,570円~4,770円

IPO想定価格が中間値となるやや強気な仮条件設定となりました。
下ブレ設定になるかと思いました。これは予想外です。

<追記>
Delta-Fly Pharma(4598)のIPO仮条件決定後の初値予想が発表された
ようです。

4,770円~5,200円

IPO仮条件がやや強気な設定となったことからか、IPO初値予想第二弾
IPO想定価格時点よりも少し上ブレした初値予想となっているようです。
ただ評価は変わらずD級評価のままで変更なしのようです。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2018.9.28.1

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2000.2018.9.28

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.9.30

松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ