★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
10/18
10/1-10/5
JQS 7805
プリントネット
1,360円
1,360-1,400円
C
10/19
10/2-10/9
東証M 9279
ギフト
1,900円
1,900-2,090円
C
10/19
10/3-10/10
JQS 4421
ディ・アイ・システム
1,220円
1,220-1,280円
A
10/23
10/5-10/12
東証M 3497
リーガル不動産
1,360円
1,360-1,380円
D→C
10/30
10/12-10/18
東証M 4422
VALUENEX
1,520円
1,700-1,840円
A
11/6
10/22-10/26
JQS 7042
アクセスグループ・HD
1,240円
-円
A

Fringe81(6550)のIPO(新規上場)初値予想!

Fringe81(6550)IPO(新規上場)の第一弾初値予想がIPO想定価格
ベース(2,070円)ですが大手初値予想会社より発表されたようです。

Fringe81(6550)のIPO(新規上場)初値予想
Fringe81(6550)IPO初値予想

Fringe81(6550)IPO新規上場承認(過去記事)

Fringe81(6550)のIPO想定価格は2,070となっているため、現時点
では公募価格の1.5倍~1.8倍程度の初値形成になるのではないかとの
初値予想となっており、それに伴って評価は5段階中の上から2番目の
B級評価となっているようです。

そしてこのFringe81(6550)のIPO仮条件は本日(6月6日)に決定す
る予定となっております。前3社のIPOのようにA級評価ではなくB級
評価ですが、上ブレの強気なIPO仮条件設定となるでしょうか。

東証マザーズ上場ネット関連銘柄小型案件かつ希少枚数ということ
でIPO的には人気化しやすい要素が揃っていますが、よく見ると売り圧
力となるベンチャーキャピタルの保有株がそれなりにあり、ロックアッ
プ制限が付いておらず、1.5倍以上で売却可能となっています。

1.5倍程度で売却してくるとは考えにくいですが、しかしこのベンチャー
キャピタルの動向次第では公募価格の1.5倍程度で初値が抑えられる可能
性も考えておいた方が良いかもしれません。

いずれにしてもFringe81(6550)自体が良いIPO銘柄であることは間違
いなく、IPO主幹事野村證券ということで狭き門とはなりますが、初
値形成には安心感もあります。

よって管理人のこのFringe81(6550)のIPO参加スタンスは当初の予定
通り全力申し込みでいきます。

ちなみにこのFringe81(6550)のIPO引き受け幹事団は以下の通りと
なっております。

<IPO主幹事証券>
・野村證券(管理人は野村ネット&コールから申し込み)

<IPO引受幹事証券>
・みずほ証券
SMBC日興証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券(委託幹事)

Fringe81(6550)のIPOとまったく話は変わりますが昨日SBI証券から
IPO抽選発表のあったビーブレイクシステムズ(3986)のIPOチャレン
ジポイント使用の際の配分株数は200株で当選ボーダーは281ポイント
~296ポイントの間のようです。

概算ですが初値は公募価格の2.7倍水準である457,000円以上でないと
以前から申し上げている個人的なIPOチャレンジポイントの1ポイント
あたりの価値が2,000円を超えることができません。
2.7倍程度なら余裕でいきそうですけどね^^

<追記>
Fringe81(6550)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:2,070円
IPO仮条件:2,400円~2,600円

これまたIPO想定価格が最下限以上となる超強気なIPO仮条件設定と
なりました。大幅な上ブレ設定となっています。

<追記>
Fringe81(6550)のIPO仮条件決定後の初値予想が発表されたようです。

3,900円~4,500円

IPO仮条件が超強気な設定となったことからか、IPO初値予想第二弾
IPO想定価格時点よりも大幅に上ブレした初値予想となっているようです。
しかしながら評価は変わらずのB級評価のままのようです。

<追記>
Fringe81(6550)の評価が一段階アップしたようです。

4,500円~5,200円

B級評価からA級評価(最上級評価)に格上げされました。

<追記>
Fringe81(6550)の評価が一段階ダウンしたようです。

3,900円~4,500円

今度はA級評価からB級評価(上から2番目)に格下げされました。
おそらくビーブレイクシステムズ(3986) の初値天井が影響している
ものと思われます。本当にIPOバブルに水を差してくれました。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.7.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.6.30

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.6.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

・IPO70%完全抽選
松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが変更!

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

東洋証券

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

1,000円で優良企業の株主に

銀行案内

オリックス銀行

新規申し込みで選べる電子マネーギフト2,000円分プレゼントキャンペーン開催中!

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ