★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
8/22
8/6-8/10
東証M 4397
チームスピリット
1,000円
1,000-1,200円
A
9/6
8/21-8/27
東証M 7035
and factory
2,470円
2,470-2,570円
A
9/6
8/22-8/28
東証2部 9275
ナルミヤ・Int'l
1,770円
-円
D
9/13
8/27-8/31
JQS 3494
マリオン
2,170円
-円
A
9/13
8/28-9/3
JQS 3495
香陵住販
1,700円
-円
C
9/20
9/3-9/7
東証M 3496
アズーム
2,900円
-円
A
9/20
9/3-9/7
東証M 7037
テノ.ホールディングス
4,440円
-円
B
9/21
9/4-9/10
東証M 7036
イーエムネットジャパン
2,940円
-円
A

出来高の少ない銘柄を複数株で売買するのは危険!?

タイトル通りとなり、もう株式投資をされている方であれば誰でもご存知
かと思いますが今回はまんまと自分が経験してしまったのであらためて管
理人自身の備忘録という意味も含めて記事にしておきました。

ちょうどメルカリ(4385)のIPO新規上場承認発表があった日(5月14日)
の出来事だったのですが、当日はメルカリの記事作成に時間が掛かってし
まい記事にする時間がありませんでした^^;

取引した銘柄は直近IPOアイペット損害保険(7323)で単価が比較的安
価でかなり強めの売りサインが出たので寄りで売り200株参戦しました。

ところがいざ場が開けると下げ渋る展開となり、微益ながらも撤退しよう
と寄りで3,890円HYPER空売りした200株を3,830円で買い戻すよう指値
注文したまでは良かったのですが約定したのは100株のみで100株残る形と
なってしまいました。100株分の売却益は手数料及びHYPER料(1,050円
を差し引いて4,446円の利益です。

その後残った100株を同値でも撤退していれば良かったのですが、欲深く
保有し続けてしまい、結局は当初決めていた損切りラインである4,000円
を超えたところで損切りということになってしまい手数料及びHYPER料
1,050円)を差し引いて17,554円の損失です。

よって手数料及びHYPER料200株分(2,100円)を差し引いた最終的な
損益結果は13,108円の損失となってしまいました><

アイペット損害保険(7323)IPOセカンダリ(2018年5月14日)
アイペット損害保険(7323)IPOセカンダリ2018.5.14

いくら単価の安い銘柄であってもやはり出来高が少ない銘柄を複数株
取引するのは約定しない可能性が高いというリスクがあることを当たり
前のことなのですが、あらためて認識させられました。

しかも3,830円で200株の注文を出したときも数秒の差だったと思います。
マウス操作や数字入力のテクニックでも劣っていた結果です。
ここも個人的には訓練しなければいけないところなのですけどね^^;

そもそもアイペット損害保険(7323)はIPO株こそ当選できたのですが、
どうもIPOセカンダリに関しては相性が悪いようです。

しかし翌日の5月15日には最近味を占めているHEROZ(4382)の空売り
で取り戻すことができました。もちろんHYPER空売りなのでHYPER料
が掛かっています。まだ10,100円とお高めのHYPER料です^^;

ちなみにこのHYPER空売りができるのはSBI証券だけです。
sbiseccp2018.5.31

ただ下記画像の通りそれを差し引いても33,144円の利益となりました。

HEROZ(4382)IPOセカンダリ(2018年5月15日)
HEROZ(4382)IPOセカンダリ2018.5.15

今回も握力が弱く、ビビってしまい3分程度で手放してしまいました。
結果論でタラレバになってしまいますが、もし引けまで持ち続けていれ
ば終値が20,100円だったので20万円以上利益が出ていたことになります。
タラレバです^^;

しかしこのHEROZ(4382)を含む直近IPOがこれだけ下げまくっている
とさすがに今後のIPO(新規上場)の初値にも影響が出そうですね。
メルカリ(4385)は積極的に攻めて行きたいと思っているのでなんとか
IPO市場に活気が戻ってきてほしいところです。

<追記>
たった今アジャイルメディア・ネットワーク(6573)に強めの売りサイン
が出たのでHYPER料が18円と比較的お安めだったので寄りで100株だけ売
り参戦致しました。

アジャイルメディア・ネットワーク(6573)IPOセカンダリ(2018年5月16日)
アジャイルメディア・ネットワーク(6573)IPOセカンダリ2018.5.16

握力はわずか1分のチキン決済で手数料及びHYPER料差し引いて4,444円
超微益でしたが今日のランチ代としては十分な利益となりました。
いつもより少し贅沢なランチでも食べてきます^^

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.5.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp3000.2018.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.6.30

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

70%完全抽選

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ