★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
10/19
10/2-10/9
東証M 9279
ギフト
1,900円
1,900-2,090円
C
10/19
10/3-10/10
JQS 4421
ディ・アイ・システム
1,220円
1,220-1,280円
A
10/23
10/5-10/12
東証M 3497
リーガル不動産
1,360円
1,360-1,380円
D→C
10/30
10/12-10/18
東証M 4422
VALUENEX
1,520円
1,700-1,840円
A
11/6
10/22-10/26
JQS 7042
アクセスグループ・HD
1,240円
-円
A

10月4日久しぶりにIPOセカンダリ参戦!10月4日分と言えば!?

IPOセカンダリ地合いが好調だったので、久しぶりにIPOセカンダリに
参戦しました。タイトルでは10月4日となっていますが、この日は爆上げ
銘柄がありますよね。もちろんその爆上げ銘柄にも参戦しています^^

その爆上げ銘柄とはもうIPO愛好家の方ならご存知でしょうかね。
ブリッジインターナショナル(7039)です。

上場日初日は買い優勢で当日の最上限価格である5,320円まで気配を切り
上げ、初日付かずとなり翌日持ち越しとなりました。

しかし残念なことに翌日は一転して売り気配スタートとなり、4,920円
初値形成。前日比-400円となってしまいました。

もちろんIPO株を取得された方は利益が出た形となりましたが、2日目が
売り気配で始まり初値が前日よりも400円下げた位置で着地されるとどこ
かしら損した気分になってしまいますね。

<ブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値結果>
公募価格:2,310円
初値価格:4,920円(2日目)
初値売却益:+261,000円
初値買い資金:約11億円

ただ何よりもこのブリッジインターナショナル(7039)については初値
価格自体よりも初値形成後の動き、いわゆるIPOセカンダリの強さに驚か
されました。

IPO初値:4,920円
上場日終値:5,620円(ストップ高)
2日目終値:6,620円(値付かずのストップ高)

と、2日連続ストップ高となっています。
5日(金)のPTS(夜間)取引は上がり過ぎた警戒感からか下げて終わっ
たので週明けはさすがに失速するかと思いますが、初値で買っていれば
現時点で170,000円の含み益が出ている計算となります。

そして冒頭にも申し上げた通り、管理人はブリッジインターナショナル
(7039)のIPOセカンダリに突撃しています。その取引画像は下記です。

IPOセカンダリ(2018年10月4日)
IPOセカンダリ2018.10.4

そうなんです。
突撃していると言っても、上記画像をご覧の通り初値で突撃したまでは
良かったのですが残念ながらすでに初日の5,370円ですでにチキン決済
してしまってるんです><

まさか初日ストップ高まで行くとは。
まさか2日連続ストップ高になるとは。
などとありがちな気持ちです><

少なくとも利益が出ただけでも良かったと思うのですが、およそ45,000円
の利益と170,000円の含み益は全然違いますからね^^;
実損は無いもののやはりどこかしら損した気分になってしまいます。
もちろん決済した理由は色々あったのですが。

あ、一応この日はフロンティア・マネジメント(7038)にも突撃してい
ます。ただこちらについてはチキン決済はもちろんのこと取引操作ミス
までやらかしています><

おそらく画像をご覧になってもわかりにくいかと思いますので、アホな
管理人のミスっぷりをご説明致します。

まずはご覧の通り寄り(6,820円)で信用買いしました。
元々長居は無用の10,000円抜きで考えていたので6,930円で売却しようと
したものの、注文ミスで取引区分が決済でなく信用新規売になってたこと
に気付かず、利確のつもりでクリック。まんまと両建て完成。

決済したはずなのに画面の損益画面はなぜか上下に変動。
おかしいと思って気付いたのはおよそ5分後でした。
慌てて信用買い分の現引きし、現渡しにて決済。

信用売りもHYPER空売りだったので高いHYPER料を支払ってしまった
ため、およそ5,000円ぐらいの利益でした。

10月4日はとある保有株が絶好調だったので調子乗っていたことからの
結果だと思います。株取引は慎重にとあらためて痛感させたれました。
来週はまた気を取り直して頑張ります。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2018.9.28.1

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.12.31

松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

・IPO70%完全抽選
松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが変更!

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

東洋証券

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

1,000円で優良企業の株主に

銀行案内

オリックス銀行

新規申し込みで選べる電子マネーギフト2,000円分プレゼントキャンペーン開催中!

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ