当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
11/28
11/9-11/15
東証M 3498
霞ヶ関キャピタル
3,660円
3,000-3,240円
A
12/11
11/22-11/29
東証M 7044
ピアラ
2,210円
2,350-2,550円
A
12/11
11/22-11/29
東証M 7043
アルー
1,300円
1,300-1,370円
A
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
-円
D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
-円
C
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
-円
D
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
-円
B
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
-円
B
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
-円
C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
-円
A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
-円
C
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
-円
A
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
-円
B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
-円
A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
-円
B
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
-円
C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
-円
C
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
-円
B
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
-円
C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
-円
A

ロジザード(4391)IPO【新規上場承認】

ロジザード(4391)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は7月4日(水)で今のところは単独上場、上場市場はIPO市場で
は人気の高い東証マザーズ市場への上場でIPO主幹事野村證券となっ
ております。今年(2018年)は珍しくコンスタントに出て来ますね。

先日IPO新規上場承認発表のあったMTG(7806)の上場日は7月10日
(火)で今回のロジザード(4391)は後からIPO新規上場承認発表され
たにも関わらず7月4日(水)上場予定と、この順番の仕組みがイマイチ
よくわかりません^^;

そろそろ夏枯れしても良い頃ですが、こうなると夏枯れどころかこの
ロジザード(4391)とMTG(7806)の間にまだ別のIPOが入る可能性
すらもありそうですね。

ロジザード(4391)のIPO情報

設立:2001年7月16日(2004年2月25日に株式会社形態に組織変更)
業種:情報・通信業
事業の内容:在庫管理システムのクラウドサービスによる提供

ロジザード(4391)IPO新規上場承認

上場市場 東証マザーズ
コード 4391
名称 ロジザード
公募株数 400,000株
売出株数 430,000株
OA 124,500株
IPO主幹事証券 野村證券
IPO引受幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
岡三オンライン証券(委託幹事)
上場日 7/4
IPO仮条件決定日 6/14
BB期間 6/18~6/22
IPO公募価格決定日 6/25
IPO申込期間 6/26~6/29
IPO想定発行価格 770円(77,000円必要)

またもや岡三証券の名前もあるため岡三オンライン証券の幹事入りも期
待できそうですね。今年(2018年)は予想以上に岡三証券が幹事に入っ
ているような気がします。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン証券公式サイト

ロジザード(4391)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

ロジザード(4391)の市場からの吸収金額はIPO想定価格770円としてOA
含め7.3億円と規模的に東証マザーズIPOとしては小型サイズとなります。

一単元がIPO想定価格ベースで770円と低価格となっています。
おそらく1,000円未満となるため野村證券(野村ホームトレード及び野村
ネット&コール)のIPO配分数は200株1セットになると思われます。

ロジザード(4391)の事業内容は在庫管理システムのクラウドサービス
による提供
ということで倉庫の入荷から出荷、在庫管理の一連の業務を
クラウド在庫管理システム「ロジザードZERO」にて提供しています。

ロジザードZEROで実現すること

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

売り圧力となるベンチャーキャピタルの保有株はなく、上位株主にも解
除価格無しで90日間及び180日間のロックアップが掛かっています。

IPO的には人気化しやすいクラウド関連銘柄で業績も右肩上がりで推移
しており、上場市場は東証マザーズで公開規模もIPO想定価格ベース
770円)で7.3億円と小型サイズとなるため人気化しそうです。

ただ単価が770円と低価格になるため一単元では利益も少なくなると思わ
れるため、やはりロジザード(4391)のIPO主幹事で複数配分の可能性が
高い野村證券(野村ホームトレード及び野村ネット&コール)での当選
ないとIPOらしい利益は見込めなさそうな感じですね。

とりあえず現時点での管理人のこのロジザード(4391)のIPO参加スタン
スは全力申し込みで行く予定です。

やはり岡三オンライン証券がこのロジザード(4391)のIPO裏幹事(委託
幹事)
になると公式サイトで正式に発表がありました。

ロジザード(4391)のIPO取り扱い決定岡三オンライン証券
ロジザード(4391)IPO岡三オンライン証券

ロジザード(4391)のIPO業績等

ロジザード(4391)のIPO経営指標
ロジザード(4391)IPO経営指標
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

ロジザード(4391)のIPO売上高及び経常利益
ロジザード(4391)IPO売上高及び経常利益
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.5.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp3000.2018.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.6.30

 

2 Responses to “ロジザード(4391)IPO【新規上場承認】”

  1. saito tetu より:

    いつも楽しく読ませてもらっております。IPOを始めてから1年ぐらいですが、当たったのは大和証券でのSGグループ1回だけです。なかなか当たらないとは思っていましたが、先日別のブログというかサイトというかで「ネット取引でも当たることがある証券会社を紹介します」という記事を見ました。
    前置きが長くなりましたすみません。要はみずほや野村、三菱モルガンなどではダイレクトコースでは当たらないないしは分配が非常に少ないということなのでしょうか。
    つまらないことで申し訳ありませんが、知りたいのです。

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、saito tetuさん。

      ここ2~3年はIPO人気が異常なほど高まっている
      ので、正直当選は困難な状況です。
      私も例年と比べると手に取るようにわかります。

      おっしゃれているいわゆる大手証券会社の抽選
      配分は最低でも10%以上はあります。
      これは決まりなので。

      ですので大手証券会社だから当たりにくいという
      ことは無いです。

      特に大手証券会社が主幹事になると数が一気に
      増えるため分母が増えると当選確率も上がります。

      逆にネット証券はSBI証券以外はほとんど主幹事に
      なることが無いので抽選枠は多いですが配分数は
      少ないです。

      個人的にはネット証券よりも大手証券会社からの
      当選の方がダントツで多いですし。

      宝くじ感覚で根気よく申し込み続けるしかないと
      思いますよ。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ