★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
9/21
9/4-9/10
東証M 7036
イーエムネットジャパン
2,940円
2,880-3,000円
B→A
9/25
9/5-9/11
東証M 7325
アイリックCorp.
1,410円
1,600-1,770円
C
9/26
9/5-9/11
JQS 4398
BBセキュリティ
800円
690-750円
A
9/27
9/7-9/13
東証M 7326
SBIインシュアランスGR
2,160円
1,800-2,160円
D
9/27
9/10-9/14
JQS 6233
極東産機
395円
395-405円
C
9/28
9/10-9/14
東証M 7038
フロンティアM
2,260円
2,160-2,260円
B
9/28
9/11-9/14
東証 3612
ワールド
3,630円
2,900-3,200円
D
10/3
9/14-9/21
東証M 7039
ブリッジInt'l
2,090円
2,090-2,310円
A→B
10/10
9/21-9/28
東証M 7041
CRGホールディングス
1,020円
1,020-1,120円
B
10/12
9/25-10/1
東証M 4598
Delta-Fly Pharma
4,670円
4,570-4,770円
D
10/12
9/25-10/1
東証M 4420
イーソル
1,470円
-円
C
10/18
10/1-10/5
JQS 7805
プリントネット
1,360円
-円
C
10/19
10/2-10/9
東証M 9279
ギフト
1,900円
-円
C
10/19
10/3-10/10
JQS 4421
ディ・アイ・システム
1,220円
-円
A
10/23
10/5-10/12
東証M 3497
リーガル不動産
1,360円
-円
D

松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが大幅変更!後期抽選型から前受け金不要型に!

松井証券IPO(新規上場)申し込みルールが9月8日(土)から変更に
なるようです。今回のルール変更は後期抽選型から通常抽選型に変わる
だけでなく、なんとIPO申し込み時に前受け金が不要な前受け金不要型
になります。これはIPO愛好家にとっては嬉しいニュースですね^^

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

これまでIPO愛好家の方であればご存知の方も多いと思いますが、この
松井証券は後期抽選型と言って、まずIPO申し込み期間(ブックビルディ
ング期間)に申し込みを行い、次に当選か落選かもわからない状態で購
入期間内にIPO購入申し込みを行わなければなりません。
2回申し込みが必要な面倒なタイプでした。

しかも購入申し込み期間最終日に抽選となるため「抽選参加=購入」と
なりますのでIPO当選時のキャンセルもできません。
今もカブドットコム証券岩井コスモ証券楽天証券などは後期抽選型
システムを採用しております。

それが一般的なブックビルディング期間のIPO申し込みに変更になった
だけでなく、さらに前受け金不要という嬉しい制度に変更となりました。
この前受け金不要制度は管理人の知る限りこの松井証券8社目です。
IPO申し込み時に前受け金不要の証券会社

<松井証券のIPO新申し込み手順>

松井証券IPO新申し込み手順

Step1:IPO銘柄の上場内容(日程等)の確認
Step2:IPO申し込み期間中にIPO申し込み(需要申告)
Step3:抽選結果確認(当選及び補欠当選となった際はStep4へ)
Step4:IPO購入申し込み期間中に目論見書を確認して購入申し込み
Step5:購入代金の用意(IPO購入申込み最終日15:30時点で余力が必要)
Step6:IPO購入申込み最終日17時以降に当選IPO株の反映

上記が今後の新しい松井証券IPO申し込み手順となります。
資金が必要になるのはStep5なので完全前受け金不要制度となります。

数カ月前に某情報で松井証券は今年(2018年)からIPO(新規上場)
本格的にチカラを入れて行くと聞いておりましたが、てっきりIPO幹事
の引き受け数を多くするというソフト面だけの強化だと思っていました
が、そうではなくハード面も改善するという意味だったのですね^^

これはもうIPO愛好家であれば松井証券に口座を持たない理由がありま
せんよね。今なら当ブログ限定でタイアップキャンペーンを開催させて
頂いておりますので、普段よりもお得に口座開設することができます。
⇒ 松井証券の口座開設タイアップキャンペーン開始のご案内

もしまだこの松井証券に証券口座をお持ちでない方はこの機会に是非い
かがでしょうか。もちろん口座開設費や維持費などの経費一切不要です。
口座開設は簡単でわずか3ステップの上、すべてWEB上で完結。
しかも最短4日で口座開設が完了します。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

いやはや正直、本当に驚いています^^;
前受け金不要不要の会社が続々と出て来てくれることは嬉しいことです。

もちろんその分ライバルも増えると思いますが、何より私のような低資
金でIPO申し込みをしている者にとって資金が不要というのは非常にあり
がたい内容です。

ただ残念ながらお世辞にも松井証券はIPOに当選しやすいとは言えません。
管理人自身も直近IPOで当選したのは2015年11月IPO(新規上場)した
ゆうちょ銀行(7182)となるのでおよそ3年前となります^^;
ですが前受け金不要でIPO申し込みができるのはやはりありがたいです。

ゆうちょ銀行(7182)のIPO当選画像松井証券

あとは秋のIPOラッシュに向けて松井証券のIPO幹事がどれだけ出てくる
のか楽しみですね。期待してますよ松井証券さん^^

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

・IPO70%完全抽選
松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが変更!

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

東洋証券

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

1,000円で株主になれる

銀行案内

オリックス銀行

新規申し込みで選べる電子マネーギフト2,000円分プレゼントキャンペーン開催中!

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ