当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
11/28
11/9-11/15
東証M 3498
霞ヶ関キャピタル
3,660円
3,000-3,240円
A
12/11
11/22-11/29
東証M 7044
ピアラ
2,210円
2,350-2,550円
A
12/11
11/22-11/29
東証M 7043
アルー
1,300円
1,300-1,370円
A
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
-円
D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
-円
C
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
-円
D
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
-円
B
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
-円
B
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
-円
C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
-円
A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
-円
C
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
-円
A
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
-円
B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
-円
A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
-円
B
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
-円
C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
-円
C
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
-円
B
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
-円
C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
-円
A

資金の少ない方の基本IPO投資スタイル!

今さらですが、やはりIPO資金力がモノを言います。
最低でも50万円程度の「いつでも動かせる資金」が必要である
と思います(裁量配分狙いはなどは別です)

もちろん、全幹事から申し込めればそれに越したことはありま
せんが、やはりIPO投資をされている方も資金不足のために、
すべての証券会社から申し込めない方もいらっしゃるでしょう。

money 

現に最近(サンワカンパニー)からIPO投資を始めた私の知人
もお金が無いというわけでは無いのですが、すべて不動産など
に回っているため、動かせる現金が少ないということで、絞り
込んだ申し込みしかできません。

そしてIPO投資の基本は主幹事から申し込むことです。
そこで主幹事が野村證券なら前受け金不要なので、文句無しに
申込みですね。この時点での資金拘束はありません。

次はやはり副幹事を狙います。

今回の場合ですと
バリューHR(6078)ならエイチ・エス証券
エナリス(6079)ならSMBC日興証券
が、それぞれ副幹事ということで数的有利となります。

そして次に、バリューHRの場合はマネックス証券から申込み
をします。なぜなら他の証券会社はほとんどが引き受け株数の
10%以上を抽選に回すという社則がありますが、マネックス
は引き受け株数の100%を抽選に回すからです。

ですので仮にそれぞれのIPO引き受け株数が
主幹事A:5,000株(抽選配分10%)⇒ 500株
副幹事B:2,000株(抽選配分10%)⇒ 200株
平幹事C:1,000株(抽選配分10%)⇒ 100株
マネックス証券100株抽選配分100%)⇒ 100株
という図式が出来上がります。

ご覧のように平幹事Cとマネックス証券の引き受け幹事数は
10倍の差がありますが抽選に回る配分数は同じです。

そのため、単純に証券会社の引き受け株数だけで判断せずに
抽選方式や抽選配分の割合にも目を配った方が良いでしょう。

エナリスの場合は単価が低いので50万円あれば全ての引き受け
幹事から申し込むことができるでしょうから問題ありませんね。

と、まぁこんな風に資金力の少ない方は、色々工夫されて
申し込んでいかれると良いと思います。
この記事はその友人に対しての記事でもあります^^;

もちろんSBI証券IPOチャレンジポイントも集め続ければ、
それなりにチカラになってくれるため、あえてポイント狙い
ということでSBI証券に申し込むという手もあります

ただしSBI証券はお金持ち優遇制度があるようなものなので
当てに行くとなると、かなり厳しいため、頭の中片隅にでも
「落選を見越した上で」というのを置いておいた方がいいです。

このように各証券会社の特徴などをしっかり理解していれば
無駄なく小資金でも十分にIPOをGETすることが可能でしょう。

個人的にも今回のバリューHRとエナリスは欲しいです^^
私も決して資金力は多くは無いので、せっせと資金移動を
しながら、全力で申し込んでいきます。

今回ご紹介させて頂いた証券会社の口座開設や詳細などは下記
公式サイトにてご確認下さい。
今から口座開設手続きをすれば間に合うかどうかの瀬戸際ですね。
エイチ・エス証券
SMBC日興証券
マネックス証券
SBI証券

条件は同じで9月30日まで延長となりました!
amazon1

詳細はこちら ⇒ DMM.com証券【DMM FX】
amazon2

⇒ FX初心者の方にもこの安全なキャンペーンを知ってもらいたい

amazon3

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ