★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
7/23
7/4-7/10
東証M7033
MSOL
2,010円
2,000-2,100円
A
7/24
7/6-7/12
東証M4393
BOI
870円
870-960円
A
7/25
7/6-7/12
東証M3491
GA technologies
2,130円
2,310-2,510円
A
7/26
7/9-7/13
東証M4394
エクスモーション
3,200円
3,140-3,340円
B
7/26
7/10-7/17
東証M4395
アクリート
690円
690-770円
A
7/27
7/10-7/17
東証M7034
プロレド・パートナーズ
4,100円
4,100-4,250円
C→B
8/2
7/17-7/23
JQS5699
イボキン
1,760円
1,760-1,930円
C→D
8/2
7/18-7/24
東証M4396
システムサポート
1,650円
1,650-1,750円
A

IPO投資をされている方はSBI証券に口座が無いだけで機会損失!?

<2018年6月28日加筆修正>

少々大げさなタイトルとなってしまいましたが、IPO投資をしている多く
の方はすでにご存知と思いますが、SBI証券にはIPOチャレンジポイント
制度というシステムがあります。

SBI証券のIPOチャレンジポイントの概要SBI証券公式サイトより)
SBI証券IPOチャレンジポイント概要
※上記画像はクリックで拡大します。

上記にも記載の通り、IPOを申し込んで落選した場合はIPOチャレンジ
ポイントが加算され、次回以降のIPOに当選しやすくなるというポイント
プログラムサービスのことです。
詳細はSBI証券の公式サイト内のIPO関連ページに記載があります。

このIPOチャレンジポントは資金力のあるなしに関わらずすべての方に
平等に付与されるポイントですので、貯めれば貯めるほどいずれはA級
銘柄のIPOを誰でもGETできるという優れもです。

当ブログ限定!新規証券口座開設キャンペーン開催中!
sbicp2018.7.31

ですので、タイトル通りIPO投資をされている方はSBI証券に口座をお持
ちでないというだけで機会損失となるという表現をさせて頂きました。
私のように資金力の乏しい者でもいつかは当選を頂けるということです。

現に私自身これまでこのSBI証券IPOチャレンジポイントを使用して
当選した回数は7回で得た利益額は以下の通り2,582,000円あります。

もちろん通常当選は他にも何回かありますが下記はあくまでIPOチャレ
ンジポイントを使用して当選したIPOだけを抽出しています。

ウォーターダイレクト(2588) 2013年3月15日上場

ウォーターダイレクト(2588)
公募価格:1,200円(100株当選)
初値価格:3,600円
初値売却益:+240,000円

ブイキューブ(3681) 2013年12月10日上場

ブイキューブ(3681)
公募価格:3,300円(100株当選)
初値価格:5,010円
初値売却益:+171,000円

PR TIMES(3922) 2016年3月31日上場

PR TIMES(3922)
公募価格:1,340円300株当選)
初値価格:2,130円
初値売却益:+237,000円

フィル・カンパニー(3267) 2016年11月18日上場

フィル・カンパニー(3267)IPO当選

公募価格:1,310円200株当選)
初値価格:4,000円
初値売却益:+538,000円
ジュニアNISA口座なので税金手数料も掛かっておりません。

エルテス(3967) 2016年11月29日上場

エルテス(3967)IPO当選

公募価格:1,790円(100株当選)
初値価格:6,510円
初値売却益:+472,000円
ジュニアNISA口座なので税金手数料も掛かっておりません。

みらいワークス(6563) 2017年12月19日上場

みらいワークス(6563)IPO当選

公募価格:1,840円(100株当選)
初値価格:6,080円
初値売却益:+424,000円

エーアイ(4388) 2018年6月27日上場

エーアイ(4388)IPO当選

公募価格:1,000円200株当選)
初値価格:3,500円
初値売却益:+500,000円

初値価格どうこうというのは別として上記7銘柄は当時すべて大手初値
予想会社の初値評価は最上級クラスのA級評価となっていました。

そのA級銘柄を資金力の乏しい私でもGETできたというのは紛れもなく
SBI証券IPOチャレンジポイントシステムがあったからであると思い、
同時にとても感謝しています。

資金力が多い方に有利なSBI証券ですが、IPOチャレンジポイント
貯めれば貯めるほど、いずれはA級IPOもGETできるチカラがあるとい
うことが少しでも伝わりましたでしょうか。

これからIPO投資をされようという方はもちろんすでに始めていらっし
ゃる方でまだSBI証券証券口座をお持ちでない方はSBI証券に口座が
無いだけで機会損失となるという意味がおわかり頂けたかと思います。
是非この機会に口座開設を。

そして今なら当サイト限定新規証券口座開設キャンペーンも開催中
ですので、少しでもお得に口座を開設することができます^^

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
sbicp2018.7.31

<追記>
申し訳ございませんが、上記IPO当選銘柄のポイント数については
お問い合せ頂いてもお答えできかねますことをご理解下さい。

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ