★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO
大和証券はA級IPOフィードフォース(7068)のIPO主幹事です。

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
1,600-1,740円
A→A
6/25
6/7-6/13
東証M 4444
インフォネット
1,350円
1,350-1,490円
A→A
6/26
6/10-6/14
東証2部 7677
ヤシマキザイ
1,280円
1,200-1,280円
D→D
6/27
6/11-6/17
東証M 4931
新日本製薬
1,470円
1,350-1,470円
D→D
6/27
6/11-6/17
JQS 7678
あさくま
1,150円
1,150-1,250円
C→B
6/28
6/12-6/18
東証M 4445
リビン・テクノロジーズ
3,820円
3,700-3,900円
A→A
7/5
6/20-6/26
東証M 7068
フィードフォース
1,030円
1,030-1,150円
A
7/18
7/2-7/8
東証M 4446
Link-U
2,580円
-円
A
7/24
7/5-7/11
東証M 7804
ビーアンドピー
1,900円
-円
C

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績を久しぶりに公開!

ウェルスナビWealthNavi)に数カ月ぶりにログインして投資実績
確認してみました。基本的にウェルスナビWealthNavi)は完全放置な
ので今回は数か月ぶりのログインとなります。

ウェルスナビ(WealthNavi)の実績(2019年1月12日)
ウェルスナビ(WealthNavi)実績2019.1.14
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

なんとマイナスになっているじゃありませんか><
さすがに世界的に経済が不安定だったので、あまり利益は出ていない
とは思っていましたが、それでも最近は株価などもそこそこ戻してき
ていたのでまさかマイナスになってるとは思っていませんでした。

ウェルスナビ(WealthNavi)の資産チャート(2019年1月12日)
ウェルスナビ(WealthNavi)資産チャート2019.1.14

上記資産チャートをご覧の通り上部の白い部分と下部の水色部分
損益分岐点となりますが、昨年2018年12月17日を機にマイナス圏へ
と突入し、一気に下げていることがわかります。

同年12月24日のクリスマスイブには925,369円まで下げています。
管理人は1,000,000円で運用を開始しているので当時は-74,631円
含み損を抱える状態になっていたことになります。
まったくログインしていなかったので知りませんでしたが^^;

しかしこの12月24日で底打ち回復へと向かい、1月12日にはなんとか
982,784円まで戻しています。それでも-17,216円の含み損ですが><

管理人がウェルスナビWealthNavi)で資産運用を始めたのが2017
年5月なので1年9カ月が経過します。この期間の最高資産や最低資産、
現在の資産評価額をまとめると以下の通りとなります。

<管理人の資産評価額の最低額、最高額及び現在の資産評価推移>
最高資産評価額:1,137,261円(2018年1月22日)
最低資産評価額:925,369円(2018年12月24日)
現在の資産評価額:982,784円(2019年1月12日)

このような成績でウェルスナビWealthNavi)は良いですよ。
とはもちろん言えませんが、1年9カ月の管理人のリアルな運用実績
の中では一旦底打ちしたことが確認できます。
チャートも一応はプラス圏へと向かう上昇トレンドとなっています。

これをチャンスと見るかどうかは人それぞれだと思いますが、もし
この下げをチャンスと見てウェルスナビWealthNavi)をやってみ
ようと思われる方は1月31日(木)までなら最大30,000円がもらえ
るキャンペーンを開催しているのでこのお得な期間に始めると少し
お得に口座開設することができます。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ ウェルスナビ(WealthNavi)公式サイト
ウェルスナビ(WealthNavi)冬のボーナスキャンペーン

当キャンペーンの対象は10万円以上の入金(初回もしくは追加での
入金)を行った方に、入金額した合計金額に応じて下記の金額がプ
レゼントされます。ちなみにこのキャンペーンはエントリーが必要
ですのでキャンペーンに参加される方はお忘れなく。

ウェルスナビ(WealthNavi)キャンペーンプレゼント金額例
ウェルスナビ(WealthNavi)プレゼント金額例
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

実のところこの自分のウェルスナビWealthNavi)の実績を見て、
他の資産運用方法も無いかと探していたところに出会ったのが先日
よりご紹介させて頂いている以下の資産運用方法となります。

フォリオ(FOLIO)のおまかせ投資とは!?
クラウドポートの新サービスFunds(ファンズ)とは?

それぞれ今最も旬な資産運用ということでテレビCMを始め様々な
メディアでも話題になっています。

Funds(ファンズ)

FOLIO

Fundsファンズ)はまだ口座開設手続き中ですが、
フォリオFOLIO)についてはすでに口座開設完了で本日から運用
を開始しています。まだ注文は通っていませんが。
今後が楽しみです^^

 

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ