CONNECTコネクト)という証券会社が新しく誕生しました。2020年7月1日(水)にサービス開始となったまだ出来立てホヤホヤの企業ですが、なんとあの大手証券の1社となる大和証券グループ本社の子会社となります。

CONNECT(コネクト)IPO2

最近流行りの1株から投資することが可能な証券会社で、このCONNECTコネクト)では1株から始めて大きく育つことを願い「ひな株」と呼んでいるようです。可愛いらしい名前ですね。

すでにテレビCMも行われています。と言っても特にこれといったサービス説明はなく歌って踊って弾いてみてって感じの楽しく明るいCMです。


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

CONNECTコネクト)の公式サイトではスマホアプリ推しとなっていることから、雰囲気的には大和証券スマホ支店といったイメージでしょうか。サイト構成もパソコン向けというよりスマホ向けっぽい作りとなっているため、スマホで見た方が見やすいと感じるかもしれません。口座開設はスマホでもパソコンでも可能ですが入出金や取引などはすべてスマホのみとなっているようです。

CONNECT(コネクト)特徴

そして当ブログでご紹介させて頂くと言うことはもちろん・・・

IPOの取り扱いもあります!

あります!
と言うのは正しくないかもしれません。正確にはCONNECTコネクト)のサービス開始時(2020年7月1日)にはIPOの取り扱いがありませんでしたが、2020年11月25日(水)からIPOの取り扱いがスタートされました。

IPO愛好家としては1社でもIPOの取り扱いをしてくれる証券会社が増えるとありがたい限りです。特に最近は証券会社同士の統合が多く、段々とIPO申し込みできる証券会社が減少傾向にある中での新証券会社の登場は嬉しい出来事です。それに加えて親元が個人的に相性の良い大和証券ということも個人的には申し分ありません。

CONNECT(コネクト)IPO

ということで本来であれば手数料や特徴などをご紹介させて頂きたいところですが、当ブログはIPOブログとなりますので、IPOに関する内容を重視してこのCONNECTコネクト)のサービスをご紹介させて頂きます。

まずIPOの配分方式は原則として抽選方式となります。これはもう何より管理人のような抽選派にとってはありがたい配分方式です。もちろん抽選参加申し込みやIPO当選時の購入申し込み手数料は無料なので他社と変わりありません。

IPO配分の内訳は販売数量の70%完全抽選で行い、残りの30%を優遇条件で抽選配分されます。結局は100%抽選配分ということになります。優遇抽選については以下の5つの項目があり、該当条件が多ければ多いほど当選確率が上がるシステムとなっています。

IPO優遇抽選条件

① 年齢(39歳まで)
② NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済み
③ 信用取引口座を開設済み
④ 信用取引の建玉を保有している
⑤ 投資信託の残高を保有している(2021年1月からサービス開始予定)

※上記優遇条件は抽選日の前営業日時点で判定を行い、金額の大小による確率の変動はありません。

個人的に上記IPO優遇抽選条件の①はどうあがいても無理です><
確かどこか別の証券会社でも若者優遇制度があったような気がします。
②も残念ながら他の証券口座ですでにNISA口座を開設しているので無理です><
③は特に問題なく可能です。
④と⑤も頑張ればできそうですが、あまり信用で建玉を持ちたくないので、これは状況を見ながらといった感じになりそうです。

次に資金面ですが、IPO抽選参加申込時には必要ありませんが、IPO抽選を行う時点では必要となることから、基本的に前受け金は必要と考えて良いかと思います。贅沢は言えませんが、これはおしいですね。なんとなく前受け金不要を期待してしまいました^^;

CONNECT(コネクト)IPO2

そして管理人自身がこれまであまり興味魅かれなかった理由は某ひとかぶ証券同様にこのCONNECTコネクト)も1株(ひな株)投資ということからIPO配分も1株単位かと勝手に思っていたのです。

しかしよく調べてみるとなんと普通に100株の単元株申し込みとなるため、IPO当選時も普通に100株当選となります。しかも上場日の初値で売却することができるので、完全に普通の証券会社と何一つ変わりません。

さらに驚いたことに取り扱いIPOはてっきり大和証券グループとなることから大和証券主幹事案件だけかと思いきや、大和証券平幹事案件でも引き受けがあります。ちなみにIPOの取り扱いを開始した2020年11月25日(水)から幹事を引き受けているIPO銘柄は以下の通り10社あります。

上場日IPO銘柄主幹事証券会社
12月15日スタメン大和証券
12月17日プレイドみずほ証券他
12月18日ココペリ大和証券
12月21日ポピンズホールディングス大和証券
12月22日ヤプリみずほ証券・大和証券
12月22日ウェルスナビSBI証券・大和証券
12月22日Kaizen PlatformSBI証券
12月23日ENECHANGEみずほ証券
12月25日SANEI大和証券
12月29日オンデック野村證券

一応上記10社はすべて主幹事もしくは平幹事に大和証券が絡んでいますが、もしかするとこの先大和証券が主幹事にも平幹事にも関わっていないIPO銘柄の取り扱いもあるかもしれませんね。

もちろん大和証券主幹事案件だけでなく平幹事案件でも引き受けることにも驚いていますが、12月だけですでに10社のIPO引き受けがあったことにも驚いています。そして管理人自身IPOゲッターと名乗っておきながらもまだ口座を持っていなかったため、10回の機会損失をしてしまった自分にも驚いています^^;

このCONNECTコネクト)は稼働してまだ間もなく、現時点では穴場的な証券会社と言えるかもしれません。実際のIPOの割り当て数などまだ非公開な部分はあるものの、IPOの取り扱いがあって100%抽選配分方式となればこれはもう完全抽選派のIPO愛好家であれば口座開設しない手はないでしょう。

1株投資と聞くとなんとなく口座管理料などが発生するイメージがありますが、口座管理料含めその他維持費などは一切必要ありませんのでご安心下さい。

入出金に関しては即時入金などリアルタイム入金はありませんが、大和ネクスト銀行の口座を経由して行われ、大和ネクスト銀行はこのCONNECTコネクト)口座と同時に開設されます。出金手数料は原則無料です。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT(コネクト)手数料無料クーポン

もちろん管理人もすぐさま口座開設手続きを致しました。書類などの郵送は無しで手続き完了。最近よくあるスマホカメラが起動され、マイナンバー確認書類と本人確認書類の画像をアップロードするタイプです。