SBIネオモバイル証券ネオモバ)がIPO新規上場)株式の取り扱いをスタートさせると公式サイトで正式に発表がありました。完全抽選派のIPO愛好家にとってこれは非常に嬉しいニュースですね。2019年11月30日(土)からサービス開始なので間もなくです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBIネオモバイル証券(ネオモバ)
sbineomobile-hitokabuipo

ちなみにこのSBIネオモバイル証券ネオモバ)は今年(2019年)の4月10日に開業され、開業当時はTポイントで株が買える日本初のサービス開始で一世を風靡しました。今はもうだいぶ落ち着いているようです。

残念ながら開業当時はIPO新規上場)を取り扱うなどの表記は公式サイトでは一切無くガッカリしたのを覚えています。そもそもSBI証券があるので取り扱わなかったとしても何の不思議も無かったのですけどね^^;

ところがどっこい冒頭でも申し上げました通り本日2019年11月21日(木)17時にSBIネオモバイル証券ネオモバ)から正式に公式サイトで「ひとかぶIPO」を取り扱うと発表がありました。

これまでも2018年11月下旬にOne Tap BUYワンタップバイ)がIPO新規上場)の取り扱いを発表しました。そしてそのおよそ1年後の今年2019年2月1日にはDMM株DMM.com証券)がIPO新規上場)の取り扱いを発表しました。

まだどちらも記憶に新しく、両社ともに口座開設が殺到しましたが、特にDMM株DMM.com証券)は今年(2019年)の第1号株式IPOでA級評価の識学(7049)を取り扱うということでIPO申し込み期間が2月5日(火)~2月13日(水)までだったことからさらに口座開設が急増しました。

結果、IPO新規上場)の取り扱い発表後すぐに口座開設をされなかった方は残念ながら申し込みに間に合わなかったということで、IPO抽選権も持てない最悪な結果になり悔しい思いをされた方も多かったようです。

何に対しても言えることですが、すぐに行動を起こした方が勝利を掴むということは今も昔も変わらないと思います。特に前回悔しい思いをされた方は今回は後悔しないように口座開設が殺到する前に行動してみて下さいね。

それにしてもまさかSBI証券があるのにこのSBIネオモバイル証券ネオモバ)がIPO新規上場)取り扱うとは思ってもみなかったという方が多かったのではないでしょうか。もちろん管理人もその一人ですが^^;

そして今回のこのSBIネオモバイル証券ネオモバ)のIPOは「ひとかぶIPO」ということで名前の通り1株単位から申し込みが可能です。もちろん配分方法は抽選ですが「若年優遇」や「取引継続優遇」などの優遇枠があるため、20代や30代の方は特にチャンスが広がります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のひとかぶIPO抽選イメージ
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)ひとかぶIPOイメージ

予定では2019年11月30日(土)からサービス開始となりますが、第1号銘柄についてはまだ公開されていません。完全に個人的な予想ですが、SBI証券が幹事(主幹事及び平幹事)のIPOをメインに取り扱うようなので、やはり記念すべき第1号銘柄はSBI証券主幹事案件のBuySell Technologies(7685)が相応しいでしょうかね。いずれにしても楽しみです^^

最後にもう一度申し上げますが、なかなかIPOに当選できなくなっている今の時代にまたこうして新しくIPO新規上場)に申し込める証券会社が増えるということは抽選派にとっては本当に嬉しい出来事です。是非この新しいチャンスを逃さないようにしたいですね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBIネオモバイル証券(ネオモバ)
sbineomobile-hitokabuipo

公式サイトによると口座開設からクレジットカード登録完了までには1~2週間かかる場合があります。IPOの応募期間は限られているため、早めの口座開設手続きをおすすめします。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の注意点

・サービス料として月額220円(税込み)が掛かります。しかし毎月期間固定Tポイントが200ポイントもらえるため実質は20円となります。
・クレジットカードの登録が必須で前受け金が必要です。「ひとかぶIPO」はネオモバ株アプリ専用のサービスとなるため「ひとかぶIPO」でIPOを申し込むにはアプリも必要です。
・「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日以降、市場において初めて取引が成立した日の翌営業日より売却が可能となります。

<追記>
11月29日(金)に第一号案件として、やはりSBI証券主幹事案件のBuySell Technologies(7685)の取り扱いが公式サイトで正式に発表されました。

BuySell Technologies(7685)IPOネオモバ

SBIネオモバイル証券ネオモバ)はブックビルディングを実施せず、発行価格での申し込みとなるため申し込み開始は12月11日(水)からです。今からの口座開設でも十分間に合いそうですね。