★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
10/18
10/1-10/5
JQS 7805
プリントネット
1,360円
1,360-1,400円
C
10/19
10/2-10/9
東証M 9279
ギフト
1,900円
1,900-2,090円
C
10/19
10/3-10/10
JQS 4421
ディ・アイ・システム
1,220円
1,220-1,280円
A
10/23
10/5-10/12
東証M 3497
リーガル不動産
1,360円
1,360-1,380円
D→C
10/30
10/12-10/18
東証M 4422
VALUENEX
1,520円
1,700-1,840円
A
11/6
10/22-10/26
JQS 7042
アクセスグループ・HD
1,240円
-円
A

2017年IPO前半戦の個人的なIPO抽選参加回数!

先日2017年IPO前半戦の個人的なIPO利益という記事を書かせて頂いた
ところ、一部の方から同じようなご質問を頂きましたので、もちろん
個別でもお返事させて頂いておりますが、IPO閑散期ということで特に
これと言ったIPOネタも無いので記事にしてみました。

その同じようなご質問というのは
「西さん(ゲッターさん)はどれぐらいの証券口座をお持ちなんですか?」
ということでした。
ちなみに巷ではゲッターさんなどと呼ばれていることもあります^^;

確かに私自身も他のIPO愛好家の方がどれぐらいの証券口座を持っていら
っしゃるのかはたまに気になっていました^^;

特に上記の先日の記事でも書いておりますが、IPO歴10年以上にして初め
5銘柄連続当選ということを経験したので、余計に気になってしまうの
かもしれませんね。

正直申し上げて私は他のIPO愛好家の方に比べると格段に証券口座の数は
少ない方だと思います。と言うのも私には兄弟もいませんし、すでに両親
もいません。さらには親戚なる者もいませんので、そういった方々の協力
を求めることができません。

IPO愛好家の方の中には親兄弟はもちろんのこと親戚や、さらに猛者にな
ると友人にまで協力をしてもらっている方がいるそうです。

しかし残念ながら私はそこに協力を求めることが物理的に不可能なため、
他の一部のIPO愛好家の方よりは全然少ない方だと思います。

ではどれぐらいの証券口座を持っているのかということになりますが、
私本人の証券口座はインターネットで開設できる証券会社はほぼすべて
持ち合わせております。20社以上はあります。

そして唯一協力を頼める存在の妻の証券口座数は10社もありません。
妻は元々こういった面倒なことが嫌いなのでどちらかと言えば非協力的
なのです^^;

法人口座も開設するのに必要書類が色々多く面倒なためSBI証券しかなく
同じく3人分の未成年口座SBI証券マネックス証券しかありません。
合計すれば30社ぐらいとなります。

いかがでしょうか?
予想以上に少ないと思われた方が多いのではないでしょうか。

IPO抽選参加回数

そしてタイトルで挙げています今年(2017年)IPO前半戦の個人的な
IPO抽選参加回数はと言いますと、386回です。

今年(2017年)のIPO前半戦の上場社数は32社でした。
もちろんその中でも全力申し込みした銘柄もあれば主幹事のみ申し込ん
だり、IPOチャレンジポイント狙いでSBI証券だけ申し込んだり、完全
スルーした銘柄もあります。

すべて含めて386回のIPO申し込み回数があります。
この数字からおおまかな証券口座の数がわかる方にはわかってしまう
かもしれませんね。

そしておそらくこの数字も多い方ではないと思います。
もちろんこの数字の中には裁量申し込みや配分は一切ありません。
すべて完全抽選のみです。

それでも今年(2017年)は運に恵まれ1,395,000円の利益を出すことが
できました。本当にIPO投資は運に左右される部分が多いですが、最強
の投資法であると言えます。

ということで早く2017年IPO後半戦がスタートしてほしいですね。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.5.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.6.30

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.6.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

・IPO70%完全抽選
松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが変更!

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

東洋証券

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

1,000円で優良企業の株主に

銀行案内

オリックス銀行

新規申し込みで選べる電子マネーギフト2,000円分プレゼントキャンペーン開催中!

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ