IPO用証券会社をランキング形式で比較!IPOに当たらない方は必見!

IPO投資用オススメ証券会社

このサイトは管理人がこれからIPO投資を本気で始めようと考えておられる方のために作っておいた方が良い証券会社を管理人の10年以上のIPO投資経験を基にランキング形式で証券会社をご紹介させて頂いています。IPOに当たらない方は必見です。

 

当サイト管理人の各証券会社でのIPO当選画像も掲載しておりますので、是非ご参考にして頂きながら、証券会社の口座開設をご検討下さい。とにかくIPO投資をする際は私のように資金力が乏しい方は証券会社の数が多い方が断然有利となりIPO当選の近道となります。

 

もちろん下記証券会社の口座開設に掛かる費用や維持費のどの経費は一切不要なので証券会社の証券口座の保有にリスクはありません。そしてこのサイトでは株式売買に掛かる手数料よりもIPOに特化した証券会社の選び方となっており、管理人の個人的な10年以上のIPO当選回数をランキングとしていますことをあらかじめご了承下さい。

 

ちなみに当サイト管理人は様々な証券会社の口座開設をし、来る日も来る日もIPOを申し込み続けた結果、ようやく2017年末にIPO利益1,800万円を超えることができました。
そしてさらに2018年6月には大台となるIPO利益2,000万円に到達することができました。
これはIPO株を抽選で手に入れて初値で売却するという単純作業のみです。

 

やはりIPO投資をしていく以上、証券会社の口座の数が勝負であるということをあらためて痛感致しました。一昔前は証券会社の担当営業マンからのIPO裁量配分を受けた経験もありますが、お付き合いが大変でそのお付き合いのせいでIPO利益よりも損失の方が大きくなった時もあります。

 

資金が潤沢にあれば証券会社の担当営業マンとのお付き合いを上手にしながらIPO株を頂くという手もありますが、個人的にそこまで資金があるなら他の投資をした方が良いのではないかと思っています。こればかりは人それぞれの考え方次第になると思いますが。

 

それでは以下よりIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂きたいと思います。
もちろん中には一度もIPOに当選したことのない証券会社もあり、抽選でのIPO当選は難しいと思われるかもしれませんが、宝くじよりは確率が高いですし気長にやって行きましょう。

 

⇒ 苦節8年!ようやくIPO利益が1,000万円を超えました!
⇒ 苦節9年!ようやくIPO利益が1,300万円を超えました!
⇒ 苦節10年!ようやくIPO利益が1,700万円を超えました!
⇒ 苦節12年!ようやくIPO利益が2,000万円を超えました!

大手証券会社のほとんどがIPOの抽選割合は10%の中、15%〜25%という抽選割合は魅力的。10%〜15%(※1)は完全抽選割合で、原則として10%(※2)は落選した方の中からプレミアムサービスのステージ、または過去の取引実績等に基づき累積した交換ポイントの残高に応じてIPO当選確率が変動する「チャンス抽選」もあり、下記当選回数をご覧の通り管理人自身のIPO当選回数も各証券会社の中でも圧倒的に多い。
※1:個人のお客様への販売予定数量が20億円以上の場合10%、20億円未満の場合15%
※2:「新規公開株式抽選参加サービス」への申込数量が個人のお客さまへの販売予定数量に満たない場合は5%
尚、上記IPO抽選ルールは2018年10月1日(月)より適用となります。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の大和証券での過去IPO当選回数52回

 

クックビズ(6558)のIPO当選画像(2017年11月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較
※上記当選はチャンス回数10回まで貯めて当選したチャンス当選です。

公募価格:2,250円(100株)
初値価格:5,280円(100株)
初値売却益:+303,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO,証券会社,ランキング,比較

 

 

管理人の独断と偏見となるが、店頭系証券会社なのにしっかりと抽選をしてくれている。
管理人自身のIPO当選回数も他の証券会社と比べても多い方。
2014年度は主幹事、副幹事、平幹事含めて引き受けIPO幹事数が多かった。
2015年度もほとんどのIPO銘柄の幹事を主幹事及び平幹事で引き受けている。
2016年度も大手証券会社の中ではIPOの引き受け幹事数が多い方だった。
2017年度はなんと8割のIPO幹事を引き受けたようです。
IPO投資をするなら間違いなく絶対に必要な証券会社となるでしょう。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人のSMBC日興証券での過去IPO当選回数50回

 

PKSHA Technology(3993)のIPO当選画像(2017年9月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:2,400円(100株)
初値価格:5,480円(100株)
初値売却益:+308,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO引受幹事数が半端なく多いネット専業証券会社。(2016年度証券業界No.1!)
このSBI証券にはIPOチャレンジポイントという制度があり、落選すれば1ポイントもらえて、このIPOチャレンジポイントをしっかりコツコツ貯めていけば、誰でもお宝A級IPOをGETできるチャンスが必ずやってくる。
未成年口座も開設可能で、もちろん未成年口座でもIPOチャレンジポイントを貯めることが可能。ちなみに管理人は未成年口座でも法人口座でも当選経験あり。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人のSBI証券での過去IPO当選回数28回

 

リンク(4428)のIPO当選画像(2018年12月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:3,580円(100株)
初値価格:7,620円(100株)
初値売却益:+404,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

SBI証券タイアッププログラム

↑↑↑ 当サイト限定タイアップ企画! ↑↑↑

証券総合口座開設及び住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金

20,000円以上自動振替でもれなく現金2,000円をプレゼント!

誰もが知る証券業界最大手となる証券会社。
IPO主幹事引き受け件数も多く、IPO投資を行う上では見過ごせない証券会社の一つ。
ただし証券業界最大手とあって口座数も多く、さらにIPO申し込み時の前受け金が不要ということからIPO申し込み者は一番多いと思われる。
一部では当選は困難というウワサもあるが管理人の当選回数はそれなりにある。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の野村證券での過去IPO当選回数27回

 

メルカリ(4385)のIPO当選画像(2018年6月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較
※主幹事ではなく平幹事でのIPO当選です。

公募価格:3,000円(100株)
初値価格:5,000円(100株)
初値売却益:+200,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

野村證券

 

 

大手証券会社と比べるとIPO引き受け幹事数は少なめとなるものの、IPO主幹事になった場合は意外と当選しやすい傾向にあり、中堅証券会社という位置付けで見ると当選確率は他の中堅証券会社と比べても格段に高いと思われる。
IPO申し込み方法は電話申し込みだったが、2015年4月以降はオンライントレードからの申し込みに変更。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の東海東京証券での過去IPO当選回数15回

 

MTG(7806)のIPO当選画像(2018年6月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較
※主幹事ではなく平幹事でのIPO当選です。

公募価格:5,800円(100株)
初値価格:7,050円(100株)
初値売却益:+125,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 株式委託手数料優遇キャンペーン開催中! ↑↑↑

ダイレクト信用取引のお客様限定で現物取引&信用取引手数料が無料

2019年9月30日(月)まで

IPO抽選方法は100%完全抽選というのが最大の魅力の証券会社。
IPO主幹事でなくても100%完全抽選となるので、場合によっては配分数がIPO主幹事証券会社より多い場合もある。
さすがに大手ネット証券会社だけあって証券口座数も多く、その分IPO申し込みも多いため当選は難しいが、気長に申し込めば当選の2文字が見れるでしょう。
未成年口座も開設可能。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人のマネックス証券での過去IPO当選回数6回

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO当選画像(2019年3月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較
※主幹事ではなく平幹事でのIPO当選です。

公募価格:1,050円(100株)
初値価格:1,400円(100株)
初値売却益:+35,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 新規口座開設キャンペーン開催中! ↑↑↑

現物株及び投資信託の買付手数料を全額(上限なし)キャッシュバック!

終了日未定

元々は株主優待タダ取りのための一般信用取引(空売り)用に証券口座を開設。
そもそも引受配分数が少ないのでIPO当選はほぼ無いだろうと、申込みを疎かにしていたが、IPOに当たるということが証明できたので、今後は進んで申し込んで行こうと思う。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の名前が幹事にある場合はIPO裏幹事(委託幹事)となる可能性大。未成年口座も開設可能。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人のカブドットコム証券での過去IPO当選回数4回

 

九州旅客鉄道(9142)JR九州のIPO当選画像(2016年10月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:2,600円(100株)
初値価格:3,100円(100株)
初値売却益:+50,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 当サイト限定キャンペーン開催中! ↑↑↑

口座開設と投資信託20万円以上購入の方にもれなく現金4,000円をプレゼント!

2019年4月30日(火)まで

管理人が株式投資を始めて一番最初に口座開設した証券会社。
IPO自体の取り扱いが少なく、ほぼ株主優待取りの際のクロス取引として逆日歩不要の無期限信用取引としての利用が多かった。
しかしながら2018年以降はIPOにもチカラを入れていくと聞いたので今後に期待。
未成年口座も開設可能。
2018年9月8日(土)からIPO申し込み時の前受け金が不要になったのはIPO愛好家にとっては嬉しい制度変更。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の松井証券での過去IPO当選回数2回

 

ゆうちょ銀行(7182)のIPO当選画像(2015年11月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:1,450円(100株)
初値価格:1,680円(100株)
初値売却益:+23,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

松井証券

松井証券タイアップキャンペーン

↑↑↑ 当サイト限定キャンペーン開催中! ↑↑↑

抽選で毎月50名の方に豆助座衛門QUOカード2,000円分をプレゼント!

2019年5月31日(金)まで

IPOは100%完全抽選の上、複数配分無しなので広く浅く配分されやすい証券会社。
さらには証券口座数も少なく、IPO裏幹事(委託幹事)の場合は公式サイトで確認しないとわからないため気付きにくい。その分ライバルも少ないと思われるので、年間の幹事回数は極端に少ないものの幹事となれば期待はできるでしょう。
GMOグループが上場する時は最大のチャンス。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人のGMOクリック証券での過去IPO当選回数2回

 

GMOリサーチ(3695)のIPO当選画像(2014年10月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:2,100円(100株)
初値価格:4,900円(100株)
初値売却益:+280,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO抽選方法はややこしいが、日経平均の終値から算出されるという疑いようのないオープンな抽選方法に好感が持てる。IPO抽選割合は100%完全抽選。しっかりIPO当選もする証券会社。2018年以降はIPOにチカラを入れていくというウワサあり。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の楽天証券での過去IPO当選回数1回

 

ベクトル(6058)のIPO当選画像(2012年3月上場)
IPO,証券会社,ランキング,比較

公募価格:1,000円(100株)
初値価格:1,160円(100株)
初値売却益:+16,000円

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO投資用オススメ証券会社(番外編)

岡三オンライン証券

岡三グループではあるが岡三証券がIPO幹事団に入っていなくてもIPO幹事を引き受けることが多々あり、IPO抽選割合は100%完全抽選で2015年9月からはIPO申し込み時の前受け金も不要になった気前の良い証券会社。
2017年度からはIPOに相当チカラを入れている様子がIPO引き受け幹事の数から見受けられる。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の過去IPO当選回数0回

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

岡三オンライン証券

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 新規口座開設キャンペーン開催中! ↑↑↑

証券総合取引口座開設で最大3ヵ月間取引手数料全額キャッシュバック!

2019年6月28日(金)まで

 

 

ライブスター証券

2017年度からIPOの取り扱いを開始。
IPOの抽選方法は100%完全抽選で、何より嬉しいのがIPO申し込みの前受け金が不要な点などと気前の良い証券会社。まだ証券口座数自体も少ないためライバルも少ないと思われ、当選確率は高めであると思われる。正式幹事になった際は期待大。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の過去IPO当選回数0回

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 当サイト限定新規口座開設キャンペーン開催中! ↑↑↑

新規口座開設+1回以上の取引で2,000円プレゼント!

2019年4月30日(火)まで

 

 

岩井コスモ証券

IPO抽選はいわゆる後期抽選型タイプで2回申し込みが必要な証券会社。
まずブックビルデング期間にIPO申し込み、そして購入期間に申し込みした後抽選。
管理人自身は一度も当選したことはないが、知人は数回当選している。相性の問題か。

 

IPO,証券会社,ランキング,比較管理人の過去IPO当選回数0回

 

↓↓↓ 無料口座開設はこちら ↓↓↓

岩井コスモ証券

IPO,証券会社,ランキング,比較

↑↑↑ 新規口座開設キャンペーン開催中! ↑↑↑

最大3ヶ月間何度でも手数料全額キャッシュバック

2019年6月28日(金)まで