auカブコム証券が先日より「入庫で現金プレゼントキャンペーン」を開催しています。もうすでにご存じの方も多いと思いますが、実は下記で後述しますが、今回のこのキャンペーンは本当にこれだけでいいのかと不安になるほど個人的にはかなり簡単だと実感致しました。

ちなみにこの記事は以下のIPOゲッターの投資日記公式LINE@にご登録下さっている読者様には諸事情から昨日先行配信させて頂いております。
今後のためにも、ぜひ以下より「友だち追加」しておいて下さい^^

友だち追加
おかげさまで会員数も2,400人を超えました。

キャンペーン内容はタイトルの通り、キャンペーン期間中に株式(ETF、ETN、REIT含む)auカブコム証券入庫し、他条件を達成すると最大で10,000円がプレゼントされるという内容となります。


キャンペーン期間:2019年6月17日(月)~2019年8月31日(土)

株式(ETF、ETN、REIT含む)を単元以上で入庫し、かつ本キャンペーンへ応募された方が対象、最大10,000円ということでプレゼント金額の内容は以下の通りとなっています。入庫の単元によってプレゼント金額が変わります。最低1,000円~最大10,000円までとなっています。

それとキャンペーン応募も必須なので応募することも忘れないで下さい。
応募するとログイン後のお知らせに以下のようにメッセージが届きますので、必ずご確認されますように。

一見するとややこしそうなキャンペーンに見えますが、実際にやってみると予想以上に簡単なキャンペーンで、これだけで本当に10,000円頂けるのかどうか不安になるほどでした^^;

ということで今回管理人が最大プレゼント金額となる10,000円をゲットするために試みた方法をご紹介させて頂きます。

まず当然ながらauカブコム証券の証券口座を用意する必要があります。それと移管元となるための別の証券会社が必要です。個人的には楽天証券をオススメ致します。

他の証券会社でももちろん株式の移管は可能ですが、書類を取り寄せるなど少々面倒な郵送手続きが必要となりますが、この楽天証券はネットだけで株式の移管手続きがすべて完結します。

さらに楽天証券で株式を購入した場合移管手数料は無料でいちにち定額コースであれば1日の取引金額10万円までなら手数料は0円となります。

<追記>
読者様情報でGMOクリック証券もネット上だけで移管の手続きが可能であるという情報を頂きました。ありがとうございます。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ GMOクリック証券サイト

このネット上だけで移管手続きができるというのは非常に便利です。
個人的には今後も大活躍しそうな雰囲気を感じますね。

楽天証券にまだ口座をお持ちでない方は以下より口座開設して頂くことができます。IPOにもチカラを注いでいるようですし、是非この機会に口座開設をご検討されてみてはいかがでしょうか。

口座開設はコチラ ⇒ 楽天証券公式サイト
楽天証券

それでは手順をご説明させて頂きます。

まず楽天証券で現物で株式を1,000株(10単元)購入。
今回購入した株式は低位株としても有名な小僧寿し(9973)で、管理人が購入したときの単価は32円で1,000株購入でも32,000円です。いちにち定額コースであれば手数料0円の範囲となります。

小僧寿し(9973)現物購入楽天証券
楽天証券小僧寿し(9973)現物買い

同時にauカブコム証券の逆日歩が掛からない一般信用取引(売短)小僧寿し(9973)を1,000株同価格(32円)で空売り。

小僧寿し(9973)空売りauカブコム証券

これでクロス(現物1,000株、空売り1,000株)が完成し、今後の株式の値上がり及び値下がりリスクを回避することができます。株主優待タダ取り(クロス取引)と同じ要領です。

あとは楽天証券から現物で購入した小僧寿し(9973)1,000株(10単元)をauカブコム証券に移管し、移管完了後にauカブコム証券品渡にて完了となります。移管完了後にメールが届きます。

小僧寿し(9973)現物出庫楽天証券
楽天証券小僧寿し(9973)現物出庫

小僧寿し(9973)品渡しauカブコム証券

ちなみに今回の取引に掛かったそれぞれの手数料は以下の通りとなります。

<楽天証券>
株式現物取引手数料:0円
(いちにち定額コースであれば1日の取引金額10万円までは0円)
株式移管手数料:0円(無料)

<auカブコム証券>
株式信用取引手数料:97円
(10万円以下であれば税抜き90円)
貸株料:37円
品渡手数料:0円

合計でたったの134円です。
これで10単元移管させたことになるため今回の「入庫で現金プレゼントキャンペーン」の最大額となる10,000円を頂けるということになります。本当に嬉しいキャンペーンですね。

少しややこしい説明となったかもしれませんが、管理人の今回のフローを簡単にまとめますと以下の通りとなります。

1.楽天証券で小僧寿し(9973)1,000株(10単元)現物購入
楽天証券小僧寿し(9973)現物買い

2.auカブコム証券で小僧寿し(9973)1,000株(10単元)空売り

3.楽天証券から小僧寿し(9973)1,000株(10単元)の出庫手続き
楽天証券小僧寿し(9973)現物出庫

4.auカブコム証券で小僧寿し(9973)1,000株(10単元)品渡し

こんな感じで作業はわずか4工程で、受け渡しや移管手続きも含め一週間もあれば上記全4工程が終わります。

ちなみに入庫した株価が低位株であるなどの株価基準や品渡での決済は対象外ということはありませんのでご安心下さい。(auカブコム証券に確認済み

プレゼント付与は2019年9月末予定となっており、まだ2カ月ほど先ですが楽しみに待っておきます^^

今回、管理人は小僧寿し(9973)で取引致しましたが、他にも低位株で一般信用取引(売短)銘柄はありますので、小僧寿し(9973)の在庫が無い場合は他の銘柄を探してみて下さい。

尚、今回のauカブコム証券の「入庫で現金プレゼントキャンペーン」のキャンペーン期間は8月31日(土)までなので、今から取引してもまだ十分間に合います。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ auカブコム証券公式サイト
【kbc】bnr468x60

今回、管理人が取引で利用させて頂いた楽天証券は以下より口座開設することができます。ちなみにいま楽天証券楽天証券で独自に口座開設キャンペーンを行っていますよ。

口座開設はコチラ ⇒ 楽天証券公式サイト
楽天証券

<追記>
それほど注意する必要はありませんが、ご質問頂いたので一応追記しておいます。どこの証券会社でもそうですが、楽天証券にも株式移管停止期間というものがあります。以下をご参照下さい。

楽天証券株式移管受付停止スケジュール