人気化必至と言われているアセンテック(3565)のIPO(新規上場)
ですが、現状のシリア及び北朝鮮問題などの地政学リスクトランプ氏
の発言などの影響で米国株安及び円高が進行し日本の株安にも影響が出
ています。

投資家の方たちもポジションをキャッシュポイントに切り替えクローズ
する方向に向かっている様子で出来高及び売買代金もほんの少し前と比
べても明確に激減しています。東証マザーズ指数も基準値である1,000
ポイントを切ってしまっています。

東証マザーズ指数日足・売買高チャート
東証マザーズ指数日足・売買高チャート

相場全体に重みがあるのは当然として、もちろん直近IPOにもまったく
活気がありません。IPOに詳しい大手某社はIPO地合を一段階格下げし、
それを追うかのように昨日は旅工房(6548)のIPO初値予想も珍しく
A評価からB評価に評価格下げとなり、IPO自体の雲行きが少々怪しく
なっているような現状です。まあこの旅工房(6548)は旅行関連銘柄
ということも含めての評価格下げのようですが。

そんな中でアセンテック(3565)のIPO申し込み期限が迫ってきており
ここに来て、個人的にはIPOチャレンジポイントを使用して完全に取り
に行く姿勢で考えていましたが、この状況では初値が大きくブレること
は無いにしても、予想以上の高騰というのも無い可能性があると感じて
おり、IPOチャレンジポイントを全力使用せず悔しくならない程度の
えめでの申し込みに変更することにしました。

もちろん弱小ながらも資金はほぼすべてSBI証券に入れての全力勝負
していますが、IPOチャレンジポイント勝負は控えめ勝負と致しました。

せっかくのA級銘柄で勝負できそうなポイント数がありながらもこのよう
な状況になってしまって残念です。ただやはり数年間コツコツと貯めて
きたIPOチャレンジポイントなだけにここで冷静さを失ってはいけないと
考えた個人的な判断です。これが吉となるか凶となるかはわかりません。
皆さんはこの状況をどうされているのでしょうか。

それにしてもこのアセンテック(3565)以降まったくIPO新規上場承認
発表がありませんね。今回のような地政学リスクさえなければ確実に初
値は飛ぶのでしょうけどね。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.5.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.6.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31