★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/30
5/14-5/20
東証M 4442
バルテス
540円
600-660円
A
6/4
5/20-5/24
福証 2974
大英産業
1,500円
1,420-1,520円
D
6/12
5/27-5/31
東証2部 7065
ユーピーアール
3,130円
-円
C
6/19
5/31-6/6
札証ア 2973
日本グランデ
720円
-円
C
6/19
6/3-6/6
東証M 4443
Sansan
3,650-4,500円
-円
D
6/20
6/5-6/11
東証M 7066
ピアズ
3,820円
-円
B
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
-円
A

ウェルスナビ(WealthNavi)のおよそ1年間2ヵ月間の運用実績は!?タカラレーベン不動産投資法人(3492)の謎!?

ウェルスナビWealthNavi)で資産運用してからおよそ1年2ヵ月が過
ぎようとしています。完全に放置プレイになっており、存在すら忘れて
いましたが、期待せずに昨日久しぶりにログインしてみるとなんとまあ
嬉しいことに良い感じで復活しているじゃありませんか^^;

ウェルスナビ(WealthNavi)資産評価額(2018年7月19日)
ウェルスナビ(WealthNavi)資産評価額2018.7.19
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

ウェルスナビ(WealthNavi)資産内訳(2018年7月19日)
ウェルスナビ(WealthNavi)資産内訳2018.7.19
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

これもこのウェルスナビWealthNavi)の記事を書くたびに何度も書い
ておりますが、管理人がウェルスナビWealthNavi)を始めたのが2017
年5月からなので冒頭でも申し上げた通り1年2ヵ月目になります。

当初から100万円を預けて資産をのウェルスナビWealthNavi)ロボア
ドバイザーに自動で運用してもらっており、途中様々な金融危機があり、
一時は元本を割り込んでしまう場面もありましたが、今はその逆境をも
乗り越えて逆におよそ10%の含み益がある状態となっています。

<管理人の資産評価額の最低額、最高額及び現在の推移>
最高資産評価額:1,137,261円(2018年1月22日)
最低資産評価額:985,785円(2017年6月14日)
現在の資産評価額:1,099,666円(2018年7月19日)

IPO投資だけではダメだと思い、FXやETF系の自動売買のインヴァスト
証券
シストレ24フルオートトライオートETF、さらにはビットコイ
ンなどの仮想通貨にも手を出していましたが、結局最終的に残ったのは
このウェルスナビWealthNavi)ぐらいでした。

仮想通貨もICOだけはいまだにやっていますが、すでに仮想通貨取引所
で取り扱われている基軸通貨での取引はもう完全撤退しています。
ちなみに仮想通貨のICO情報については基本的に当IPOブログで配信する
ことはしていません。IPOゲッター公式LINE@でのみ配信しています。

しかしながら上記はどれも自動売買系で楽して稼ごうという魂胆が見え
見えでお恥ずかしいかぎりですが、実際にウェルスナビWealthNavi
はしっかりと利益を出してくれています。

今は世界的にも相場が安定しているので、今後もこの調子で増えていく
かどうかはもちろんわかりませんが、一時は撤退まで考えたこともあり
ますが、今となっては続けていて良かったと思っています。

管理人がこのウェルスナビWealthNavi)を始めた頃は最低金額が100
万円からと少しハードルが高く感じましたが、今は10万円から投資可能
なようなので、手を出しやすくなっているようです。
もちろんその分リターンも少ないですがリスクも少ないですね。

何もしなくても自然にロボアドバイザーが最適な投資先を選んで投資し
てくれるので、お時間に余裕が無い方にとっては最適な投資法かと思い
ます。もちろん分散投資ですのでリスク分散にもなっています。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ ウェルスナビ(WealthNavi)公式サイト

話がそれますがタカラレーベン不動産投資法人(3492)の公募価格が
IPO仮条件(96,000円~100,000円)の最下限である96,000円で決定
したようです。ちなみに管理人は完全スルーしています。

事前IPO抽選配分株数を超えるほどの申し込み数が無かったにも関わら
落選(補欠)された方もいらっしゃったようなのでSMBC日興証券
抽選方法に疑問を抱いている方の間でちょっとした話題になっているよ
うです。確かに不思議ですね。

今回は異例の措置で公募価格シンジケートカバーが入れるようなので
もし公募割れ発進となってもヒドい公募割れは無いと思われます。
ただ公募価格を上回るには材料が少ないかもしれませんね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト

 

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ