スマートドライブ(5137)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型の楽天証券、そして同じく後期抽選型でIPO委託幹事(裏幹事)となるauカブコム証券以外は2社共同主幹事となるSMBC日興証券大和証券を中心に各証券会社から発表されています。

<スマートドライブ(5137)のIPO関連過去記事>
スマートドライブ(5137)IPO上場承認発表
スマートドライブ(5137)IPO(新規上場)初値予想

スマートドライブ(5137)はひと昔前であれば鉄板で人気化するSaaS関連でしたが、最近は赤字のSaaSは風向きが強く、サイズも中規模だったことから、リスクとリターンを考え、SMBC日興証券SBI証券の2社からのみの申し込みと致しました。結果は「補欠という名の落選」となりました。

スマートドライブ(5137)のIPO補欠画像SMBC日興証券
スマートドライブ(5137)IPO補欠SMBC日興証券

微妙案件と思いながらもいざ当たらないとなると、どこかしら残念感があります^^;

スマートドライブ(5137)のIPO(新規上場)公募価格

このスマートドライブ(5137)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,260円~1,320円)の最上限価格となる1,320円で決定しております。国内外の募集内訳も下記の通りで決定しています。

公募株223,400株の国内海外販売分の最終的な内訳は国内が181,100株(81.0%)で海外は42,300株(19.0%)、売り出し株1,231,500株の国内海外販売分の最終的な内訳は国内が998,000株(81.0%)で海外は233,500株(19.0%)となり、オーバーアロットメント分218,200株を含めた総IPO株数1,673,100株に対する海外配分比率はおよそ16.5%となりました。

上場市場東証グロース
コード5137
名称スマートドライブ
公募株数223,400株
売出し株数1,231,500株
オーバーアロットメント218,200株
IPO主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
IPO引受幹事証券SBI証券
松井証券前受け金不要
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券100%完全抽選
CONNECT(コネクト)委託幹事
auカブコム証券委託幹事
IPO発表日11月10日(木)
上場日12月15日(木)
仮条件決定日11月29日(火)
ブック・ビルディング期間11月30日(水)~12月6日(火)
公開価格決定日12月7日(水)
IPO申し込み期間12月8日(木)~12月13日(火)
上場時発行済株式総数6,039,830株
時価総額79.7億円
吸収金額22.0億円
想定価格1,260円
IPO仮条件価格1,260円~1,320円
公募価格1,320円(最上限価格決定)

スマートドライブ(5137)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人の個人的なこのスマートドライブ(5137)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
SMBC日興証券主幹事補欠という名の落選
大和証券主幹事申し込まず
SBI証券落選
松井証券前受け金不要申し込まず
みずほ証券(前受け金不要申し込まず
三菱UFJモルガン・スタンレー証券申し込まず
楽天証券100%完全抽選申し込まず
CONNECT(コネクト)委託幹事申し込まず
auカブコム証券委託幹事申し込まず

IPO幹事団(シンジケート)の中には後期抽選型となる楽天証券auカブコム証券のIPO抽選結果がまだ残っていますが、管理人は申し込んでいないため、このスマートドライブ(5137)の個人的なIPO抽選結果はこれで終了とさせて頂きます。

投資家登録(無料)だけでAmazonギフト券1,000円GET!

CREAL
クリアル(CREAL)とAmazonギフト券1,000円GETのタイアップ開催中!

オススメ情報

IPO歴15年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPO投資にオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。 line友だち追加