デファクトスタンダード(3545)のIPO公募価格が決まり、IPO(新規
上場)
抽選結果も後期抽選型岩井コスモ証券を除いたほぼすべての証券
会社から発表されています。

個人的には比較的相性の良い大和証券チャンス回数もMAXの10回あり
ますが、はたしてどのような結果となったでしょうか。

<デファクトスタンダード(3545)のIPO関連過去記事>
デファクトスタンダード(3545)IPO新規上場承認
デファクトスタンダード(3545)のIPO(新規上場)初値予想

デファクトスタンダード(3545)のIPO(新規上場)抽選結果と公募価格

デファクトスタンダード(3545)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,500円~
1,630円
)の最上限である1,630円で決定しております。

上場市場東証マザーズ
コード3545
名称デファクトスタンダード
公募株数1,100,000株
売出株数0株
OA165,000株
主幹事証券大和証券
引受幹事証券SMBC日興証券
エース証券
藍澤證券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SBI証券
極東証券
上場日8/31
仮条件決定日8/12
BB期間8/16~8/22
公募価格決定日8/23
申込期間8/24~8/29
想定発行価格1,630円
仮条件価格1,500円~1,630円
公募価格1,630円(最上限決定)

そして管理人のこのデファクトスタンダード(3545)のIPO抽選結果
と言いますと・・・

・大和証券:選外(落選)
SMBC日興証券補欠という名の落選
・エース証券:証券口座なし
・藍澤證券:証券口座なし
・いちよし証券:申し込まず
岩井コスモ証券:後期抽選型(8月26日発表)
SBI証券落選
・極東証券:証券口座なし

デファクトスタンダード(3545)のIPO当選記事を書く予定でしたが、
チャンス回数10回も空しく、残念ながら甘かったようです。
久しぶりに当選の2文字が見たかったのですが厳しいですね><

最近はめっきり相性が悪くなってしまいました。
というよりやはりIPO当選自体の門が狭くなっているのでしょうね。

デファクトスタンダード(3545)IPO落選画像(大和証券)
デファクトスタンダード(3545)IPO落選

残るは後期抽選型岩井コスモ証券だけですが、IPO株数的にも当選
厳しいでしょうね。

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2016.9.30

マネックス証券公式サイト
monexcp2016.9.29

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31