★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/30
5/14-5/20
東証M 4442
バルテス
540円
600-660円
A→A
6/4
5/20-5/24
福証 2974
大英産業
1,500円
1,420-1,520円
D→D
6/12
5/27-5/31
東証2部 7065
ユーピーアール
3,130円
3,130-3,300円
C
6/19
5/31-6/6
札証ア 2973
日本グランデ
720円
-円
C
6/19
6/3-6/6
東証M 4443
Sansan
3,650-4,500円
-円
D
6/20
6/5-6/11
東証M 7066
ピアズ
3,820円
-円
B
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
-円
A
6/25
6/7-6/13
東証M 4444
インフォネット
1,350円
-円
A
6/26
6/10-6/14
東証2部 7677
ヤシマキザイ
1,280円
-円
D
6/27
6/11-6/17
東証M 4931
新日本製薬
1,470円
-円
D

ネットマーケティング(6175)IPO【新規上場承認】2017年

ネットマーケティング(6175)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は3月31日(金)で今のところは単独上場、上場市場はJASDAQ
スタンダード市場への上場でIPO主幹事はSBI証券です。

当ブログ限定!新規口座開設タイアップキャンペーン開催中!
sbicp2017.3.31

そしてこれまた
ん?ネットマーケティング?聞いたことあるぞ。
と思われた方も多いかもしれませんね。

そうです。
先日のオークネット(3964)に続き、またもや2015年9月上場予定
でしたが延期になったIPOです。
オークネット(3964)IPO新規上場承認(2015年8月の記事)
何もこんな忙しい時期に再上場申請しなくてもいいのに^^;
大人の都合全開ですね。

設立:2004年7月9日
業種:サービス業
事業の内容:広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケテ
ィング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングサー
ビス「Omiai」他の運営を行うメディア事業

ネットマーケティング(6175)IPO新規上場承認

上場市場 JASDAQスタンダード
コード 6175
名称 ネットマーケティング
公募株数 280,000株
売出株数 680,000株
OA 144,000株
主幹事証券 SBI証券
引受幹事証券 SMBC日興証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
水戸証券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
極東証券
上場日 3/31
仮条件決定日 3/9
BB期間 3/13~3/17
公募価格決定日 3/21
申込期間 3/23~3/28
想定発行価格 1,010円(101,000円必要)

市場からの吸収金額はIPO想定価格1,010円としてOA含め11.1億円
規模的にJASDAQスタンダードIPOとしては中型サイズとなります。

ちなみに2015年のときは上場市場は東証マザーズIPO想定価格1,380円
24.9億円でしたので2015年と比べると半分以下の規模となっています。
IPO株数公募株及び売り出し株含めておよそ半分程度です。

ネット関連銘柄中型IPO(どちらかと言うと小型に近い)ということ
で、IPO的には人気化する要素が揃っていますし、需給面もかなり改善
されているように思います。

ただ2015年上場延期したという点が投資家の方にどのように捉えられ
るかが焦点となりそうですね。
少なくとも上場延期が良いイメージとはなりにくいと思われます。

ちなみに2015年の大手初値予想会社の初値予想C級評価でした。
ネットマーケティング(6175)のIPO初値予想(2015年8月の記事)

おそらく規模的な面(吸収金額24.9億円)でC級評価になっていたのだ
と思われますが、さすがに詳細は覚えていません^^;

ただ個人的には2015年は全力申し込みする予定だったみたいなので、
今回の管理人のこのネットマーケティング(6175)のIPO参加スタンス
全力申し込みでいく方向で考えます。

IPO主幹事がSBI証券ということなのでやはりIPOチャレンジポイント
使用不使用をどうするかということが話題になると思われますが、
現時点では管理人はポイントを使用する予定はありません。

ネットマーケティング(6175)のIPO経営指標
ネットマーケティング(6175)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

ネットマーケティング(6175)のIPO経営指標
ネットマーケティング(6175)IPO売上高及び経常損益
※上記画像はクリックで拡大します。

このネットマーケティング(6175)のIPO上場発表は金曜日だったので
さすがに3月ラストのIPOの可能性が高いですね。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.3.31

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2016.3.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.3.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ