ファンディーノFUNDINNO)から第32号案件nommocノモック
のプロジェクトが昨日(5月12日19時)から始まりましたが、前評判通り
で開始からわずか52秒で目標募集額の1,600万円に到達、さらに開始から
4分30秒後にはなんと上限応募額の5,000万円を達成してしまいました。

管理人自身もこのファンディーノFUNDINNO)は最近始めたばかりで
なんとも言えませんが、こんなに早く枠が無くなるものなのでしょうか。

それとも今回のこのnommocノモック)は特別で異例の速さなのでしょ
うか。個人的には後者の異例の速さではないかと直感的に感じていました
が、やはり某メディア情報によると過去最速の速ようです。

そして管理人は事前評判から即完売になるのではないかと思っていたため
忘れないよう18時50分にアラームをセットして待ち構えていたので無事に
投資申し込みを実行することができました^^
nommoc(ノモック)がファンディーノ(FUNDINNO)に登場!

ファンディーノ(FUNDINNO)のnommoc(ノモック)応募完了画像
ファンディーノ(FUNDINNO)nommoc(ノモック)応募完了

nommocノモック)の投資金額のコースは以下の通り4種類ありました。
・125,000円コース
・250,000円コース
・375,000円コース
・500,000円コース
上記画像をご覧通り管理人は125,000円コースと微力ではありますが応援
(投資)することにしました。

先日の記事でも書きましたが、応援したいという気持ちがあり500,000円
コースにしようかと思いましたが、おそらく数年間は寝かすことになると
思われるため個人的な資産的にも大きな投資を避けることにしました。

それでも一応1株50円なので2,500株分申し込んだことになります。
これからIPO(新規上場)はもちろんですがなるべく以下のスケジュール
通りの順調な運営展開になることを期待しています。

nommoc(ノモック)のマイルストーン

ちなみにこのnommocノモック)は「アプリを使って目的地まで無料
で乗車できる
車による移動を無料にというサービスを提供する会社で
具体的にはアメリカのウーバー・テクノロジーズが運営する自動車配車
サービスとおおむね同様のサービスです。

まずはスマートフォンの専用アプリで配車を受けます。
スマホアプリからは利用者の情報が送られるため、乗車中に車内の広告
ディスプレイには利用者が関心を持っているファッションブランドや飲
食などのオススメ情報が常時配信されるという仕組みです。

nommoc(ノモック)紹介動画

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

このnommocノモック)で管理人自身がファンディーノFUNDINNO
を通じて応募した投資案件は2社目となります。
⇒ ファンディーノ(FUNDINNO)の評判が良いので投資してみた!

上記管理人が投資申し込みした1社目株式会社Growtherも企業と人材
を結び付けるマッチングサイトを運営している企業で面白そうでしたが、
今回のnommocノモック)はさらに将来性や話題性がありそうです。

そして管理人自身クラウドファンディングは色々黒いウワサもあるので
ご紹介を控えてきましたが、前回5月4日に初めてこの株式投資型クラウド
ファンディングサービス
ファンディーノFUNDINNO)をご紹介させ
て頂いた結果、多くの反響を頂きました。

ただご紹介させて頂いた日が5月4日と遅かったので今回のこのnommoc
ノモック)の募集時に口座開設(登録)が間に合わなかったという声も
残念ながら耳に入ってきています。

しかし先日の記事でも書きましたが、このファンディーノFUNDINNO
を通じた投資はIPO(新規上場)しないと未公開株のままなので市場での
売却ができずリターンは基本的にありません。投資実行の時点では残念な
がら金銭的価値もありません。投資というよりは投機という面が強いです。

でももし本当にIPO(新規上場)まで行けば大きな利益を得ることができ
るということになります。お世辞にもローリスクともミドルリスクとも言
えません。言うなればハイリスクハイリターンな投資(投機)です。

ですが今回のこのnommocノモック)のように即完売という案件に自分
が投資(投機)できたと考えると勝手に将来を想像してワクワクしてしま
います。夢を買ったと思えば安い買い物です。

それにこのファンディーノFUNDINNO)は様々なメディアでも取り上
げられているため、今後益々需要があるのではないかと思っています。

ファンディーノ(FUNDINNO)解説動画

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

今回このnommocノモック)に間に合わなかった方は残念かもしれま
せんが、まだまだこういった将来性のある会社はあらゆるところに眠って
いるでしょうから、今後も出て来ることが予想されます。

募集案内があってから口座開設しても間に合わないケースが多いので、
もしこの株式投資型クラウドファンディングサービスファンディーノ
FUNDINNO)に興味のある方は事前に口座開設(登録)されることを
オススメ致します。もちろん証券口座と同様で口座開設(登録)は無料
となっており、開設費や維持費などの諸経費は一切必要ありませんので
ご安心下さい。

詳細や登録はコチラ ⇒ ファンディーノ(FUNDINNO)