★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/30
5/14-5/20
東証M 4442
バルテス
540円
600-660円
A
6/4
5/20-5/24
福証 2974
大英産業
1,500円
1,420-1,520円
D
6/12
5/27-5/31
東証2部 7065
ユーピーアール
3,130円
-円
C
6/19
5/31-6/6
札証ア 2973
日本グランデ
720円
-円
C
6/19
6/3-6/6
東証M 4443
Sansan
3,650-4,500円
-円
D
6/20
6/5-6/11
東証M 7066
ピアズ
3,820円
-円
B
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
-円
A

ファンディーノ(FUNDINNO)の評判が良いので投資してみた!

ファンディーノFUNDINNO)という日本初の株式投資型クラウドファ
ンディング評判が良かったので試しに参加してみました。

最近よく耳にするクラウドファンディング投資
良くも悪くも内容問わず、最近はテレビで紹介されたり新聞やネットでも
評判になっているのでかなり後発組となりますが今回初参加してみました。

ちなみにファンディーノFUNDINNO)とは日本クラウドキャピタル
運営している日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのこと
で、投資家の方が気に入った中小及びベンチャー企業に投資し、株主とし
て応援することを可能にした日本初のプラットフォームサービスを提供し
ている企業です。

イメージとしては投資者は運用報酬などはありませんが、ある意味個人の
小さなベンチャーキャピタルのようなものでしょうかね。

ファンディーノ(FUNDINNO)解説動画

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

管理人自身は以前からファンディーノFUNDINNO)を存じていました
が、種まき期間が長いためあまり気にとめていなかったのですが、あまり
にも話題が多く評判もそこそこ良さそうな感じだったので長期投資(投機)
という意味で参加してみました。

そしてその記念すべき初参加企業は「株式会社Growther」という企業で
専門家が企業の課題に合わせ、最適なチームや人材を世界中のフリーラン
サーの中から見つけ、最適なマッチングを実現させるプラットフォーム
サービスを提供している企業です。当然ながら将来的にはIPO(新規上場)
を目指しているようです。

Growther(ファンディーノ)

もちろんこのファンディーノFUNDINNO)に投資(投機)する理由は
将来的にIPO(新規上場)する可能性があるからです。
言い方を変えると未公開株の購入をしたということになります。
なんとなく未公開株って響きが悪いですよね^^;

ですのでIPO(新規上場)しないと未公開株なので市場での売却ができず
リターンは基本的にありません。残念ながら金銭的価値もありません。
ただもし本当にIPO(新規上場)まで行けばそれはもうすごく利益が出る
ことになります。捕らぬ狸の皮算用^^;

株式会社Growtherの株式割当通知書
Growther株式割当通知書

上記は購入時の株式割当通知書となりますが、400株100,000円で購入
したということになります。最低購入金額が100,000円からだったので、
1株250円で400株購入ということになります。

今の東京証券取引所は100株単位に統一されていますので、もし今回のこ
株式会社GrowtherIPO(新規上場)するとなれば25,000円の株式が
手元に4枚あることになります。

公募価格が25,000円なんてことはおそらくあり得ないと思うので、仮に
公募価格が250,000円で初値が3倍とかになると750,000円になります。
それを4枚持っているので3,000,000円のリターンとなります。

100,000円の投資で3,000,000円のリターンとなれば素晴らしいですね。
などと完全に勝手に妄想して捕らぬ狸の皮算用して楽しんでいます^^;
もう一度申し上げますが上記内容は勝手な妄想です。

IPO(新規上場)のようにローリスクハイリターンではありません。
はっきり言ってハイリスクハイリターンです。今回投資(投機)した10
万円は帰ってこないかもしれないのでノーリターンの可能性もあります。
しかし上記で妄想しているように夢はありますよね^^

100,000円で夢を買うのが高いか安いかは人によって価値観が違うため
なんとも言えませんが、個人的には魅力的だと感じました。
だから今回株式会社Growtherを購入したのですが。

このようにファンディーノFUNDINNO)は未上場の企業を応援すると
いうこともありますが、自分で夢を買うという意味で捉えることもでき
ます。個人的に強くオススメはできませんがご興味があれば今後出てくる
企業に着目されても良いとは思います。

ちなみにこのファンディーノFUNDINNO)は取引量日本No.1ですので
クラウドファンディングサービスの中でもインターネットやメディアでも
評判はそこそこ良い方です。

詳細や登録はコチラ ⇒ ファンディーノ(FUNDINNO)

 

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ