フィードフォース(7068)のIPO直前初値予想気配運用が発表された
ようです。初値で人気化した直近IPOの株価はほぼ壊滅状態となっていま
すが、はたして初値買い資金はしっかり入るのでしょうか。

残念ながら管理人の手元にこのフィードフォース(7068)のIPO株は無
いため静観のみとなります。IPOセカンダリについても明日は値が付きそ
うになさそうなのでとりあえず、こちらも静観となりそうです。
どちらにしてもIPOセカンダリは今は少し慎重に行こうと思います。

フィードフォース(7068)のIPO直前初値予想と気配運用

<フィードフォース(7068)のIPO関連過去記事>
フィードフォース(7068)IPO新規上場承認
フィードフォース(7068)のIPO(新規上場)初値予想
フィードフォース(7068)のIPO(新規上場)抽選結果

想定価格:1,030円
仮条件価格:1,030円~1,150円
(IPO仮条件の最下限がIPO想定価格となる強気な設定)
公募価格:1,150円(仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のフィードフォース(7068)のIPO直前初値予
は以下の通りとなっています。

フィードフォース(7068)IPO直前初値予想

ちなみにこれまでのこのフィードフォース(7068)のIPO初値予想経緯
は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:3,000円~5,000円(A級評価)
第二弾初値予想:3,000円~4,000円(A級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:4,000円

明日は値付かずで週明けまで持ち越しの初値予想となっているようです。
最近の傾向から見ると週末をまたぐのは少々怖いような気もしますが。
ちなみに訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は1,058.00円です。

そしてフィードフォース(7068)の明日の初値決定前の気配運用は以下
の通りとなっております。

公募価格:1,150円
気配上限:2,645円
気配下限:863円
上限気配更新:10分で58円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(1,500円未満の場合は30円)
注文受付価格の範囲:288円~4,600円

冒頭でも申し上げた通り、直近IPOの株価は冴えない状態です。
特にIPOセカンダリピアズ(7066)以降はほぼ初値天井となっており
IPO株取得組のみが利益を出せる状況となっています。

そんな中で吸収金額は少ないものの多くの初値買い資金が入るとは思え
ないのですが、IPO閑散期ということも加味すれば、そこそこ跳ねるの
でしょうかね。少なくとも15億円以上の買いは必要な感じですが。

いずれにしても今のイヤな雰囲気をぶち壊してIPOセカンダリの起爆剤
となってくれると良いですけどね。

キャンペーンなど旬なオススメ情報

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.8.31