ブレイブ ・クロス・テックユニコーンUnicorn)社第22号案件として登場しました。この社名に聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は今回二回目の募集となります。

第一回目の募集は昨年2020年11月だったので半年経たずして早くも第二回目の募集です。後述致しますが、タイトル通り素直に受注数急増で進捗が非常にいい案件と見て良いかと思います。

ブレイブ ・クロス・テック2回目募集

ブレイブ ・クロス・テックの事業内容はIPO市場やECF市場では人気の高いAI(人工知能)SaaS(クラウド)DX(デジタルトランスフォーメーション)などのIT関連ではなくゴリゴリの技術系で、セラミックベアリングボール「ブレイブボール」の開発及び製造を行い、ベアリングメーカーに販売している企業となります。特許も取得しているので独占的に製造・販売することが可能です。

2020年11月の一回目の募集は以下の通り目標募集額1,000万円に対して2,170万円と実に217%の募集に成功しています。ただ一見成功したかに見えますが、上限募集額が6,000万円まであったことを考えると、想定通りには行かなかった模様です。

当時は管理人もゴリゴリの技術系地味案件ということから特に魅力を感じなかったことや基本的にネット関連でない案件はECF投資の対象ではなかったので申し込みませんでした。ですが今回は投資妙味を感じたので遅ればせながらですが記事を書いています。

ブレイブ ・クロス・テック1回目募集

今回の第二回目募集は一回目の募集で上限募集額となる6,000万円まで届かなかったからと思われるかもしれませんが、中身を見るとそうではないということがわかります。冒頭でも申し上げております通り、素直に受注数急増で進捗が非常にいいと見て良いかと思います。

ブレイブ ・クロス・テックに投資を決めた理由

今回は事業紹介など長々と記事を書くつもりはありません。ずばりネット関連などでないこの地味なゴリゴリの技術系地味案件は投資対象外と考えている管理人がこのブレイブ ・クロス・テックの二回目募集に投資をしようと思った理由をお伝えしようと思います。

その理由はただ一つ。
大手ベアリングメーカーA社から当初110万個の受注予定だったものが1,000万個の大幅受注増となっており、さらに年間2,880万個の追加受注も受けているという点です。

ブレイブ ・クロス・テック受注増

しかも今回はなぜか大手ベアリングメーカーA社という表現になっていますが、一回目の募集時にはスウェーデンの「SKF社」と記載されていました。さすがに海外企業はよくわからないので調べてみましたが、なんとこの「SKF社」は世界130カ国で事業を展開する総合機械メーカーでベアリング生産の世界最大手のようです。

そんな世界最大手の企業からの受注が110万個から1,000万個の大幅な受注増となり、さらには年間2,880万個の追加受注も受けているとなると、これはもう大きく化けるような気がしてなりません。かなり投資妙味があるのではないかと考えています。

イグジットは当然ながらIPO新規上場)狙いで2025年10月期を視野に入れているようですが、個人的にイグジットはIPO新規上場)という選択肢だけではなく、ここまで急成長していることから早期的なM&Aという選択肢もあるのではないかと考えています。もちろんこれは管理人の憶測です。

今回のブレイブ ・クロス・テックのプレバリュー(時価総額)は1.5億円で、資金調達後(上限)のポストバリューはおよそ1.9億円となり、当然ながらすでにバリューアップされていますが、株価的にはまだまだ十分割安と言えます。

そして今回は「エンジェル税制優遇措置A及びB」が適用される予定となっています。エンジェル税制優遇措置Aはベンチャー企業への投資額から2,000円を引いた額を、その年の総所得金額から控除できるというもので、エンジェル税制優遇措置Bはベンチャー企業への投資額全額をその年の他の株式譲渡益から控除できるというもので、控除対象となる投資額の上限はありません。

エンジェル税制の詳細については下記の中小企業庁の公式サイトをご覧下さい。
中小企業庁:エンジェル税制の仕組み

ブレイブ ・クロス・テックの株主優待内容

そして毎回申し上げておりますが、このユニコーンUnicorn)社が取り扱う株式投資型クラウドファンディングには必ず株主優待が付いてきます。もちろんこのブレイブ ・クロス・テックも例外ではなく株主優待がしっかりあります。

ブレイブ ・クロス・テックの「ブレイブボール」を使用した「ハンドスピナー2個」を頂ける予定となっています。役立つかどうかは別としてこれは実際にブレイブ ・クロス・テックの商品を実感できるという点では珍しく良い株主優待かと思います。

ブレイブ ・クロス・テック株主優待

このハンドスピナーには「集中力アップ」や「ストレス解消」という効果もあるようですが、個人的に数年前一時流行となった際に別メーカーのものを購入して、記事執筆の傍らで手持ち無沙汰の時にしばらく遊んでいましたが、その効果はあまり実感できませんでした^^;

ブレイブ ・クロス・テックの募集内容

ブレイブ ・クロス・テック募集内容

上記の通り目標募集額は一回目と同様の1,000万円で上限募集額は3,850万円となっております。さすがにゴリゴリの技術系案件ということで、個人的にはネット関連案件のような瞬殺は無いと思っているのですが、どうなるでしょうかね。

募集価格は1株25,000円で最低申込単位は4株なので最低100,000円が必要となります。上限申込金額は20株500,000円までとなっています。

申込開始:2021年4⽉12⽇(月)18時

ちなみに現在ユニコーン社では2021年4月1日(木)からAmazonギフト券1,000円分がもらえる新規会員登録(無料)キャンペーンが開催されており、さらに当ブログ限定でユニコーンの会員登録時のキャンペーンコード入力欄に「angel04」とご入力頂くと追加で500円分上乗せされるため、合計1,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

詳細や無料会員登録はコチラ ⇒ ユニコーン公式サイト
ユニコーンキャンペーン