国内6例目となるIEOブリリアンクリプトトークンBRIL)」の募集が発表されました。東証プライム市場上場のコロプラ(3668)の100%子会社となる株式会社Brilliantcryptoが発行するトークン(暗号資産)で、コインチェックCoincheck)が主体となって週明け2024年5月27日(月)より募集が開始されます。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO

IEO(Initial Exchange Offering)とは

IEOとはInitial Exchange Offeringの略称で暗号資産取引所を介して行われる資金調達の方法の事を言い、株式市場で言うところのIPO新規上場)と同等の内容となることから、おおむねIPO(新規上場)の暗号資産版という解釈で良いかと思います。

IPO新規上場)は証券取引所の審査を通過して初めて上場することができるということに対して、このIEOInitial Exchange Offering)は暗号資産取引所(今回はコインチェック)が発行者(今回は株式会社Brilliantcrypto)の事業内容や調達した資金の用途などに対して審査を行います。

ひと昔前に詐欺まがいが横行していた企業やプロジェクト等がトークンを直接発行するICOInitial Coin Offering)と違って、IEOInitial Exchange Offering)は暗号資産取引所が審査およびトークンの委託販売を行うため信頼度が高く安心感があります。

IEOは暗号資産取引所が関与するので、ICOのように購入後に売りたくても売れないなど売却で困るというようなことはありません。この違いからICO未公開株IEO新規公開株IPO)と例えられたりします。


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEOの概要

ブリリアンクリプトトークンBRIL)は、ポリゴンブロックチェーン上で発行される暗号資産で、日本発の大型グローバルプロジェクトであるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)」内で使用できるものであり、2024年6月17日(月)にゲームリリースが決定しています。

Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)」は世界トップクラスのサッカークラブの一つであるパリ・サン=ジェルマンとグローバルパートナーシップ契約を締結しており、世界各地、特にブロックチェーンゲームが盛んな東南アジアや南米での認知拡大にも取り組んでいます。


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

プレーヤーがゲーム内の鉱山をつるはしで掘ることで宝石や暗号資産を獲得できます。「Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)」においてつるはしや宝石はNFTであり、プレイヤーはブリリアンクリプトトークンBRIL)を使うことでゲーム内で使う「つるはしNFT」の購入や強化、耐久力の回復などができます。また、ゲームを始めるため、プレイをより効率的にするためにも使用できます。

Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)」は、「Proof of Gaming」という新しいモデルを導入した、最近流行りの「Play to Earn遊んで稼ぐ)」を目指しているブロックチェーンゲームで、デジタル世界の本物の宝石の獲得を目指すマイニングゲームです。ゲーム内で獲得したアイテムはNFT化し、ゲーム外の様々なメタバースへ持ち込める可能性も秘めています。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEOの募集内容

発行トークン(シンボル)ブリリアンクリプトトークン(BRIL)
総発行枚数1,000,000,000枚
販売総数70,000,000枚(総発行枚数の7%)
販売価格21.6円/BRIL
申し込み単位(1口)250BRIL
販売手数料8%
申し込み上限2,000口
販売口数280,000口
購入申し込み開始2024年5月27日(月)正午
購入申し込み終了2024年6月10日(月)正午
抽選日2024年6月10日(月)
抽選結果通知及び受渡し2024年6月11日(火)~12日(水)
取扱開始日(上場日)2024年6月17日(月)正午

2024年6月17日(月)11時30分(予定)から板寄せ方式により注文受付を開始し、正午(12時)に板寄せを行いザラバへ移行するスケジュールとなっています。

応募人数が28万人を超えない場合、1人につき1口の当選が保証され、2口目以降は抽選となります。販売口数である280,000口と等しい、もしくは280,000口を超える人数の申し込みがあった場合は申し込み口数に拘らず、顧客ごとに一抽選権が付与されます。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO抽選方法

説明がやや難しく、かいつまむと28万人以上が申し込めば最大でも2口しか当選しないことになりますが、28万人以下であればそれ以上の複数当選となる可能性があります。と理解していますが、間違っていたらすいません。

※5月23日(木)読者様よりコメントで独自分析も頂いておりますので、コメント欄もご参考にされるとより深くご理解できるかと思います。TKDさんありがとうございます。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO参加スタンス

トークン取扱会社結果
第1号IEOPalette Tokenコインチェック成功
第2号IEOFCRコインGMOコイン失敗
第3号IEOフィナンシェトークンコインチェック成功
第4号IEONippon Idol TokenDMM Bitcoin
コインチェック
失敗
第5号IEOエルフトークンビットフライヤー失敗

冒頭の通り今回のブリリアンクリプトトークンBRIL)のIEO募集は国内6例目となります。過去のIEO成績は上記の通り、5戦2勝3敗で負け越しています。ただ、中身を見ると成功IEOの取り扱い会社はすべてコインチェックCoincheck)となっており、今回のブリリアンクリプトトークンBRIL)もコインチェックCoincheck)です。

コインチェック(Coincheck)IEO戦歴

個人的には上場企業となるコロプラ(3668)の100%子会社が発行するトークンという信頼感もありますが、これまで第4号IEO以外はすべて参加していますし、まだまだIEOはお祭りと思っている部分もあり「踊らにゃ損」の精神で今回の第6号IEOブリリアンクリプトトークンBRIL)も参加する予定です。

ただ、いつもはいくら分参加しますという金額(口数)表明をしていましたが、たいてい途中で変更するので、今回はあえて具体的な金額の記載は控えさせて頂きます。

ちなみに単価は21.6円/BRILで、申し込み単位は250BRILからとなりますので、1口5,400円+手数料8%となります。一応、臨機応変に対応できるように個人的には20万円ほどは入金しておきますが、上述の通り、いくら申し込むかはまだ未定です。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO購入方法

今回のこのブリリアンクリプトトークンBRIL)のIEO募集はコインチェックCoincheck)のみで行われますので、IEOに申し込もうと思えばコインチェックCoincheck)の口座が必要になります。口座開設後に入金し、ブリリアンクリプトトークンBRIL)に申し込むという流れとなります。

そしてこのブリリアンクリプトトークンBRIL)のIEO募集に合わせて、コインチェックCoincheck)でブリリアンクリプトトークン(BRIL)総額100万円プレゼントキャンペーンが開催される予定となっています。

このキャンペーンは購入申し込み初日の5月27日(月)限定で、抽選で10名に100,000円相当のブリリアンクリプトトークンBRIL)がもらえるというキャンペーンですので、申し込まれる方はブリリアンクリプトトークンBRIL)IEO購入申し込みスタートから当日5月27日(月)23:59までに申し込まれるのが良いと思います。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ コインチェック(Coincheck)公式サイト
ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO初日申し込みキャンペーン

【5月27日(月)追記】購入申込完了

今回はIPO申し込みラッシュも重なっていることもあり、とりあえず20口(手数料込み116,640円分)だけの消極的な参加と致しました。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO申込完了メール

【5月27日(月)追記】IEO募集開始わずか13分で目標突破

IEO購入申し込み初日わずか13分で調達目標金額となる15億1200万円を突破したようです。コインチェックCoincheck)のIEOはこういった途中経過を教えてくれるので安心感がありますね。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO目標金額到達13分

【6月11日(火)追記】IEO過去最高申込み金額及び最多人数

ブリリアンクリプトトークンBRIL)はコインチェックCoincheck)のIEOでは過去最高となる申し込み金額333億円、最多の申し込み人数7.94万人となったようです。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO過去最高申し込み

【6月11日(火)追記】ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO抽選結果

申し込んでいたブリリアンクリプトトークンBRIL)のIEO抽選結果は20口申し込んで2口(500BRIL)の当選でした。金額にして11,664円(手数料込み)です。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)IEO抽選結果